編集部イチオシ!温泉宿で味わう贅沢ランチ【新潟・中越エリア】

特集

寒い日は温泉でホッとひといき

2018/12/19

編集部イチオシ!温泉宿で味わう贅沢ランチ【新潟・中越エリア】

毎日がんばる自分へのご褒美に、温泉宿でのランチはいかが?豪華な食事、絶景風呂、完全個室…たまにはちょっと贅沢なひとときを。新潟県には宿泊しなくとも自慢の源泉と美食を堪能できるお宿がたくさんあります。中でも編集部イチオシの満足度が高い日帰りプランを紹介します。今回は中越エリア編!

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

山あいの老舗宿で心をほぐす休日を

和泉屋【長岡市・蓬平温泉】

貸し切り露天風呂「やま野」。

「長岡の奥座敷」の呼び名を持つ、蓬平の山里にたたずむ老舗旅館「和泉屋」さん。来年で創業150周年を迎えるというこちらのお宿には、見事な眺望と美肌の湯を求めて、県内外から多くの観光客が訪れます。
女性客の満足感を追求したという日帰りプランでは、釜炊きの地元産コシヒカリや長岡野菜をたっぷりと使った地産地消の花かごランチが登場。宿泊客と同様の食事を部屋付きで味わうことができ、館内のお風呂もすべて利用できる至れり尽くせりの内容が自慢です。
周囲の自然に抱かれるような露天風呂に肩まで浸かれば、ほんのりとろみのある湯が体を包み、心までじんわりとほぐしてくれます。
辺り一面が美しく色づく紅葉の時期はもちろん、宿のおすすめは雪見風呂。熱い湯に浸かりながら真っ白に雪化粧をした蓬平温泉郷の山々を望む、非日常的なひとときを過ごしに行きましょう。

<「和泉屋」の日帰りプランを利用したい3つの理由>

地元食材たっぷり! 花かごランチ

花かごランチ。

新潟県出身の料理長が手掛けるのは、地元・長岡の食材を使った目にもおいしい鮮やかな盛り付けの花かごランチ。県外の人向けに新潟の郷土料理をアレンジしたメニューがあり、地元の人も懐かしさと新鮮な驚きを感じられると話題を呼んでいます。

さまざまなスタイルのお風呂でリラックス

ミストサウナ。
岩盤浴。
景色のいい露天風呂。

微細ミストがデトックス効果を高めるミストサウナに、それぞれ効能の異なる3種の岩床を楽しめる岩盤浴…。女性にうれしいバラエティー豊かな浴室設備を基本の入浴料のみで利用できます。浴室へ何度も足を運びたくなること間違いなし!

貸し切り露天風呂で贅沢気分に

貸し切り露天風呂「やま野」は50分・3,000円。

日帰りプラン利用者でも追加料金を支払えば貸し切り露天風呂「やま野」(50分・3,000円)を予約可能。低めの屋根でこもり感があり、誰にも気兼ねなく温泉を楽しむことができます。交代制なので、当日フロントで希望時間を伝えるのを忘れずに。


★【平日限定】日帰り花舞プラン/大人1名4,370円
※昼食、個室利用、入浴料込み。
大人2名から予約可(送迎バスも2名から運行)
タオルレンタル/バスタオル、フェイスタオル各270円

露天風呂/あり
無料タオル/なし
※日帰りプラン11時~15時(要予約)

大自然に抱かれた宿で秘湯と美食に浸る

嵐溪荘(ランケイソウ)【三条市・越後長野温泉】

川のほとりにたつ秘湯の宿。

雄大な山々と守門川に囲まれて露天風呂を楽しめる秘湯の宿。古くから湯治場として愛されてきた国内屈指の強食塩冷鉱泉を求めて多くの人が訪れ、泉質の良さは折り紙付きです。肌当たりのやわらかい湯は、切り傷にもいいといわれています。
澄んだ湧き水地元食材を使って作る名物グルメも多彩で、これを目当てにわざわざ足を運ぶ人もいるほど。基本の入浴料に好みの食事と部屋利用の有無を組み合わせて、目的に合わせた日帰りプランを予約しましょう。

<「嵐溪荘」の日帰りプランを利用したい3つの理由>

■目的に応じて内容を選べる
■名物グルメがランチに登場
■強食塩冷鉱泉の名湯

秋冬のみ提供の「自然薯定食」(3,888円)。
おろし立てのジネンジョの濃厚な風味と、なめらかな食感がたまりません!
大浴場のほかにある「山の湯」には、五十嵐川の石で組んだ「石湯」と深さ約130センチの「深湯」があり、日帰りでも両方利用できます(男女入れ替え制)。
「石湯」の内湯。
本館「緑風館」は、国登録の有形文化財に指定された歴史ある建物。

★日帰りプラン/大人1名5,320円~
※食事内容・部屋利用の有無により料金が異なる。詳しくは宿のホームページで要確認
タオルレンタル/バスタオル172円

露天風呂/あり
無料タオル/あり
※日帰り入浴大浴場11時~15時、山の湯11時~12時、13時~15時30分、ラウンジ(食事)11時~13時LO

蓬平温泉の「和泉屋」さんと、越後長野温泉の「嵐溪荘」さん。どちらも豊かな自然に囲まれ、季節ごとの風情があります。そんななかで堪能する、地元食材を使ったランチとお風呂。ゆっくり贅沢な時間を過ごすのに、もってこいではないでしょうか。
これからの冬の時季、お車でお出かけの際は、冬の装備を忘れずに。安全運転で出かけてくださいね。

※掲載の情報は、取材当時のものです。
※年末年始の営業は、各施設にお問い合わせください。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SERIES