富山大学前、奇跡のふわふわ食感。コッペパン専門店「とやぱん」

富山大学前、奇跡のふわふわ食感。コッペパン専門店「とやぱん」

2019/01/05

実は今、着実に進化を遂げている懐かしい食べ物があります。それは〝コッペパン〟!進化の勢いは富山にも迫ってきていました。

Freenaviとやま

Freenaviとやま

富大前に現れたコッペパン専門店。〝激ウマ〟の声、漏れます。

外観

印象的で覚えやすいキャラクターです♫

2018年6月、コッペパン専門店「とやぱん」さんがオープン!

富山大学五福キャンパスの目の前にあるので、見たことあるという方もいるかもしれません。
コッペパンをイメージした分厚い唇が印象的なキャラクターがゆるくて可愛いですね。この子に名前はないそうです(笑)

入り口はこちら。

駐車場は1台分、ローソン横にある10番が「とやぱん」さんの駐車場です。

では中に入ってみましょう!

内観

なんと豊富なメニュー

まず目に付くのが、オレンジ色のボードに書かれたたくさんのメニュー。隣にはあのゆるキャラも。

お惣菜系とスイーツ系のどちらも種類豊富で、食事にもデザートにも食べられちゃいます。
ボードにしかないメニューも忘れずに見るべし!

くつろぎのイートインスペース

イートインスペースは4席あり、タイミングがよければできたてのコッペパンを店内ですぐに食べられるかも?
電源やwifiが用意されているというのもありがたいところです。

イートインスペースから店内を見てみました。

パン屋さんでは出来上がった商品に囲まれてしまって、他のお客さんとぶつかるなんてこともよくある話。(私だけ?)
でも「とやぱん」さんでは注文の後から具材を挟むので、店内は広々としています。
テイクアウトでも、席が空いていれば調理が終わるまで座って待っているのもアリ!


さて、コッペパンを専門とするからには独自の美味しさやこだわりがあるもの。
「とやぱん」さんのコッペパンへの情熱や、いかに?

こだわり

北海道産小麦〈春よ恋〉を100%使用

最大のこだわりは、なんといっても厳選された小麦。

〈春よ恋〉という北海道産小麦を100%使用しています!

私のような素人には小麦の種類と割合を聞いただけではよくわからない...。
ということでお店の方にお聞きしました。
「1つの契約農家さんから仕入れているんですが、今の〈春よ恋〉じゃないとうちのパンじゃなくなるくらい、めっちゃくちゃもちもちなんです!!!」
そしてお店にある〈春よ恋〉の説明を見せいていただくと、成分や配合までしっかりと表示されていました。
ここまでお客さんに見せることができるって、かなり自信がないとできないことですよね。

その日焼いたものをその日に提供

厳選された小麦で焼いたコッペパン

2つ目のこだわりは、その日焼いたものはその日に提供するということ。
他のパン屋さんとは違い、コンベクションオーブンという機械を使って焼き上げているそう。だからこそパンの水分量が多くなり、その日しかもたないもっちもちの食感に仕上がるんです。

そんなわけで、まずはコッペパンだけを試食させていただきました。
......ふわっっっっっふわ!!!!!
ふわふわ~なんてものじゃないですよ。
しかもコッペパンだけなのに甘みがとんでもなく伝わる!!!
富山にこんな奇跡のコッペパンがあったなんて素晴らしすぎます!

パンが固くなってももともとの水分量が多いので、電子レンジで30秒温めるとまたふわふわになります。テイクアウトの方は試してみてください!

具材も手作り

こだわりはパンだけではありません。

具材もお店で手作りされているんです!
ハンバーグだって、こねるところから全部お店です。
パンと具材どちらも味と質を追及しているからこそ、美味しさが生まれているんですね。

続いてはお待ちかねのメニュー紹介です。

メニュー

あげパン あんこ&はちみつ(500円)

あんこたっぷり♪

砂糖をまぶした揚げパンにの中に、粒あんとはちみつが挟まれた一品。
〈春よ恋〉はもともとうどんに使用されることが多いので、揚げパンに合った小麦なんだとか。

それでは、いただきます!

溢れるほどのあんこ

揚げたことでパンの甘みがよりいっそう引き立ってる...!
カリッサクッとした食感は、コッペパンとはまた違った楽しみがあります。
砂糖が口の周りに付いても、夢中になって食べていたい!

スッキリとした甘みなのでペロリ

「こんなたっぷりのあんこは食べられないな~」という方もいるかもしれません。
その予想、確実に裏切ります
北海道産小豆の本来の甘さが引き出されているので、コッペパンがどれだけ長かろうと食べきれてしまいそう。少なくとも私にはその自信があります。
パンに染み込んだ蜂蜜もじゅわっと口の中に広がり、幸福とはこのことだったのかと私は知ってしまいました。
すぐに売り切れてしまうので、どうしても食べたいという方はオープンの時間帯をめがけて行くのがいいかもしれません。

プレミアムシリーズ パセリ&レモンソーセージ(380円)

人気NO.1

コッペパンとレタスがソーセージを包み、マスタードソースを潜ませたのがこちら。
なんとお惣菜系コッペパンの中でダントツ人気No.1の実力者!
もちろんソーセージは注文後に焼かれるので、温かいまま食べられますよ。

ふわっっっふわ!

手に持っただけでわかる、コッペパンの生地の柔らかさ。

食べる前から美味しいやつです、これ。

焼き立てのソーセージがジューシー!!

大正解、コッペパンの食感はふわふわ!そしてやはりほどよく甘い
次にソーセージ。ジューシーでありつつも、レモンの風味が効いていてサッパリ!ソーセージに終わりがあるのが辛くなってきましたよ..。
そしてマスタードの粒々食感が楽しい。シャキシャキのレタスも相性抜群ですね。味はもちろん食感にも注目して食べてみてください。
マスタードは全然辛くないので、辛い物が苦手な人もぜひ挑戦してほしいです。

+αのアレンジ

組み合わせは無限大です。

お惣菜系にもスイーツ系にも、お好みでトッピングできてしまうのも魅力的。
もっとボリュームが欲しいという欲張りさんも大満足です!
甘党にはスイーツ系のクリーム2倍増量なんていかがでしょうか?

その他のメニュー

ほんとに色々あって迷っちゃいます。

シンプルなタマゴやチョコのほか、唐揚げやあんバターを挟んだプレミアムな商品まで豊富に揃っています。
老若男女問わず食べたくなるメニューばかり!
新登場のあげパンは人気No.1の座を奪う予感もあるくらい、人気が高まっているそうなのでそちらも注目です。
また、1日5斤限定・予約制で食パンの販売もされているそうですよ。

まとめ

早い時間に行かないと売り切れ続出です。

進化しているコッペパン界の中でも、特に富山県のホープである「とやぱん」さん。
専門店だからこそ、とことんコッペパンの味と質にこだわり抜いていました。
そして具材も間違いない美味しさです。
富大生がメインかと思いきや、一般のお客さんの方が多いそう。
大人になってからなかなかコッペパン食べてないな...という方。是非、「とやぱん」さんのコッペパンで衝撃を受けてください!!!

店舗情報

富山大学の目の前です!

住所: 富山県富山市五福3222 大学堂ビル1F
営業時間:平日9:00〜19:00
     土日8:00〜19:00
定休日:無
電話番号:076-482-3766
駐車場:1台

この記事を書いたライター情報

Freenaviとやま

Freenaviとやま

富山県の上質な情報(テレビ局、情報誌、スポーツ団体、行政、etc..)を ひとつのプラットホームに集約し、様々な情報配信を行っていくWEBメディアです。

Freenaviとやま が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載