伝統工芸品が暮らしを彩る!インテリア和紙を手がける長田製紙所

2018/12/04

伝統工芸品が暮らしを彩る!インテリア和紙を手がける長田製紙所

福井県の伝統工芸品の中でも極めて歴史が古く、1500年もの伝統がある「越前和紙」。日本で最初のお札や桂離宮の襖に使われるなど、その歴史と格式には目を見張るものがあります。そんな越前和紙を使った現代風の新しいプロダクトを提案している会社を発見!どんな商品があるのか潜入してみました!

Dearふくい

Dearふくい

伝統工芸品が暮らしを彩る!インテリア和紙を手がける長田製紙所

福井県内には実にさまざまな伝統工芸があります。越前焼、越前漆器、若狭塗、若狭めのう細工…と全部で7品目が経済産業大臣指定の伝統的工芸品となっています。

越前和紙とは

中でも歴史が長いのが、越前和紙。その始まりはなんと1500年以上前に遡ると言われていて、日本で最初の藩札とされている『福井藩札』はもちろん越前和紙製。

さらに、明治維新後初めてのお札『太政官札』も越前和紙製。明治に入り、大蔵省抄紙局が用紙の独自製造を再開した際の技術指導を行ったのも越前和紙の職人。なんと、透かし技法を開発したのも越前和紙と、挙げればキリがないほど、日本の紙の歴史に深く関わっている和紙なんです。

江戸時代には「越前奉書」という上質な和紙が江戸幕府の御用紙として使われているなど、格式も高く、現在でも証券卒業証書などの証書に正式の用紙として使われています。

そんな越前和紙は、福井県越前市の一部地域でのみ作られており、現在も30名ほどの伝統工芸士によって、その伝統と技術が受け継がれています。

手漉き和紙にこだわる越前市の工房で職人技を体感

株式会社 長田製紙所

今回足を運んだのは、越前市にある「株式会社 長田製紙所」。

現社長のひいおじいさま(初代)が1873年頃に襖漉きを始め、それから約150年間この地で和紙を作り続けています。

越前和紙は昔から襖紙によく使われていた和紙で、桂離宮の襖にも使われている大変格式高いものです。手漉き襖は越前和紙の象徴的なもので、手漉きの襖紙を専業で漉いてきた産地は日本でここだけなんです。

長田製紙所は、現在でも襖紙を手漉きしている数少ない会社です。

襖紙を漉いている様子

完全受注生産の商品も!長田製紙所のインテリア和紙

現在は、襖はもちろん、インテリア和紙を中心に手がけている長田製紙所。特に、『飛龍』という絵柄を漉き込む技法を用いて作られたタペストリーや照明などを得意としています。

完全受注生産のオリジナル商品。「kiku」Sサイズ
筆者の自宅でも使っています。

和紙の原料に、トロロアオイという植物の根っこから抽出した粘液を独自の方法で混ぜ合わせ、粘度を高めて絞って模様を出しているそうです。

迷いのない手つきで絞られていく様子はまさに職人技!という感じでした。

デザインや大きさによっては、紙の部分の製作だけで8時間以上かかるものもあるんだとか。
工房の様子

もはやアート!インテリア和紙作品の数々が展示される『記憶の家』

4代目社長で伝統工芸士である長田和也さんは、美術館で展示をしたり、六本木ヒルズの壁面オブジェや日本橋タカシマヤ・正面エントランスの巨大タペストリーを手がけたりと、その活動はもはやアートの領域。

工房近くにある『記憶の家』では、3代目長田榮子氏(旭日双光章を拝受した伝統工芸士)の作品を含む、長田製紙所のインテリア和紙の数々が展示されています。

記憶の家内部
記憶の家内部

記憶の家は、月に一度の長田製紙所の蔵開きの際にオープンしているとのことなので、見学に行ってみては?

揉み紙を使った新しいプロダクトの企画・製作・販売も

さらに長田製紙所では、揉み紙を使った新しいプロダクトの企画・製作・販売も行っています。

揉み紙をあしらったトートバック
揉み和紙アクセサリー

揉み紙とは、和紙に膠(にかわ)を塗って揉む作業を4回ほど繰り返し、乾燥させたもの。膠が塗られているので、多少の雨程度なら濡れても大丈夫なんです。

トートバックもイヤリングもとってもかわいらしく、伝統工芸をより身近に感じることができました。

長田製紙所には販売スペースも設けられているので、こちらでアクセサリーやトートバッグを始め、さまざまな和紙アイテムを購入することができます。連絡すれば対応してもらえるので、近くに行く際には立ち寄ってみては?

取材・文=江戸しおり、撮影=本多啓介(一部長田製紙所様提供)

以下の記事では、長田製紙所の工房見学や、揉み和紙アクセサリー手作り体験の様子を詳しく紹介しています。

Yahoo!ロコ株式会社長田製紙所
住所
福井県越前市大滝町29-39

地図を見る

電話
0778-42-0051
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

関連記事

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光・グルメ・イベント等を発信するローカルメディア

東京在住の福井マニアが個人で運営しているローカルメディアです。3年間毎月福井に通いつめ、ついに移住した私が、外から見て魅力的を感じる福井の観光スポット、グルメ、イベント情報などを発信しています。

江戸しおり

江戸しおり

ライター/編集者

この記事を書いたライター情報

Dearふくい

Dearふくい

福井県の観光、グルメ、イベント情報など、福井県を楽しむ全ての方にさまざまな情報を提供しているローカルメディアです。 福井県が好きすぎて福井に移住してしまったフリーライターが、現地に行かなければわからないリアルな情報を発信中!

Dearふくい が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES