ザクザク感が決め手! 油っぽさほぼゼロの揚げカレーパン/福島

特集

【特集・第1回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 カレーパン編 〜

2019/02/01

ザクザク感が決め手! 油っぽさほぼゼロの揚げカレーパン/福島

ザクザクッ! とした食感が人気の揚げカレーパン。一度食べたらクセになる、その秘密に迫ります。(「シティ情報ふくしま」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

宅配で、キッチンカーで、お店で。美味しさと健康・幸せを届けるパン屋さん

福島市「信夫ヶ丘競技場」そばに店を構える本店

「ら・さんたランド」は、手間を惜しまず、手作りにこだわるパン屋さん。イートインスペースを併設するパン店「カフェベーカリー」を中心に、移動販売や宅配でパンを届けています。福島県内・県外を問わず、キッチンカーにてイベントにも多数出店しています。今回ご紹介する「揚げカレーぱん」は、1日に200個ほど売り上げる店の看板商品です。

代表の鈴木勲さん
代表 鈴木さん
代表 鈴木さん
「美味しく、身体にやさしいパンを通して、みなさんに健康と幸せをお届けし、みなさんに笑顔になってもらいたいです」

「極旨ビーフカレー」と「大辛」、見た目は同じなのに、辛さは大違い!!

2種類の揚げカレーパンは、見た目はさほど変わりませんが、味は大違い! 定番の「極旨ビーフカレー」は、お子さんでも安心して食べられる辛さで、カレーの香りとコクを存分に楽しると、大人気。カレーの旨さを引き立たせるため、具材を小さく刻んでいるので、なめらかな口あたり。一方、お客様の要望に応えるうちに、どんどん辛くなったという「大辛」は、なんとハバネロ入り。値札にも「辛いのが好きな方だけ! おすすめ」と書かれているほど。

極旨ビーフカレー(250円)辛さ度★☆☆☆☆。カレーの旨みと香りを楽しめます。子どものおやつにもぴったり
お客様の要望に応えるうちに、辿り着いた「揚げカレーぱん大辛」(250円)辛さ度★★★★★
揚げカレーパンを包んでいるこの袋にも秘密が! 通気性があるので、揚げ立ての美味しさをキープできるそうです。袋のまま電子レンジで温めれば自宅でもザクザク食感を楽しめます

いざ厨房に潜入! 美味しさの秘密に迫ります

カレーパンを作っているというので、早速厨房へお邪魔しました。計量された生地に手際よくカレーを包んでいきます。包み終わった生地は、直径5cmほど。売られていたものは10cmほどとだいぶ大きさが違うようです。

リズミカルにカレーを生地で包んでいきます。見事な手さばき!
鈴木さん
鈴木さん
「パン生地は、小麦粉に天日塩、無塩バターと、シンプルな材料で作っています。塩やきび糖など、天然の調味料と水にもこだわっているんですよ。自然の恵みがあふれているから、パンそのものに力があるんでしょうね。ふわ~っと膨らむんです」

ザクザク感の秘密も鈴木さんにお聞きしてみると、一番の秘訣は自家製のパン粉にあるそうです。看板商品でもある食パンをわざわざパン粉にして、フランスパンのパン粉とブレンド。フランスパンをパン粉にする時、硬い部分が周りに飛び散って、危ないこともしばしば。「まさに命がけです!」と笑顔で語る鈴木さん。手間を惜しまず、美味しさを追求する姿勢に感激しました。

長時間発酵させて作る看板商品の食パン。ふんわりとしていて、ほんのり甘いのが特徴です。これをパン粉にしてしまうというから驚き!

揚げカレーパンのもう一つの特徴は、あっさりしているということ。油っぽさや、べたっとした感じ、揚げパン特有の胸やけ感もほとんどありません。しつこさがなく、「もう一つ」と手を伸ばしたくなるから不思議です。

鈴木さん
鈴木さん
「揚げ油も身体に良いものを使っています。口に入るものだから、ここも手を抜きたくありませんでした。フライヤーもやっと辿り着いた、油を微粒子化できる特殊なもの。だから、さっぱり・カラッと揚がるんです」
いよいよ揚げの工程へ。プカプカと浮かぶ様子がかわいらしい!
約2分ほど、キツネ色になるまで揚げれば完成です

揚げカレーパンには、鈴木さんの美味しさへのこだわりが詰まっていました。本店と福島市大町「チェンバおおまち」内にあるカフェベーカリーには、イートインスペースを完備しているので、その場で味わうこともできます。

本店のイートインスペース。外にはテラス席もある
本店のほか、JR福島駅・東口より徒歩8分ほどのところにある「チェンバおおまち」にも店を構える
Yahoo!ロコカフェベーカリー ら・さんたランド 本店
住所
福島県福島市本内南下釜2-6

地図を見る

アクセス
卸町駅[出口]から徒歩約33分
福島学院前駅[出口]から徒歩約36分
東福島駅[出口]から徒歩約44分
電話
024-525-2690
営業時間
10:00~15:00 (土曜は~19:00、日曜・祝日は~18:00)
定休日
月・金曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/2018年12月には、地元農家とコラボした「ネギパン」3種の販売をスタート。今後も地域と連携した取り組みで「カレーのバリエーションを増やしていけたら」と語る、鈴木さんの朗らかな笑顔が印象的でした。

取材・文・撮影=伊藤かずみ(シティ情報ふくしま編集部)

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

毎月25日発売、定価450円

福島県福島市を中心とした県北エリアで販売しているタウン情報誌。外食や買い物、イベント情報など、読者の毎日をもっと楽しくするお出かけ情報を掲載。毎日情報を更新する「日刊シティ情報ふくしまWeb」配信中。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES