名駅のバルでとろ~りチーズが食欲そそる“チーズジェニック鍋”

2018/12/05

名駅のバルでとろ~りチーズが食欲そそる“チーズジェニック鍋”

今、チーズを使った鍋が注目されています。目の前でチーズがとろける様子は思わず写真を撮りたくなるはず!そんな“チーズジェニック”な鍋が楽しめる名古屋駅のバルをご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

素材の旨みをギュッと凝縮!目の前で仕上げる迫力満点の鍋

誰でも気軽に入りやすいバル

地下鉄「国際センター駅」4番出口より徒歩1分の場所にある『北海道バル ほろほろ』。

北海道をコンセプトにしたカジュアルバルで、北海道の新鮮な海鮮やお肉、チーズを使った料理をリーズナブルに楽しむことができます。

お店のすぐ近くには、名古屋の台所「柳橋中央市場」があり、市場から仕入れる新鮮なお刺身の盛り合わせも人気です。

木目調の爽やかな雰囲気

名物の「壺漬けザンギのパネチキン」2138円をはじめ、女性心をくすぐる話題のメニューが充実しているのも魅力。

料理と相性抜群のワインや地酒なども豊富に揃っているので、女子会にも最適です。

目が離せない“チーズジェニック鍋”

「豚とトマトのグリュイエールチーズ鍋」(2人前2138円)※2人前から注文可能、写真は2人前

フォトジェニックな「豚とトマトのグリュイエールチーズ鍋」。
豚肉とトマト、キャベツの鍋の上に目の前でチーズをかけてくれます。

チーズがとろける様子は思わず写真を撮りたくなりますね。

グリュイエールチーズ

使用しているチーズは、ラクレットチーズよりクセがないグリュイエールチーズ。
クセが少なく香りもマイルドなので、チーズが苦手な人でも食べやすいです。

完成です!

チーズが鍋の具材と馴染んできたら食べ頃!
無水鍋で調理しているので、素材の旨味が凝縮されています。

寒さが身にしみる季節に、心も身体も温めてくれる鍋料理は欠かせません。
気の置けない友人や会社の同僚、久しぶりに合う仲間とほっこり温かな鍋を囲みながら、話に花を咲かせませんか?

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES