《原宿》LUSH初のバスボムコンセプトショップ!

《原宿》LUSH初のバスボムコンセプトショップ!

2018/12/23

57種類の限定アイテムを含む89種類のアイテムを発売。

metropolitana tokyo

metropolitana tokyo

《原宿》LUSH初のバスボムコンセプトショップオープン!

本格的な冬が到来し、温かいお風呂で1日の疲れをとるのが楽しみという人も多いのではないでしょうか。バスタイムはオンとオフを切り替え、癒やしを与えてくれる貴重なものですね。そんな時間をさらに豊かにし、彩りを加えたいという願いをかなえるアイテムがそろったバスボム専門店「LUSH原宿店」がオープンしました。

LUSH 原宿店

LUSHの代名詞とも言えるバスボムはお湯の中でシュワシュワと弾ける泡の気持ちよさと、エッセンシャルオイルの香りやカラフルな色彩が特徴。LUSH初の専門店となる原宿店はバスボムが1989年に誕生したことにちなみ、オーガニック素材を使った89種類を並べました。

しかも、59種類が同店の限定アイテムです。例えば、自由な発想でファッションを楽しむ日本人をポップな色彩で表現した「ハラジュク」。日本に古くから伝わる九尾の狐(きつね)の物語から誕生した「キツネ ボム」など、日本文化の影響を色濃く反映して開発されたアイテムもあります。

バスボムが回るレーンなど遊び心にあふれる仕掛け

店内はカラフルなアイテムが壁一面に並ぶうえ、バスボムが回るレーンなど遊び心にあふれる仕掛けを施す一方、商品を試すシンクやPOPをなくし、まるでアートギャラリーのようです。

カラフルなアイテムが壁一面に並ぶ店内

日々の仕事や家事にがんばる自分へのご褒美や、大切な人へのギフトとしてバスタイムを優雅にするアイテムを探しに行ってみませんか。

この記事を書いたライター情報

metropolitana tokyo

metropolitana tokyo

「街(エリア)」を特集の切り口にした、新しいライフスタイル誌。東京メトロに乗って行ける駅=街(エリア)を、各号のテーマとして、その街の個性を衣・食・住さまざまな角度から楽しむライフスタイルの提案をしていきます。

metropolitana tokyo が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載