大学に突撃!学食グルメ vol7.びわこ成蹊スポーツ大学

2019/01/07

大学に突撃!学食グルメ vol7.びわこ成蹊スポーツ大学

「あの頃食べていた学食ランチを、もう一度食べたい!そういえば、他校の学食も食べてみたかったな。」と思っている人も多いのでは?毎日の学食ランチを楽しみにしていたLeafスタッフが、若さとパワーを取り戻しに学食グルメの旅へ出発!

WEB Leaf

WEB Leaf

びわこ成蹊スポーツ大学にやってきました!

入り口でパチリ

学食シリーズ第7弾は、プロのアスリートも輩出しているびわこ成蹊スポーツ大学!2017年に新しく誕生した展望レストラン[Lake Crest(レイク クレスト)]には、スポーツ大学ならではのアスリートランチがあるとのこと…。気になる学食を早速調査!

学生さんに調査!みんなの好きな学食グルメを教えて!

はるなさん
はるなさん
チョコクロワッサン
サクサクとした食感とチョコレートの甘みがとても好きです。少し小腹が空いたお昼過ぎでも食べることがあるお気に入りのメニューです。
レミさん
レミさん
ハーフ丼
唐揚げとたれカツが1つの丼になったいいとこ取りメニュー。ボリューム満点で、どちらも食べたい時にはぴったりです。

食堂に潜入!Lake Crestってどんな食堂?

2017年7月に誕生した展望レストランLake Crest。270度ガラス張りの窓からは琵琶湖が一望できる。スポーツ大学ならではのアスリートランチをはじめ、ボリューム満点でバランスの取れたメニューが揃う。毎週金曜日に登場するジャンボチキンカレーやジャンボチキンプレートの大きさには驚き。学生の声を元に考案されたメニューがあるなど、食べ盛りのアスリート大学生を支える他、景色の素晴らしさに感動してリピートする一般の方も多いそう。

内観
注文エリア

教えてくれた学食グルメがこちら!

はるなさん
はるなさん
紅茶のチョコクロワッサン130円
シュガーデニッシュ100円
#焼きたてパン #サラダとスープ #小腹が空いたら #おやつとしても○

厨房内のオーブンで毎日焼かれるパン。同じチョコクロワッサンでも紅茶入りなど様々な味が登場し、サクサクとした食感で人気。パンは週替わりでメニューがかわる。この日はメロンパンやなると金時ポテトパイなどもあり、とてもいい香りが漂っていました。何より焼きたてというのがたまりません。人気のパンは早々に売り切れてしまうこともあるのだとか。バランスを考えてサラダとスープもセレクト。

レミさん
レミさん
ハーフ丼360円
#両方食べれる #嬉しいどんぶり #アラカルトで #フルーツや小鉢もつけて

唐揚げもカツもどちらも食べたい!という学生の声を叶えたハーフ丼。唐揚げが2つ、たれカツが1つのって360円というお得なメニュー。迷った時に嬉しいハーフ丼はびわこ成蹊スポーツ大学の限定メニュー。たっぷり白ご飯の上にキャベツ、そして唐揚げとたれカツをトッピング。さらにマヨネーズがかかっていて、食べればパワー全開になります。

Leafスタッフ
Leafスタッフ
アスリートランチ650円(学生は500円)
#ボリューム満点 #パワーアップメニュー #栄養バランス○ #アスリートにおすすめ

スポーツ栄養学を専門とする武田准教授が監修したアスリートランチ。この日のメニューはパワーアップ重視のビビンバ丼・クッパスープ・フルーツ。お茶碗1杯分(約150g)の2倍以上にあたる350gのお米を使用。他にもロコモコ丼など日によって様々なメニューが登場します。パワーアップメニューは筋疲労をスムーズに回復できるようにタンパク質を多めにとれるメニューになっているそう。

昼休みの時間は満席になるという賑わいっぷり。同じスポーツを志す学生たちの仲の良さが伝わるアットホームな空間でした。
WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のnewsを日々配信中!

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES