TVに出たあの頃よりも今がいい。進化する揚げカレーパン/沖縄

特集

【特集・第1回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 カレーパン編 〜

2019/02/01

TVに出たあの頃よりも今がいい。進化する揚げカレーパン/沖縄

ご当地番組で紹介され、話題となった揚げパン屋さん。国民はもちろん、地元民から激愛されるご当地パンをご紹介。(沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

本場台湾の包子(パオズ)をもとに作られた、他とは一線を画すもっちり揚げカレーパン

2017年、那覇市のオフィス街に移転。朝は出勤前のサラリーマン、昼には近くの学生などが訪れる

食事系からスイーツ系をそろえ小腹を満たす軽食やおやつ、土産として重宝される、不思議な店名と気になるパン名の揚げパンの店「アントシモ」

全国放送のバラエティ番組で紹介され一躍有名店となったが、味や質、調理法が安定したのは、実はここ1年だという。美味しい揚げパンはもちろん、常にお客さんの満足度を追求する店主の思いに迫った。

テレビ出演で予想を上回る反響

県民もウキウキするほどの訛り交じりの喋り方は“THE 沖縄のおっちゃん”
店主 宮城さん
店主 宮城さん
「ありがたいことに、取材をさせてもらえないかと声をかけていただいて。当時は1日200個の販売を目標にしていたのですが、番組放送後は販売数が約6倍の1200個ほど、物凄い行列で2時間待ちということが続き、生産できる数も揚げる時間も限られていたので対応できず、お客さんとトラブルになることもありました。でも、本当に大切にしないといけないのはお客さんとのコミュニケーションだったんですよね」

大量生産はできないから、揚げたての一番美味しい状態で提供

「Cパン」(220円)辛さ度★★☆☆☆
宮城さん
宮城さん
「商品は、憶えてもらえるよう、カレーのC、あんこのAのように料理の頭文字を取った名前にしています。観光客向けにオリジナルのカレーにラフテーを入れようと思い、初めは通常の三枚肉を使用したんですが、それが女性客から不評で……。肩ロースのサイコロステーキに変えたら『カレーパン食べないけど、ここのは美味しいね』と言ってもらえるようになりました」

「これだ!」やっと見つけた調理法と理想の食感

買ってすぐ美味しいのは当たり前、家で温めても美味しく食べられるよう試行錯誤を重ねた生地
旧本店を生産工場に。何度か建物の前に車が止まっては、「移転したんですよ、新しい場所は……」という店主とお客さんのやりとりが聞こえた

「他にない自分たちだけの食感を出せるような機械がほしい」と何年も探し見つけた機械を独自で改造し、何枚も生地を織り込んでミルフィーユ層を作ることで揚げてもフワフワ、もちもちな噛み応えある生地を実現させた。

宮城さん
宮城さん
「何回か改良を繰り返すうちに、『味が落ちた』と言われることもありましたが、今は『前よりも美味しい』と言ってもらえるので嬉しいです」
普段は学業に励む留学生のスタッフ サントスさん
食感の肝となる生地。半分は機械ながらも、人の手なしで作業は進まない

「これ(揚げパン)しかできないから、究極に研究しましたよ」

本場台湾の先生に作り方を伝授してもらった包子(パオズ)の生地が土台
作り置きはせず、注文が入ってから温め、揚げていく
宮城さん
宮城さん
「飲食業をするもの初めてで自分は料理人じゃないから、『これがだめなら、じゃあ次はあれ』なんてことはできず、他のパン屋さんみたいに色々な種類をたくさん生産することも難しい。だから、たった一つの究極の揚げパンを作ろう! と。台湾の先生に作り方を習いましたが、本物は市販のものと全然違い、驚きました。その感動を皆さんに食べていただき、実感してほしいです」

揚げパンメニューは常時全7種

Cパン同様、創業当時から並ぶもう一つの人気メニュー「Aパン」(220円)
宮城さん
宮城さん
「食材から調味料、食感や味にももちろんこだわりますが、お客さんあっての『アントシモ』です。テレビで紹介していただいた際には、大変さを実感し、お客さんと話したくないと思うこともありました。そんな経験をしたからこそ、付き合いの大切さを学ぶことができました。これからも、どうすればより多くの方に喜んでもらえるかを追求し、たくさんの笑顔が集まる場所になればいいなと思います」
おまじないのような店名は、店主自身の子どもたちの名前から。沖縄から全国へ、愛情たっぷりの美味しいを届ける

取材メモ/今回ご紹介したCパンをはじめ、全7種の揚げパン10個セットは全国でお取り寄せできます! 唯一無二のふわもち食感と、こだわり抜いた味を、お楽しみください! 

取材・文・撮影=真木未夢

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

毎月1日発売、300円

創刊20年を超える沖縄専門情報誌。地域に密着したローカルな話題や穴場情報を始め、定番エリア・人気飲食店・ビューティー・ミュージックなど県内のあらゆる情報を網羅し、旬をお届け! 発行部数:30000部。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES