佐賀古湯温泉で味わう 女の夢を叶えるバラ風呂の幸福感

2018/12/06

佐賀古湯温泉で味わう 女の夢を叶えるバラ風呂の幸福感

ー大和屋ー朝摘みのバラのつぼみが湯船の中でフワッと花開けば、得も知れぬ豪華な香りに包まれる。そんな至福のひとときを味わうことができるのがここ、大和屋。古湯温泉は美人の湯とも言われ、湯上がりの肌のしっとり感はどんな化粧水にも勝るとも劣らない。あなたにもこの幸福感を知ってほしい。

SAGARICH

SAGARICH

SAGARICHおススメの宿シリーズ「古湯温泉 大和屋」

魅惑のバラ風呂。

源泉かけ流しの湯舟に朝摘みのバラをつぼみの状態で浮かべる。次第につぼみが開きはじめ、なんとも芳しいバラの匂いが体中を包み込む。これぞまさに最高の贅沢! また、湯船に使われているのは、特別に譲り受けた「銘酒・万齢」の6尺酒樽。この酒樽の風情がなんとも心地良い。

入浴料:お一人様 500円 + 貸切料 1,000円(50分)。冬季(11月~3月)の入浴料は、お一人様700円。花風呂の曜日は貸切料が2,000円となります。

毎月第1・2・3週の木・金曜日は「バラ風呂」、第4週の木・金曜日は胡蝶蘭を散りばめる「胡蝶蘭風呂」が楽しめる。完全予約制なのでご予約はお早めに。バラ風呂・胡蝶蘭風呂のみの予約は、毎月1日から可能。

大和屋の歴史

紅葉が美しい大和屋の玄関。

明治35年創業で115年の歴史を持つ古湯温泉旅館・大和屋。酒樽の貸切露天や70年代のフォークソングが流れる喫茶が特徴。そう、ここは一昔前にタイムスリップできる大人の隠れ家。かつて古湯地区で音楽祭が行われていた時、ハウンドドッグの大友康平さんやスターダストレビューの根本要さんなどそうそうたる面々も利用した、業界では有名なお宿なのだ。

お部屋の紹介

宿泊料金は季節や時期によって異なるため、公式ホームページからご確認ください。


お部屋その1/佐嘉の間

シモンズのベッドを備え付け、まさにスウィートルームのような贅沢さ。
この部屋風呂は珍しい! 四尺の酒樽を湯船にしており、24時間利用できるという嬉しさも。
ベッドの前には大きなレコードオーディオが。館内の喫茶室にある約3,000枚のレコードの中から好きな曲を選んで聴くことができるよ。
テラスには酒樽であしらえたオシャレなベンチスペースがある。
部屋のコーヒーセットも充実。

お部屋その2/離れの間

こちらはまるで田舎にある一軒家の居間のよう。とにかく広く、ゆっくりくつろげる部屋だ。
お部屋備え付けの風呂は石づくり。非常に風情があるプライベートバス。
このお部屋には音楽を聴くための小部屋があるよ。お酒を飲みながら音楽に耳を傾ける… 自分だけの時間を満喫できるなんて至福のひととき。

充実のアメニティーは佐賀・唐津産

ハーベストの基礎化粧品。

各部屋に備え付けられたシャンプーやスキンケア用品などは、唐津で栽培されたオリーブからできた自然派アメニティー。バスタイムでも佐賀の素晴らしさを実感できるなんて嬉しい心配りだ。

お食事の紹介

大和屋ならではのメニュー例をご紹介。※季節やコースで献立内容は変わります。

佐賀県の食材を使ってるからこそできる献立の数々。こだわりは、若女将さん手作りの野菜やフルーツを使った濃厚ドレッシングや、先代から変わらず使い続ける味噌やお醤油など。昔ながらの旅館の雰囲気を残しつつ、佐賀産の食材の良さを堪能できるお食事のコースとなっている。


お部屋でいただく御夕食「佐賀牛の石焼が付いた会席料理」
品数は12~13品ととっても豪華。13,500円~15,000円の宿泊コースのご夕食。その一部を紹介するよ。

石焼でジュ~っと焼くと立ち込める佐賀牛の香りに、喉を鳴らさずにはいられなかった。
佐賀の銘酒飲み比べセットもある。※こちらは別料金です。
野菜白和えや田舎こんにゃくなどの前菜盛合わせ。
新鮮なお造りの盛り合わせ。
優しい味わいでお肉が堪らなく美味しい、みつせ鶏鍋。
大きな梅がまるごと入っている、梅の茶碗蒸し。

名物・たまごご飯を味わうご朝食

前夜、お酒を楽しんだお客様の健康を考えて思いついたこの献立。

今ではもはや大和屋には欠かせない名物の朝ごはんとして定評が高い。この卵は三瀬の養鶏場で飼育されている、自然素材のみをエサとして食べた鶏から産まれたもの。なかなか手に入らない卵なのだ。

若女将さん曰く、良い卵は黄身がレモンのように黄色いのだとか。
あっさりしているのに、卵の旨味はしっかりと残っていて、とにかく美味しい。
ご朝食はお部屋でもいただける。※朝食の部屋食は別料金となります。
地元産の食材にこだわったご朝食は、お客様の健康に配慮した大和屋さんの愛で溢れている。

居心地の良い喫茶コーナー

月替わりコーヒーが楽しめる喫茶コーナー。

お客さんの年代に合わせて懐かしい曲をレコードで聴かせてくれる癒しの空間。また、佐賀の焼酎が60種類飲み放題(火木土の時間限定)の焼酎バーもあるよ。

レコードは3,000枚近く常置しており、客室でも流すことができる。
テラスからは四季折々の風情ある自然を楽しめる。
温かい日にはきっとハンモックも気持ち良いことだろう。

山口専務ご夫妻の紹介

先々代であるご祖父が譲り受けられた。現在は、3代目となる山口専務が実質的な運営を、奥様が若女将として二人三脚で頑張っている。

山口専務は、「まだまだ大和屋には変革が必要だと感じています。そのアイデアをくれるのはお客様なんです。深夜のバータイムや朝食時のコーヒータイムなどで接するお客様が教え与えてくれるご意見やご感想から、もっとこの旅館を良いものに変えていきたいと思っています。」と熱い想いを語ってくれた。

Yahoo!ロコ古湯温泉 旅館大和屋
住所
佐賀県佐賀市富士町古湯860

地図を見る

電話
0952-58-2101
定休日
不明
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

SAGARICH

SAGARICH

毎月25日発行

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート。まだ知られていない佐賀の価値を独自の視点で、佐賀の人にはもちろん、世界中の人々にお届けします。

この記事を書いたライター情報

SAGARICH

SAGARICH

佐賀をより楽しむためのweb magazine★ SAGARICHモデルが佐賀県内をナビゲート。まだ知られていない佐賀の価値を独自の視点で、佐賀の人にはもちろん、世界中の人々にお届けします。

SAGARICH が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES