かわいさ満点!日本橋木屋の褒められアイテム”薬味おろし”

2019/01/06

かわいさ満点!日本橋木屋の褒められアイテム”薬味おろし”

毎日の暮らしの道具を上質なものに変えたいなと思うことはありませんか?物のよさに納得して選びたいのなら1792年創業の歴史ある道具屋さん「日本橋木屋」がオススメ!特に、かわいいモチーフの薬味おろしはその確かな職人技で使い心地も抜群、褒められギフトにもぴったり!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

おみやげ、ギフトにも!手仕事が光る職人技の薬味おろし

 

「日本橋木屋」はコレド室町の中に本店を構えます。店内にはプロ仕様の包丁や鍋などの調理器具、切れ味のよさそうなハサミ、すっきり取れそうな耳かきなど、毎日の暮らしに欠かせない道具がたくさん並んでいて、見ていて飽きません!

 

その中でも人気を集めるアイテムはこちら。鶴と亀がモチーフになった縁起のよい「純銅薬味おろしセット」(5940円)。ほっこりとした丸みのあるデザインはもちろん、すりおろした食材の味がぐんと生きると大評判なんです!

これらは熟練の職人がおろし部分をひと目ずつ手打ちで目立てており、触ってみると鋭く刃が立っているのが分かります。さらに刃が不規則な並びになっているのもポイント。それが食材をとらえておいしさを引き立てます!

この職人技術に海外の方も感動し、おみやげとしてよく購入されるとか。鶴と亀のセットとこの赤いギフトケースでおめでたいシーンのプレゼントにも最適ですね。

 

同じシリーズでは、左上から時計回りに金魚(1944円)、ふぐ、たい、かぶ(各1620円)のモチーフも。こちらは職人の手作業ではなく機械で仕立てられたタイプ。目立ての質感は少し異なりますが、深さがあるのでそのまま食卓に出せると好評です。お手ごろプライスなのもうれしいポイントです。

道具が美しさをつくる。手先、足元のビューティケア

(左から)木屋 甘皮ニッパー大小(ともに9936円)、KIYA 爪切り大(1296円)、小(756円)

女性にうれしいビューティアイテムも充実しています。こちらも一度使うと手放せなくなる厳選されたアイテムばかり。ネイルサロンでのケアでも使われる甘皮ニッパーは、刃先が薄く仕上げられているため切りにくい部分も難なくカット!ちなみに、爪切りは販売以来トップの販売量を誇る超売れ筋商品で、指先まで気を配る某有名料理人も認めた商品だそうです。

スタイリッシュなアート空間で買い物しながら伝統を感じて

 

ショップの奥には、真っ白な壁一面にアイテムが飾られたアートスペース「izutuki(いづつき)」が。日本の伝統伝承技術やアートを発信する場として、誰もが気軽に立ち寄れる場になっています。定期的に展示内容がリニューアルされており、この空間はデザインアワードも受賞しているとのこと!

見て惚れぼれする、ずっと使い続けたくなる、そんなうれしい道具との出合いがある「日本橋木屋」。毎日使う生活アイテムにこだわりたい人ならハマってしまうこと間違いなし!

Yahoo!ロコ株式会社木屋 本店
住所
東京都中央区日本橋室町2丁目2-1

地図を見る

アクセス
三越前駅[A7]から徒歩約1分
三越前駅[A5]から徒歩約2分
三越前駅[A4]から徒歩約2分
電話
03-3241-0110
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

text:柴山たき(エフェクト)

●記載の内容は2018年4月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

一生モノに出合える、かっぱ橋の「つば屋庖丁店」でマイ包丁探し

一生モノに出合える、かっぱ橋の「つば屋庖丁店」でマイ包丁探し

おでかけメディア『るるぶ&more.』

「いい包丁を買えば一生使える」というけれど、どうやって選べばいいのかわらかない…。そこで出かけたのは、かっぱ橋道具街の専門店「つば屋庖丁店」。1600本以上のなかから、じっくり選ぶことができるんです。

12万点がズラリ!合羽橋のニイミ洋食器店で道具愛が芽生える

12万点がズラリ!合羽橋のニイミ洋食器店で道具愛が芽生える

おでかけメディア『るるぶ&more.』

浅草に隣接する合羽橋は、家庭用からプロ仕様まであらゆるキッチン道具が手に入るスポット。たくさんのお店の中で1番気になっていたのが、合羽橋のシンボル、ジャンボコック像が目印の「ニイミ洋食器店」です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES