広島で「本物のエイジングビーフ」を味わえる希少なステーキ店!

2019/03/30

広島で「本物のエイジングビーフ」を味わえる希少なステーキ店!

広島駅の中にある気安いステーキ店。実はこちらは広島でも数少ない「本物のエイジングビーフ」を味わえる実力派のステーキ店なのです。肉マニアはぜひ訪れるべき!

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

広島駅ビル2階、エキエバル内

知らなければ、駅ビルの中の、何気ないお店に思えますが・・・

そのお店の名前は「niku TOKU(ニクトク)」さん。
広島県で有名なお好み焼きチェーンの「徳川」さんの経営です。
 
なんでお好み焼き屋さんがステーキ店を出すの?と思われるかもしれませんね。
こちらの店長さんが、実はかなりの肉マニアで、宮崎県の有田牧場さんまで黒毛和牛の肥育状況を視察に行かれたり、明治大学との産学連携事業による日本初の新製造技術で、安全でかつ迅速な発酵熟成肉を製造することができる発酵熟成肉製造技術「エイジングシート」を実際に試してみたりして、会社上層部を説得して開業に至ったそうで、ステーキに対する熱意がヒシヒシと伝わってきて、筆者は感動したのでした。

カビを発生させて熟成させる本格熟成肉のステーキ

黒毛和牛ランプステーキ

写真は割愛しますが、筆者はお願いして熟成庫を拝見させて頂いたのですが、巨大な肉塊がカマンベールチーズのように真っ白ふわふわな綿カビに包まれていて、驚きました。しかも、カビが発生しているのに、嫌なカビ臭さや腐敗臭は全く無く、チーズのような良い香りが熟成庫に漂っているのです。
おそらく、広島県でこのレベルのクオリティの熟成肉を実現しているお店は当店ぐらいだと筆者は思います。 
 
しかも、熟成の素材として選択しているのが「黒毛和牛」なのですから、贅沢です。
これをトリミングしてから調理に使われますので、それらの手間ひまを考えると「この価格で食べられるの!?」と驚きのコストパフォーマンスだと思いました。
徳川グループさんの資本力があるからこそ実現できた偉業と思いますし、ぜひもっと知られて欲しい素晴らしいチャレンジだと思いました。

炭火でコンガリと香ばしく焼き上げられる

しかも、ステーキを焼く熱源は炭火というこだわりよう。
熟成肉特有のナッティな風味と、炭火の香ばしさのハーモニー、この繊細さをぜひ味わってみてください。
 
霜降りの柔らかいステーキと違い、赤身をぐいぐいと噛み締めて食べるタイプのステーキとなっています。

赤身好きには、たまらないです

シンプルに焼き上げた熟成肉ステーキは、わさび、胡椒、塩、ソースなどで、お好みにいただく事ができます。
 
あとはライスを合わせるもよし、赤ワインを合わせるも良し、あなたのお好みでいただいてみてください。
 
広島駅の中の隠れた名店、ぜひあなたも訪れてみてくださいね!

もっと広島県のステーキ記事を読みたい人はこちら!

広島県のステーキを特集中!

↑広島県のステーキまとめ記事です!ミシュランガイド掲載店から、安く楽しめるステーキ、デカ盛りステーキまで、ヨダレ必須のメチャウマ記事がもりだくさん!筆者が自分の足とお金で食べ歩いた、ちゃんと美味しいステーキ店をご紹介しています!肉好きはぜひチェックしてみて!クリックで特集ページへ。
 
↓今回ご紹介したお店はこちら

この記事を書いたライター情報

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しております。当カテゴリは広島県をメインに情報紹介をしております。広島観光に役立つランチ、居酒屋、お好み焼き、ラーメンなどのグルメスポット、観光スポットやイベント情報も配信しております。

おすすめおでかけ情報局 が最近書いた記事

SERIES