まるで草津の湯を閉じ込めたみたい。温泉色に輝くガラスを買いに

2019/01/03

まるで草津の湯を閉じ込めたみたい。温泉色に輝くガラスを買いに

独特な色彩、つるりとした質感、キラキラと涼しげに輝くガラス細工。その美しさに思わず見とれてしまった経験があるのでは。実は草津には、この地ならではの“草津温泉ガラス”という名物のガラス製品があるんです。温泉街を訪れた際に立ち寄りたい、ウワサのガラス工芸品店をご紹介します。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

エメラルドグリーンに染まる“草津温泉ガラス”に注目!

 

そもそも草津温泉の源泉の色をご存知ですか? 草津のシンボルともいえる湯畑に行ってみると、源泉の湯だまりは少し濁ったようなきれいなエメラルドグリーン色をしていました。

 

この美しいお湯の色をイメージしたガラス工芸品があるのが、温泉街の西にあるガラス製品専門店「草津ガラス蔵」。店内には、草津の湯の思い出にしてほしい、と職人が独自開発した染料を使って作ったオリジナルのガラス製品が並びます。

 

淡いエメラルドグリーン色に輝くそのビジュアルはなんとも涼やか。まるで温泉をそのまま閉じ込めたかのような風合いが素敵ですよね。

3つのショップで探すバラエティー豊かなガラス製品

 

1〜3号館にショップが分かれている草津ガラス蔵。1号館では草津温泉ガラスをはじめとしたグラスや酒器、花器、箸置き、醤油差しなど日常使いしやすいさまざまな器類を中心に取り扱います。

 

グラスの厚さによって色味が異なったり、模様が施されていたりと繊細で美しいものばかり。草津温泉ガラス以外にも色彩豊かなガラス製品の数々が並びます。

 

2号館は色とりどりのトンボ玉を使ったアクセサリー、3号館はガラスアクセサリーや小物類が扱われています。ネックレスやピアス、キーホルダーなど、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれそうですね。

ちなみに、2号館では草津温泉ガラスのトンボ玉制作体験1944円(所要60分)も実施。自分だけのオリジナルを作ってみることもできますよ。

お買い物の後は温泉たまごでひと休み!?

 

ガラス製品を扱うお店になんと温泉たまご120円が。実は店頭に温泉を引いており、温泉たまごを作っているそう。小腹がすいたらお買い物ついでにここでひと休みするのもいいですね。

 

草津旅行に出かける際はぜひ、温泉とあわせて草津ガラス蔵を訪れてみてはいかがでしょうか。きっと旅の思い出に残るとっておきのガラス細工みやげが見つかりますよ。

Yahoo!ロコ草津ガラス蔵1号館
住所
群馬県吾妻郡草津町草津483-1

地図を見る

電話
0279-88-0030
営業時間
9:00~18:00(変動あり)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコ草津ガラス蔵2号館
住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津483-1

地図を見る

電話
0279-88-0050
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

text:田中朝子
photo:氏家岳寛

●掲載の内容は2018年5月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

もうもうと立ち上る湯けむりが幻想的!夜の湯畑さんぽが楽しい

もうもうと立ち上る湯けむりが幻想的!夜の湯畑さんぽが楽しい

おでかけメディア『るるぶ&more.』

温泉地は、訪れるだけでなんだかほっこり幸せな気分。せっかく行くなら日本の三名泉として人気を集める草津温泉がおすすめ。実は、フォトジェニックなスポットとして夜の「湯畑」に注目が集まっているんです。

森の隠れ家レストランで草津の地食材を凝縮した絶品イタリアンを

森の隠れ家レストランで草津の地食材を凝縮した絶品イタリアンを

おでかけメディア『るるぶ&more.』

日本屈指の温泉として知られる草津。実は本格イタリアンが味わえる隠れ家レストランがあるんです。地元の天然食材をふんだんに使った、知る人ぞ知る「草津イタリアン」をご紹介。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES