フルーツを丸ごとオン!ダーツバーでSNS映え抜群生搾りサワー

フルーツを丸ごとオン!ダーツバーでSNS映え抜群生搾りサワー

2018/11/13

くだもの丸ごと1個がグラスの上にのった「生搾りサワー」が、とっても“SNS映え”すると話題なのが、新宿駅からほど近くにある「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」。どんな “映える”生搾りサワーなのかを見たくて、行ってきました。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

グレープフルーツが丸ごとグラスの上に!

 

話題の「生搾りサワー」を求めて、JR新宿駅東口から徒歩1分の「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」に到着。話題の生搾りサワーの中でも1番見栄えのする「グレープフルーツサワー」をオーダーしてみました。ほどなく出てきたのは、大きなグラスの上に、グレープフルーツがまるまる1個乗った、豪快なサワーです!

お店の名前「Bee」の刻印がされグレープフルーツには穴が開いていて、その穴から果汁を自分で絞って飲むスタイルです。

 

この穴は、業務用ジューサー「カジェッタ」によるもの。この機械を使うと、果肉を余すところなく絞ることができ、たっぷりの果肉と果汁をグラスに注ぐことができます。この「カジェッタ」を使えば、グレープフルーツやオレンジはもちろん、皮が硬いメロンやスイカだってかんたんに生搾りサワーにできちゃうそう。

 

たっぷりの果肉と果汁でできた「生搾りサワー」は、とってもフルーティな味わい。また果肉の食感も楽しめて、フルーツ感を強く楽しめます。お酒が苦手な人も、そのフルーティさで、スッキリ飲めてしまいそう!

 

生搾りサワーだけでなく、カクテルは50種類以上もオーダー可能という充実したラインナップ。さらにお店のスタッフに相談してみれば、「カジェッタ」を使った“生搾りカクテル”もオーダーできるかも!?

ボリューミーな、がっつりフードメニューも充実!

 

「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」は、「国産熟成牛のビステッカ」(4000円)「トリュフ風味のカルボナーラ」(980円)など、本格的なフードメニューも充実しています。

また、土・日曜、祝日限定でランチ(11時30分〜14時)がスタート!「北海道帯広風豚丼」(1180円)「デミオムライス」(980円)など、総重量400g以上のボリューミーな全5種類のメニューは友達とわいわい囲むのにぴったりです。

さまざまなシチュエーションで使えそうなダーツバー

 

ワイワイとダーツをプレーするのはもちろん、ドリンクやごはんも楽しめる「ダイニングダーツバー Bee 新宿店」。ぜひ新宿の夜(週末は昼も!)を楽しむスポットとして活用してみて!

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は2018年10月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

普通の居酒屋に飽きたら!実験気分で盛り上がれるサイエンスバー

普通の居酒屋に飽きたら!実験気分で盛り上がれるサイエンスバー

おでかけメディア『るるぶ&more.』

白衣を着て実験を行う、知的な“リケジョ”の姿になりきれるスポットが「サイエンスバー インキュベータ」。研究室のような非日常的な空間で、まるで実験するようにお酒を楽しめる、新感覚のバーです!

あの映画はどんな味?映画をイメージしたカクテルが楽しめるバー

あの映画はどんな味?映画をイメージしたカクテルが楽しめるバー

おでかけメディア『るるぶ&more.』

心に残る映画がお酒になったとしたら…どんな味なのか興味がありませんか?アメリカの名作映画を店名にした「八月の鯨」では、映画の世界観を表現したオリジナルカクテルを飲むことができます。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載