460円でこの満足度!天然温泉のデザイナーズ銭湯でくつろぎを

特集

先週の人気記事 TOP10 (12/31~1/6)

2019/01/05

460円でこの満足度!天然温泉のデザイナーズ銭湯でくつろぎを

1956年に創業して以来、地域の人々に愛されてきた久松湯。2014年に「天然温泉 久松湯」として生まれ変わりました。1500メートルの地下から汲み上げた天然温泉の露天風呂や、壁に映し出されるプロジェクションマッピングなど、世界に一つだけの銭湯に、遠方からも多くの人がやってきます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

明るく開放感たっぷり!光と風、雑木林の中のデザイナーズ銭湯

 

ガラスを効果的に使用し、施設全体に光が入るように設計されている「天然温泉 久松湯」。ロビーに併設されたリラクゼーションサロンでは、ボディケアやアロマセラピー、足底リフレ、スカルプ頭皮マッサージを受けることも。

シュワシュワの炭酸泉とジェットでほぐされる機能風呂へ

 

「光と風、雑木林の中の銭湯」がテーマの「天然温泉 久松湯」は、内湯のどこにいても光を感じることができます。浴槽はシュワシュワが気持ちいい炭酸泉と、ジェットや電子マッサージが楽しめる機能風呂。炭酸泉は肌についた泡をはらうようにすることで、炭酸ガスが皮下に浸透しやすくなるんだそうです。

 

天井に設けられたトップライトからも光が降り注ぎ、とってもいい気持ち。一方で、夜は壁に映るプロジェクションマッピングがお客さんの目を楽しませます。ただし、寒い時期は立ち込める湯気のせいでプロジェクションマッピングを行えないことも。詳しくは「天然温泉 久松湯」へ問い合わせてみてください。

 

洗い場はシックな黒で統一されていて、落ち着いた雰囲気。建物自体は2015年度のグッドデザイン賞を受賞しているだけあり、外観から屋内風呂まで、随所にこだわりが感じられます。

ゆったりとした作りは、若い人たちにも大好評!

 

リニューアルしてからは、若い人たちも増えたそう。夕方くらいから混み始めるので、昼から夕方前がゆったりとできておすすめです。

開放感のある露天風呂は茶褐色に濁った天然温泉!

 

この「天然温泉 久松湯」の売りの一つでもある、天然温泉の露天風呂。色は茶褐色で、神経痛、筋肉痛、関節痛などに効果があるそう。お湯に浸かると、じんわりと体が温まるのを感じられます。青空の下で入る露天風呂はとにかく最高!いつまででも入っていられそう。

 

銭湯とは思えない外観で、オープン当初は銭湯だと気づかずに前を通り過ぎてしまう人も多かったのだとか。今では、わざわざ通いたくなるほどの人気の銭湯になりました。


あくまでも公衆浴場という姿勢を崩さず、お値段は据え置きの460円。500円玉1つで心ゆくまでくつろげる銭湯体験をしたら、その魅力にハマってしまうこと請け合いですよ!

text:高橋淳子(gauche)

●掲載の内容は2018年4月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

小判が浮かぶ銭湯!?下町の心意気と懐かしさに触れる「薬師湯」

小判が浮かぶ銭湯!?下町の心意気と懐かしさに触れる「薬師湯」

おでかけメディア『るるぶ&more.』

東京スカイツリーからほど近くにある、昭和28年創業という歴史を持つ銭湯「薬師湯」が今注目されています。お客さんが急増するその理由は…湯のテーマが日替わりで、100種以上にも及ぶから!

温泉&岩盤浴好き必見!隠れ家温泉・東京染井温泉SAKURA

温泉&岩盤浴好き必見!隠れ家温泉・東京染井温泉SAKURA

おでかけメディア『るるぶ&more.』

「東京染井温泉SAKURA」はソメイヨシノの発祥の地・巣鴨に湧き出した天然温泉。ミネラルをたっぷり含んだ琥珀色のお湯は保温・保湿効果に優れ、お肌がしっとりすべすべになると評判です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES