グリーンに囲まれリフレッシュ!暑さも吹き飛ぶツリーハウス3軒

2016/07/12

グリーンに囲まれリフレッシュ!暑さも吹き飛ぶツリーハウス3軒

映画や本の中に登場するツリーハウスは、誰もが1度は憧れる存在。緑いっぱいで気持ちいい風が吹く木の上に登れば、暑さも悩みも吹き飛んで、気分もリフレッシュできるはず! そんなツリーハウスがあるスポットに、ライフマガジンレポーターmomoが行ってみた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ここがスゴイ!】

1.木の上から横浜の街を見下ろせる
2.お泊まりできちゃうツリーハウス
3.人気ドラマのロケ地になったカフェ

風通しのよい快適ツリーハウスで思いっきり楽しもう!

心地よい風を感じながら、童心に返ってワクワクできるツリーハウススポット、木の上から横浜の街並みを見下ろせる「なんじゃもんじゃカフェ」、キャンプ場にある宿泊できるツリーハウス「ホウリーウッズ・久留里キャンプ村」、人気ドラマのロケ地にもなった「レ グラン ザルブル」を体験レポート!

1.「なんじゃもんじゃカフェ」

センスが光るセルフビルドツリーハウスから、横浜の街を一望!

手を伸ばせばすぐ触れられる距離に、木を感じることができるテラス席。木漏れ日が差し込んでくる様子が綺麗

横浜市営地下鉄ブルーライン「三ツ沢下町駅」から徒歩7分、一軒家が建ち並ぶ細い坂道を上がっていくと、「なんじゃもんじゃカフェ」にたどり着く。高台にそびえる大きなタブの木の上にあるツリーハウスは、地元の人もよく知る街のシンボル的存在だ。

大きな木を目指して坂道を上っていくと…「あ! 発見!」
ツリーハウスカフェはこの階段を上った先に!「早速行ってきま〜す」
まるでジブリ映画のワンシーンに出てきそう! 心躍る気持ちで中に…

カフェの名前は、昔の人が、名前のわからない木を“なんじゃもんじゃ”と呼んでいたことに由来し名付けられた。ツリーハウスは、大きな木に優しく包み込まれているような雰囲気で、自然を間近に感じることができる。

木の形を生かしたユニークなデザインの建物は、もともとリノベーション事業を手掛けるオーナーが、廃材などを利用してセルフビルドしたもの。

天井を見上げると大型の低音金管楽器「スーザフォン」で作った照明が。地球儀やブラウン管のテレビといった、どこか昭和を感じられる懐かしのアイテム達もいたるところに
カウンターの横から階段を上がると、屋根裏スペースが。「こんなところにも席が!」と秘密基地を発見した子供のようにはしゃぐレポーターmomo

店内は、三角や五角形といった様々な形の窓から差し込んでくる自然光で、明るく温かみがある空間になっている。オーナーが趣味で集めてきた雑貨達は、思わず「くすっ」と笑みがこぼれるノスタルジックでセンスの良いものばかりだ。

コーヒーの香ばしい香りが漂い、ゆったりとした時間が流れる
こだわりの豆で淹れた「コーヒー」(500円)は、注文が入ってからハンドドリップするので、香り高い1杯を味わえる

テラス席は、葉の隙間から横浜の街並みを覗くことができ、訪れるお客さんに人気だ。時折風が吹いて葉を揺らす音も耳に心地よい。

シュワっとした炭酸の「アップルタイザー」(650円)夏におすすめのドリンクメニュー。景色を眺めながらいただけば、爽やかな気持ちになれる。

りんご100パーセントの炭酸ジュース「アップルタイザー」は、清涼感たっぷり!

スタッフのここがおすすめ!

mod['contents3']
店長の立花さん

「『なんじゃもんじゃカフェ』は、その日の天候や時間帯、季節によっても変わる木々の様子を楽しむことができるカフェです。おすすめのコーヒーなどを味わいながら、ゆったりとした時間を過ごしてください」(店長の立花さん)

なんじゃもんじゃカフェ

住所:横浜市神奈川区三ツ沢東町5-55
※地図検索で出てきませんので、ホームページの地図を見てお越しください。
営業時間:12:00〜17:30
定休日:日曜 
※荒天の日はお休みします。
当日の営業情報はホームページ「TOPIC 最新情報」で10:00~10:30頃に告知しますのでご確認ください。

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.「ホウリーウッズ久留里キャンプ村」

泊まれるツリーハウスでアウトドアを満喫しよう!

2011年10月に完成したツリーハウスは、長野の「森のくらしの郷」が設計・施工を担当

都心から車で約1時間、千葉県の君津にある「ホウリーウッズ久留里キャンプ村」は、緑豊かな森の中で本格的なアウトドア体験ができるキャンプ場だ。場内の大きなケヤキの木の上に造られたツリーハウスは、1家族5名まで泊まれる宿泊施設になっている。

まずツリーハウス作りに適した木を見つけることが大変だったという。オーナーのお話を伺いながら感心するレポーターmomo
探検気分で中に入ってみよう! 「よし行くぞ〜」
子供に戻った気持ちでワクワクしながら階段を上っていく

ツリーハウスの中は、木の上にいることを忘れてしまうくらいにしっかりとした作り。悠々と足を伸ばしてくつろぐことができるほど、中は広々としている。室内はヒノキの良い香りに包まれ、自然と気持ちが落ち着く、癒しの空間になっている。

木の温かみに身を委ねて、ただ何もせずぼーっと過ごす時間もいいかも
あまりの快適さに、木の上にいることを忘れてしまいそうだが、部屋の端は土台のケヤキの木が貫通している遊び心いっぱいのデザイン

「お子さんの『ツリーハウスが見たい!』というを叶えるために、訪れる家族連れのお客様、お仲間の誕生日をサプライズでお祝いするためにツリーハウスに宿泊するお客様など、様々な目的で利用していただいております」とオーナーの藤平さん。あえてシンプルな作りにすることで、宿泊する人が各々の楽しみ方でツリーハウスを満喫できるのが、ここの魅力の1つだ。

テラスからの見晴らしも最高! 森の美味しい空気を吸って気分もすっかりリフレッシュ!

ツリーハウス内は火気厳禁だが、すぐ近くに炊事場があるので、各自持ち寄った材料でBBQ などの料理も楽しめる。自然の中でいただく料理は美味しさもひとしおだ! 

自然豊かなキャンプ場内には、野鳥や野うさぎも生息していて、運が良ければ可愛らしい動物たちの姿を発見できるかもしれない。

オートサイトとフリーサイトに分かれた広大なキャンプ施設。コナラの木とクヌギの木が一面に広がる美しいオートサイトは、PV撮影にも利用されているとのこと

スタッフのここがおすすめ!

mod['contents3']
オーナーの藤平さん

「『ホウリーウッズ久留里キャンプ村』では、お客様がそれぞれの形で自然と触れ合っていただけるよう、ツリーハウスや、タイプの異なる2種類のキャンプ施設をご用意しております。緑の中でアウトドアを思いっきり楽しんでください!」(藤平さん)

ホウリーウッズ久留里キャンプ村

住所:千葉県君津市芋窪282
電話:0439-50-5211
料金: 
ハイシーズン・サマーシーズンおよび金・土・祝・祝前日
2万5千円(2名様まで)
上記以外の日 
2万円(2名様まで)
3名様より5名様までの追加料金は1名につき2千円
(4才以上は追加料金がかかります)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.「レ グラン ザルブル」

ドラマのロケ地にもなった広尾のツリーハウスカフェ

ツリーハウスは夕方になると美しくライトアップ!窓からは外の景色を望むことができるので、「ヤッホー! 」と下にいる友達に声をかけてみよう

東京のオシャレタウン広尾にあるツリーハウススポットは、もはやこの街の名所とも言えるほど大人気の「レ グラン ザルブル」だ。ドラマ「ディア・シスター」のロケ地としても有名で、話の中では、主人公たちの行きつけのカフェとして登場する。

お店前の階段から、ツリーハウスに上ることができる

1階はフラワーショップ、2階はグリーンとレッスンスペース、3階とテラス階は野菜を中心とした健康的なメニューが味わえるカフェという、ユニークなお店。シンボル的存在になっているタブの木の上にあるツリーハウスは、「童心にかえりワクワクしてもらえる施設を作りたい」というオーナーの思いから建てられたもの。

よいしょ、よいしょ、と細い階段を上っていけば… 
ツリーハウスに到着! ウッド調のツリーハウスは中に入ることもできる。椅子に座って一休み〜

テラス階は、色鮮やかなグリーン達に囲まれた都会のオアシス

人気の「おまかせヘルシーデリプレート」は、味へのこだわりはもちろんのこと、成人が1日に必要とする野菜摂取量の半分をまかなえるという栄養バランスにも優れた1品。デリやスープは季節によってメニューが変わるので、何度訪れても新鮮な味わいを楽しむことができる。

左は「おまかせヘルシーデリプレート(スープ、バゲット付き)」(1230円)。右は「アリオリポテト&生ハムのサンドイッチ(デリ2種&スープ付き)」(1280円)。プラス310円でランチドリンクがセット
ボリューム満点のサンドイッチを「パクリ!」。パンは優しい甘みの黒糖入りブラウンブレッド、アリオリポテトのガーリックがほのかに香り、なんとも食欲をそそる
「ぶどうは今年初めて実をつけたんですよ」と店長。季節によって様々な草花の変化が見られるのも楽しい
mod['contents3']
店長の樋口さん

「グリーンのたくさんある空間の中で、野菜をたっぷり使った健康に良い食事を摂り、心も身体も癒していただけたら嬉しいです。テラスに植える植物の種類は、緑の色合いの違いを楽しんでいただけるよう工夫しています」(店長の樋口さん)

Yahoo!ロコレ・グラン・ザルブル
住所
港区南麻布5-15-11 フルール・ユニヴェセール 3階 、 屋上テラス

地図を見る

アクセス
広尾駅[1]から徒歩約1分
六本木駅[1c]から徒歩約17分
麻布十番駅[1]から徒歩約18分
電話
03-5791-1212
営業時間
[月~土]11:00~15:30 ランチ15:30~18:00 ティタイム18:00~22:00 ディナーLO フード21:00 ドリンク21:30[日]11:00~19:00 ランチ営業通しLO フード・ドリンク共に 18:00※祝日前の日曜日は月~土と同じ営業
定休日
不定期
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=三佐和隆士、yuko

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES