12月1日オープン! 福岡のご当地メニューが楽しめる朝ごはん

特集

先週の人気記事 TOP10 (11/26~12/2)

2018/12/02

12月1日オープン! 福岡のご当地メニューが楽しめる朝ごはん

「朝食に力を入れたレストランがオープンする」と聞きつけて行ってきたのは、リッチモンドホテル福岡天神1階の「Royal Garden Cafe 天神」。12月1日(土)にオープンしたばかりです。

クイッターズ福岡

クイッターズ福岡

12月1日オープン! 福岡のご当地メニューが楽しめる朝ごはん

このモニュメントが目印です。

もう、気づいた人がいるかもしれません。
以前、この場所にはロイヤルホストがあったんです。
創業者が愛し、福岡の人たちが通ったロイホは2005年で一旦閉店。
13年の時を経て同じ場所に、ロイヤルグループが運営する「Royal Garden Cafe 天神」が誕生したんですね。
当時を知っている人からしたら、おかえりなさい、という気分です。

さてこのRoyal Garden Cafe 天神の朝食は何が新しいのか。
理由は3つあります。

その1 久原本家グループとコラボ

Royal Garden Cafeには「Local Support」というテーマがあります。
地域や地域に根ざしたもの、活動を応援しているんですね。
今回の出店にあたって、地元企業とのコラボが実現しました。

創業125周年を迎える久原醤油とタッグを組んだのです。

久原醤油の理念は「地域に根ざし、『本物』を追求し続け、本当においしいものを味わい感動していただきたい」。
この想いに共感してコラボと相成ったそうです。

地元の食材を使用し、素材の味を生かす久原醤油の「あごだし」「醤油」を使った料理が楽しめます。
宿泊客以外の朝食利用は2000円です。

その2 メニューはとことん博多・福岡を追究

リッチモンドホテルの朝食は地産地消がモットー。
朝ごはんにその地域ならではの食を味わえます。
たとえば名古屋ではひつまぶし風のうなぎごはん、味噌カツ、小倉トースト。……朝でも味噌カツ。
大阪はたこ焼きで、高知はかつおのづけ。
……朝でもたこ焼き。ときたら、福岡は……

もつ鍋。スープのベースは久原醤油の「けやき」です。

福岡と言えばやっぱりもつ鍋。
オープン直後、朝の6:30からでももつ鍋が味わえるんです。もちろん、ニンニク抜き。

筑前煮もありました。

ほかにも、はかた地鶏を使った料理や五島うどんなど、天神店だけのメニューが勢揃いします。

その3 ヴィジブルフード

……っちゃ、なんね?と思ったあなた。
私もです。

ヴィジブルフードとはVisible(目に見える) Foodと書き、食のすべてを可視化し、安心・安全な食を提供する、ということなんだそうです。
生産者の顔や作り手の顔が見え、触れられるように考えられているんですね。

ということは、つまり……

手前はビュッフェ台。キッチンと店内を隔てるものが何もない。

このキッチンは入口を入って正面にあります。
入店してすぐに目に入るのがキッチンというのに驚きました。
スタイリッシュな店内でもなく。
センスの良い調度品でもなく。
料理長、スタッフ、そしてキッチンが主役なんです。

正面から見るこんな感じです。左手にいらっしゃるのが料理長。

全部スコーンと気持ちよく見えちゃう。
これは「どこも隠すことはありません」と自信に満ちていないとできないと思うのです。

ほら、料理をつくる手元もよくわかる。

食材も、つくりかたもごまかしはきかないし、いつだってピカピカに、きれいにしていないとお客様の印象が決まってしまう。
また来るかどうかも決まってしまう。
そんな店の心臓部をオープンにする心意気よ。
かっこいいなぁ、と感激しました。

では、早速朝食をいただきます。

まずは惣菜コーナーへ。

メニュー名にしっかりと「久原醤油」と書いてあります。
季節野菜のお浸し以外はすべて久原醤油とコラボしたメニューですね。
左上から

はかた地どりのあごだし蒸し
きびなごの南蛮漬け
筑前煮
中段は季節野菜のお浸し
茄子の揚げ浸し
鶏の唐揚げ。CMが思い浮かぶ!

「だし」ってなぜにこんなにも心をつかむのでしょうね。
あご、かつお、昆布などのだし、そして優しい甘味に素材が生き生きとしています。
とろーんとした茄子、あごだしが効いた唐揚げ、控えめで上品な味付けの筑前煮がお気に入りでした。

惣菜の左手には五島うどんともつ鍋。

五島うどんのつゆも、もつ鍋のスープも、もちろん久原コラボ。
ああ、旨味。どこまでも旨味。さらに

浅漬けだけで10種。

うわ、こんなにバリエーションがあるの?と驚いた浅漬けは,きゅうり、大根、紅心大根、白菜、セロリ、にんじん、ズッキーニ、ラディッシュ、小松菜、なすの10種類。
もちろん久原醤油のコラボ。

久原の醤油をちらっとたらしていただきます。

食材によって、ぱりぱり、ぽりぽり、しんなりとさまざまな食感が楽しめ、目にも鮮やか。
醤油を使わなければサラダ感覚で味わえますよ。

隣にごはんと味噌汁が…。
かしわごはんももちろん久原。

最後に浅漬けとごはん、味噌汁。
じんわり温かく、優しい味わいにほっとしますよね。

でも、今回はごはん、五島うどん、もつ鍋でフィニッシュ。

ああ、今日はいい一日だ。間違いなく。

朝食を大事にしようと思ったワケ

なんでリッチモンドホテルが朝食に力を入れようと思ったのか。
それは朝食が「お客様と最後の接点」だからです。

夜ぐっすり寝て、起きて、朝ごはんを食べて出発する。
朝食はホテルで過ごす最後の時間でもあります。

だからこそ、朝食が大事。

ホテルのイメージを決める最後の場所は朝食。
地元ならではの食材を使ったメニューで気持ちよく出発してほしい!
そんな想いで、今回のコラボレーションやメニューが生まれました。

そう考えると、朝食って1日を左右するくらいにとっても大切な時間であり味だと思うのです。
だとしたら、とことん地元にこだわった、しみじみと滋味深いRoyal Garden Cafe 天神の朝食で1日をスタートしてみませんか?

奥永智絵

奥永智絵

ライター、エディター

この記事を書いたライター情報

クイッターズ福岡

クイッターズ福岡

旅行や日々のグルメ探訪に! 福岡在住のライターが自腹で食べ歩いた福岡のレストラン情報を、本気でレビューします。

クイッターズ福岡 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES