松本でプチピクニック 青空のした、外ごはんのすすめ

松本でプチピクニック 青空のした、外ごはんのすすめ

2018/11/23

気持ち良い秋の気候が続いている松本市。今回は「今日は天気がいいぞ!外でお昼を食べたい!」と思ったときにおすすめの外ごはんをご紹介します。

Ringos

Ringos

松本でプチピクニック 青空のした、外ごはんのすすめ

気持ちのいい季節がやってきました!松本は一段と秋が深まり、空気も澄んで外に出たい気持ちでウズウズしてきます。

松本に移住して約半年の私、前よりも「お日様のしたでお昼ご飯を食べたい!」と感じることが多くなりました。
やっぱりアルプスの山々が見え、空が広くて気持ちがいいからだと思います。

今回は「今日は天気がいいぞ!外でお昼を食べたい!」と思ったときにおすすめの外ごはんをご紹介します。

pegのpegdog

移住してくる前、してきた後もお世話になっているお店「peg(ペグ)」。
中町通りから細い路地を1本入った場所にある、自然派ワイン・シャルキュトリー・スペシャルティコーヒーのお店です。
ワインバーとしてもカフェとしても、地元の人から旅の人まで、自然と人が集まってくるあったかい場所。

peg店内

そんなpegが今年9月から、お昼の時間限定で始めたのが「pegdog(ペグドッグ)」。
こだわりの自家製ソーセージをおいしいパンにはさみます。
形はホットドッグですが、食べてみると全然違うものに感じます。

pegdog

初めて食べた時は、お肉がジューシィなソーセージとブドウの入ったパンがこんなにも合うことに驚きました。
今回はそれをぜひ、プチピクニック気分で食べたいなぁ、とお店に伺いました。

自家製ソーセージ

pegではワインに合うソーセージやパンチェッタをはじめとする、自家製シャルキュトリー(フランス語で食肉加工品のこと)がメニューに並んでいます。

pegdogに使う自家製ソーセージは、長野県産の豚肉・数種類のハーブやスパイスを使って作っているとのこと。とくにローズマリーはフレッシュもドライも使用するこだわりです。
まずは1日、お肉とハーブをマリネしてねかせた後、腸詰め。
そして、1日乾かします。
これが、乾かしているソーセージ。このにくにくしさ!
1日乾かすことで、ソーセージのパリッとした歯ごたえを出すことが出来るそう。

ソーセージ

実はお店のオープン前から、pegdogの構想はあったというオーナーの菅沼さんご夫婦。
この力強いソーセージをホットドッグにしたら「絶対においしい」という確信があったのだそうです。

とはいうものの、このソーセージに合うパンを作るため、一緒に試行錯誤してもらえるパン屋さんは、なかなかみつからない状態が続きます。

マスカットレーズンのパン

そんな中、お友達が買ってきてくれる上田市のhalutaのパンを食べて、いつも「おいしいなぁ」と思っていたそうです。

そんな想いが通じたのか、halutaでパンを焼いている木村さんがpegを訪ねてきたのが今年の春のこと。
そこで「一緒に何かできれば」という話から、pegdogの相談をすることに。

何度も試作を重ね、ソーセージにぴったりのパンを一緒に作っていきました。

最終的に、にくにくしいスパイスのきいた力強いソーセージには「しっかりしていて、それでいてやさしい甘みと酸味のパンがいちばんよく合う」とオーガニックのマスカットレーズンを使ったパンを選んだそうです。
そして、試食をしてくれたみなさん「お酒が飲みたくなる」と言っていたのだそうですよ。

そう言われてしまうと、ワインを一緒に飲まないわけにはいかない……!

コーヒー・ワインのテイクアウトが出来る

peg持ち帰り

pegではpegdog・コーヒーはもちろん、ワインのテイクアウトができるのです。
ワインのテイクアウト、ちょっと珍しいですよね。

コーヒーはスペシャルティーコーヒーを使った、フレンチプレスで淹れたコーヒーやカフェラテなどがあります。
いつも数種類の豆の中から選べて、どれを頼んでもおいしいのです。

最初はコーヒーをお願いしようと思っていましたが、お話を聞いていたら、もう完全に頭の中はpegdogとワインでいっぱいに……

明るいうちから、外でpegdogとワイン……気持ちいいに決まっています。
ということで、今回はワインをお願いすることにしました。

ワインは赤白それぞれ数種類から選ぶことができます。
pegdogに合うワイン、今回選んでいただいたのがこちら。
ラ ヴァーグというフランスのワインです。

ワインボトル

出来上がったpegdogとワインを受け取って、早速向かいましょう。

お城を見ながらプチピクニック

pegを出て、中町通りと反対へ。
川沿いを歩いて数分の目的地、「松本城公園」へ向かいます。
せっかくのアツアツのpegdog「冷めないうちに」と自然とちょっと早歩きに。

松本城公園

松本城

松本城公園は国宝松本城を中心に広がる公園で、自由に出入りができ、四季を通して桜や紅葉、アルプスの山々と一緒に、お堀とお城(外観)を楽しめます。
「信州ビアフェス」や「信州・松本そば祭り」などが開催される、松本のイベントの中心地となることが多い場所です。

城内に入って見学ももちろんですが、お天気がよければ公園でゆっくり過ごすのもいいものです。
園内にはベンチもたくさん置いてあるので、外ごはんにもぴったりですよ。

松本城公園のベンチ

週末にはお堀沿いは人がたくさんいますが、遊歩道内は少し静かになるのでおすすめです。

ちょうど、お城を眺めながら外ごはんできる場所があいていました。
お堀からは少し離れているので、人もまばらな静かな場所です。

pegdogとワインは最高の組み合わせだった

松本城とpegdog

それでは早速いただきます!

まずは、pegdogから……

pegdog

端のパンだけ食べてもおいしい。外はカリッと中はしっかりぎゅっとつまっている感じ。
次は自家製ソーセージとパンを一緒に食べてみます。
ソーセージの皮は、パリッとかなりしっかりした歯ごたえ。そしてお肉のうまみが出てきます。
最初にソーセージのにくにくしさと、ハーブ・スパイスの美味しさがガツンとやってきて、その後にパンに入っているマスカットレーズンの、やさしい甘みと酸味がふわっと広がります。
この組み合わせが、おいしい。と同時に、お肉とぶどうの甘み・酸味ってこんな合うんだ、という驚きがありました。
「でも確かに、お肉にベリーのジャムを合わせたりする料理もあるな……」なんて思いながら、ワインをゴクリ。すると、「あ、これもだ。ベリーだ!合う!」と、まるで自分が何か発見したような、なんだか嬉しい感覚。

あまり普段は赤ワインを飲まない私ですが、pegdogとワインを交互に「ん、合うな……ワインをもうちょっと多めにゴクリといくか……」と、このふたつの組み合わせを堪能しました。

松本城とワイン

ふと顔をあげると、秋の空と松本城。少しひんやりとした風が気持ちよくて。
ワインでちょっとだけ体がホカホカして、お腹も満たされて、思わず「ふぅ~っ」と深呼吸。
ちょっと力が入りすぎていた心と体がゆるむ、そんな時間になりました。

思いたったら、プチピクニック

お天気がいい!となったら、プチピクニックに行ってみること、おすすめします。
松本の気持ちのいい風にふかれて、景色をみながら外ごはんもいいものです。
そこにpegdogとワインやコーヒーがあったら、さらにおいしい時間になると思います。

取材・文/なかほし
編集/信州さーもん

スポット紹介

この記事を書いたライター情報

Ringos

Ringos

信州長野県のWebマガジン「Ringos(リンゴス)」です。松本市を中心に、人、文化、グルメ、本、自然など、独自の目線で切り取ってお伝えします!

Ringos が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載