熊本県民の心の友! ソフト麺ナポリタン味をつくってみた!!

熊本県民の心の友! ソフト麺ナポリタン味をつくってみた!!

2016/06/30

放送作家・脚本家の小山薫堂さんが“熊本県民の心の友”と語る「ナポリタン味のソフト麺」。それを使って博報堂ケトルCEOでクリエイティブディレクター・編集者の嶋浩一郎さんが、実際に調理してみました。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

手軽に楽しめる! 熊本名物・ナポリタン味のソフト麺

Yahoo!ライフマガジン「ナポリタン特集」の中の “ナポリタン対談”で、溢れんばかりのナポリタン愛を語り合った、放送作家・脚本家の小山薫堂さんと博報堂ケトルCEOでクリエイティブディレクター・編集者の嶋浩一郎さん。

このなかで、薫堂さんは“熊本県民の心の友”とされる「ナポリタン味のソフト麺」について熱弁。熊本で育った人であれば、3時のおやつから夕食、夜食にいたるまで必ず食べる逸品−−−−それが「ナポリタン味のソフト麺」だといいます。

そこで今回は、対談でもお邪魔した東京・中目黒のワインバー「monopole(モノポール)」さんのご厚意で、同店のキッチンをお借りし、嶋さんが実際にソフト麺ナポリタンをつくってみました!!


名店のキッチンを借りて……ソフト麺でクッキング!

――嶋さん、お疲れさまです!

お疲れさま。

――今日は、嶋さん自らソフト麺をつくっていただき、そして食べていただこうと思います。

えっ! 僕がつくるの!?

――そう連絡したじゃないですか(笑)。お願いしますよ!

そんなやり取りの後、モノポールのスタッフの方から嶋さんに手渡されたのが黒いエプロン。嶋さんは、普段も自宅で料理をされる機会が多いとのことで、なかなかサマになっています。それでは、さっそくソフト麺ナポリタンをつくってもらいましょう!!

――まず材料ですが……。

これがソフト麺だよね。
ソフト麺ナポリタンを片手に、カメラに向かって不敵に笑う嶋さん

――そうです。パッケージの中には、麺と粉末ソースが入っています。あとは、一緒に炒める具がこちらです。

今回はごくごくシンプルな食材を用意
ベーコン、ピーマン、玉ねぎ。ごく普通の、多くの人が好むナポリタンの具材ですね。お好みで、別のものを入れるのもよさそう。

――たしかに。それでは、具材のカットからお願いします!

はいはい。(切りながら)じゃあ、こんな感じで。
ベーコン”ノールック切り”という妙技を披露する嶋さん

――えっ、嶋さん、料理上手いじゃないですか!

ただ切っただけですよ(笑)。それで、次は具を炒める?

――そうです。

じゃあ、点火しますね。やっぱり火力が家庭のコンロとは違うなぁ。普段、美味しい料理をつくるモノポールのキッチンでソフト麺を炒めるというのは、贅沢ですねぇ。
名店のキッチンでナポリタンを調理する悦びを噛み締めつつ野菜を炒める嶋さん
嶋さん
嶋さん
(具を炒めながら)モノポールさんには、本当に感謝です。さて、色もだいぶ変わってきたらから、そろそろ麺を入れようかな。

――はい、いい頃合いだと思います。

両手で丁寧にほぐしながらソフト麺を投入する嶋さん
今回、使っているソフト麺はどこのものですか?

――熊本県荒尾市にある高森興産の「マルメイ ナポリタン」です。これを食べたナポリ市長は、思わず「ボーノ」と言ったそうです(笑)。

ナポリ市長に「ボーノ!」と言わしめた高森興産の「マルメイ ナポリタン」
へぇ。この前、薫堂さんが教えてくれたナポリタンの動画といい、熊本県民のナポリタン愛は深いですね……。(炒めている麺を見て)これ、もともと茹でてあるんだよね? そろそろ、炒め上がったと思う。
コンロの火を消し、余熱で粉末ソースを絡める
パックのやきそばと同じような要領で、ナポリタンができてしまうんですね。しかも、手短にできちゃう。今、調理開始からどのくらい時間経ちました?

――4〜5分といったところでしょうか。

やっぱり。本当に、お手軽ですね。(ソースを絡め終え)それでは、これで完成です。
なんと4〜5分でナポリタンが完成してしまいました!

爆速で完成したソフト麺ナポリタン 果たしてそのお味は?

炒め上げたソフト麺ナポリタンを、いつもモノポールさんでナポリタンを盛りつけているお皿に乗せ、ついに完成。なんとも美味しそうな匂いが漂ってきます。嶋さんは、キッチンからカウンターへと場所を移し、いよいよソフト麺ナポリタンを実食です!

いただきます
なにこれ美味しい! こんなに簡単に作れちゃうのに、ちゃんとナポリタンの味が出ていますよ! 熊本県民の心の友というのも納得です……ちなみに、これってお値段は?

――希望小売価格、なんと100円(税抜き)です。

えー! そんな安いんですか! これは買いですよ! 熊本の復興支援にもなるので、ぜひ多くの人にソフト麺を買って、お家でつくって食べてほしいと思います。
ソフト麺ナポリタンと赤ワインを楽しみ

ソフト麺は東京・銀座にある熊本のアンテナショップ「熊本館」など熊本県外でも各種購入可能です。「美味しい復興支援」として、皆さんもご自宅で食べてみてください!

嶋浩一郎(しま こういちろう)

嶋浩一郎(しま こういちろう)

クリエイティブディレクター、編集者

取材・文・撮影=藤麻迪

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載