スッキリ感がくせになる!ジュースクレンズにトライ!

2018/12/11

スッキリ感がくせになる!ジュースクレンズにトライ!

ジュースクレンズは、通常の食事の代わりに、コールドプレス製法というこだわりの手法で作った野菜やフルーツのジュースと水だけで過ごすことで、体に必要な栄養を補給しつつ体内を洗浄する方法のこと。これに気軽にトライできるお店「クレンジングカフェ ダイカンヤマ」が、いま人気を集めています。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

ジュースを飲むだけで体内デトックス!

 

「ジュースクレンジング」の期間は1日。月に1回をめどに定期的に行うのがオススメです。期間中は朝から夜まで、約2〜3時間おきに1本ずつ、計5本のクレンジングジュースを飲んで過ごします。消化器官が休まるので、体内のデトックス効果が期待できるのだそう。

REGULAR CLEANSE 9000円(1DAY・5本セット)

「クレンジングカフェ ダイカンヤマ」では、1日分がセットになった「REGULAR CLEANSE(レギュラークレンズ)」を販売しているため、初心者さんも始めやすいんです。
こちらのジュースは、熱や水をいっさい加えないコールドプレス製法(低速低温圧縮法)で作られ、熱に弱い酵素が壊されず、通常のジューサーで搾った何倍もの栄養価を摂取できると言われています!

ジュースの種類によって、使われるフルーツや野菜もさまざま。得られる栄養分も異なるので、自分の体調や手に入れたい効能で選んでみて。

1日1本のジュースで効果あり⁉

 

ジュースクレンズを試してみたいけど、終日ジュースだけで過ごすのは…と二の足を踏んでいる方もご安心を。1日1本飲むだけでも体が変化するのを実感でき、1本1080円からの購入も可能なので、初めての方にオススメです。

「クレンジングカフェ ダイカンヤマ」のショーケースの中に並ぶ色とりどりの野菜とフルーツは、すべてジュースの材料。注文を受けてから搾るので、いつでもフレッシュなジュースを飲むことができます。

冷えが気になる人にはスープクレンズも!

CAP Sun Sweet 1180円、Dr.Green 1180円

ジュースのほかにスープもあるので、体を冷やしたくない人は、こちらがオススメ! お好みのピュレ(味のベース)や、出汁となるブロス(和風ブロス、豆乳ブロス、フィトケミカルチキンブロス)などを選びカスタマイズできます。

スープには、ウコン、海塩ペッパー、胡椒、チャコール(墨)の調味料付きなので、お好みで加えて味の調整をしましょう。

また、ジュースクレンズプログラム後に、いきなり固形物を食べると胃がびっくりすることもあるので、このスープを“回復食”としてもいいのだそう。

CLEANSING ALKALINE WATER 210円

ジュースと水しか取れないプログラム中は口にする水にもこだわりたいところ。「クレンジングカフェ ダイカンヤマ」では、富士の深層水と立山黒部の天然水をブレンドしたまろやかな天然アルカリウォーターも販売。

「アルカリイオン水のPH濃度を上げ、体をアルカリ性に保つことで美肌、抗酸化効果を導き、若々しい肌をキープする効果が期待できます」とスタッフさん。プログラム中だけでなく、日常的にこのお水を飲むのもよさそうですね。

ジュースクレンズプログラムに1日かけてじっくり挑戦するもよし。オシャレな店内で1杯から始めるもよし。野菜やフルーツが持つパワーで、目指せインナービューティー!

text:mogShore

●掲載の内容は2018年4月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

おいしく続ける新習慣!オーガニック素材コールドプレスジュース

おいしく続ける新習慣!オーガニック素材コールドプレスジュース

おでかけメディア『るるぶ&more.』

酵素やビタミンなど、ヘルシーな栄養素がギュッと詰まったドリンク・コールドプレスジュース。「リビングオーガニックス」ではサラッとした、飲みやすさにこだわったコールドプレスジュースを提供してくれます。

体の中の老廃物をデトックス?ビーガンメニューを食べてキレイに

体の中の老廃物をデトックス?ビーガンメニューを食べてキレイに

おでかけメディア『るるぶ&more.』

忙しい毎日を送っていると、ついつい日々の食事がおろそかになりがち。そんな時に足を運びたいのが、渋谷駅から徒歩5分の「ブルーツリー」。おいしく食べて健康になれると、ヘルシー志向の高い女性を中心に大人気!

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES