クリスマスや季節のアイシングクッキーを楽しむ

2018/12/07

クリスマスや季節のアイシングクッキーを楽しむ

焼き菓子を覆う甘いクリーム状のペースト、アイシング。季節に合わせた可愛いデザインのアイシングクッキーがいろいろそろい、販売とワークショップを町田で定期的に開いている日本アイシングクッキー協会認定講師がいます。

ショッパー

ショッパー

ツリーや雪の結晶、家の形のクリスマスクッキーづくりに挑戦

マチノワ菓子工房つつおやつ主宰の高尾つかささんは合成着色料不使用の「天然色素のアイシングクッキー」の販売とワークショップを町田市のマチノワで定期的に開催しています。次回は12月9日午後1~4時、「クリスマスアイシングクッキー販売会&喫茶」を開きます。生地は国産小麦粉と発酵バターを使用したこだわりのクッキーです。天然色素クリスマスアイシングクッキーのワークショップは15、22日午前10時~で野菜やフルーツ等の天然素材のパウダーを使用して、ツリーのクッキーには星型の金粉でゴージャスに仕上げます。クッキー10枚とツリー大1枚、お家1枚、手袋小2枚、靴下2枚、雪の結晶4枚付きで、120分3,000円。

基本はアイシングづくりから

メレンゲパウダーと粉糖を合わせて水を加え固さ調整しながら作ります
適度に柔らかくなったらコルネに詰めアイシングを絞ります

■アイシングの作り方
〇材料=粉糖150㌘、メレンゲパウダー大さじ1、水20ccくらい、コルネ(絞り袋)
〇作り方
1ボウルにメレンゲパウダーと粉糖を合わせて水を加えます。
2ホイッパーで混ぜて持ち上げた時に軽く角が立つくらいまで混ぜ合わせます。
3小さめのカップに移してアイシングの固さ調整します。
4ティースプーンで水を少しずつ加えてスプーンから垂らしたときにゆっくりアイシングが落ちるくらいの柔らかさにします。水を入れ過ぎたら再び最初に作ったアイシングを入れて固さ調整します。
5コルネに詰めて口をテープで留めます。先の尖った小さめの絞り袋またはオーブンペーパーでも代用できます。
6先端をハサミで2~3㍉くらいに切ってアイシングを絞ります。

クリスマス向けにアイシングクッキーづくりに挑戦

市販のブラックココアクッキーを使い簡単に作成

初心者向けに市販のクッキーを使って簡単にできるアイシングの作り方と、クリスマス向け雪模様の描き方を、高尾つかささんに聞きました。
■雪の結晶アイシングクッキー
〇材料
市販クッキー(ブラックココア生地のクッキーやチョコレートサンドのミニバタークッキー)、グラニュー糖
〇道具
ボウル、ホイッパー、スプーン、バット(平らな皿)、筆またはハケ、つまようじ
作り方
1ブラックココアクッキーのクリーム部分を外して、内側の平らの面を使います。
2バットにグラニュー糖を少し出しておきます。
3アイシングの先端をハサミでカットして、まっすぐの線を5本絞ります。
4一本一本に対して外側から逆ハの字に、内側に互いに線を描く。
4全ての線に描いたら、アイシングが乾く前にグラニュー糖を付けます。
5少しそのまま置いておく、乾いたらハケで余分についたグラニュー糖を落とします。
=編集町田

Yahoo!ロココミューンベースマチノワ
住所
東京都町田市中町3-10-6

地図を見る

アクセス
町田駅[東口2]から徒歩約9分
町田駅[北口]から徒歩約13分
玉川学園前駅[北口]から徒歩約27分
電話
042-860-6491
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

ショッパー

ショッパー

地域密着、生活情報紙ショッパーは地元に愛され続けて半世紀。埼玉県、東京都下、神奈川県一部で毎週金曜日発行。86万世帯に無料でお届け。最新のグルメ、美容、健康、イベントなどお得情報満載。ポータルサイトのチイコミ、ショッパーWeb、ちいき新聞Webにも面白ネタ絶賛掲載中。

ショッパー が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES