黄、赤、白、緑の4種類! 野菜ソムリエが作るカレーパン/山梨

特集

【特集・第2回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 カレーパン編 〜

2019/02/08

黄、赤、白、緑の4種類! 野菜ソムリエが作るカレーパン/山梨

野菜を生地に練り込んだ見た目にも美しい焼きカレーパン。カレーパンの概念をはるかに超えるその味と人気の秘密に迫ります!(「フリーマガジン チュスマ」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

野菜もお寿司のネタと同じ。そのスタンスが人をよぶ

青い空に白壁が映えるおしゃれなパン屋さん

美しい自然と清らかな水に恵まれた山梨県八ヶ岳エリアに「野菜パン ド・ドウ」はあります。地元の農家さんが愛情込めて栽培した野菜を、生地や具材にたっぷり使ったパンが、野菜が苦手な子どもや健康へのアンテナが高い大人たちの間で話題となり、店は連日多くの人でにぎわっています。

オーナーの野田敬一さんと、奥さまのひろみさん

この店のテッパン! 野菜カレーパン

カラフルカレーパン(ホウレンソウ、ビーツ、カボチャ、サトイモ)(各200円)辛さ度★☆☆☆☆
オーナー 野田さん
オーナー 野田さん
「店頭には常時20種類ほどのパンが並びます。旬の野菜を新鮮なうちに調理できるのがこの店の強み。なので、野菜の仕入れ状況によってパンの内容も変わります。お寿司屋さんが『今日は良いネタ入っていますよ』と言うのと同じで、その日仕入れた野菜に合わせてパンを焼くからです。そんな中でもカレーパンはオープン当初からの人気年々進化させています
全部のパンに必ず野菜を使用

現在カレーパンは4種類! 緑はホウレンソウ、赤はビーツやトマト、黄はカボチャやニンジン、白はサトイモを生地とカレーに使っています。ターメリックやコリアンダーなどのスパイスと野菜を一緒に煮込んだ自家製カレーは甘口。揚げずに焼いているのでヘルシーなカレーパンです。

そこまで野菜パンにこだわる理由とは

野菜パンのはじまりとなった、ちょっと大人なほうれん草クリームパン(130円)
野田さん
野田さん
「子どもの友だちが遊びに来た時、ホウレンソウを生地とクリームに練り込んだクリームパンをおやつに出しました。そしたらその後、親御さんにお礼を言われたんです。それがきっかけで、創業当初から野菜嫌いの子どもにも喜んで食べられる野菜パンを提案し続けています」
野菜パン本来の味を楽しめるシンプルな味。お野菜ブール(各100円)
セロリのベーグル(185円)
花豆のあん子パン(130円)。農家さんから届いた花豆を3日間煮込み、オリーブオイルで揚げたあんパン

2013年にオープンしてから現在まで、子どもに野菜を食べてもらいたいと願う家庭や、保育園の給食など、積極的に子どもたちの食に携わってきている野田さん。地元にUターンした時、野菜の美味しさに驚いたといいます。野菜を無駄なく提供したいと願う農家さんと、野菜を美味しく食べたいと求める消費者の架け橋となるため、野菜ソムリエの資格も取得。土から作る野菜の美味しさをパンに練り込んで伝えているのです。

気になる野菜カレーパンの味は?

4色のうちどのパンが店頭に並ぶかはその日のお楽しみ

見た目も鮮やかで楽しいド・ドウのカレーパン。生地は、しっとりとしていて噛むとモチっと柔らかく、具材のカレーからはほのかにスパイスが香ります。甘口なので、子どもや辛いのが苦手な人でも大丈夫! 一緒に入っているクリームチーズがコクをプラスし、味の変化も楽しめます。

カレーは色ごとに鍋を分けて調理
ビーツのカレーはこんなに赤い!
ひろみさん
ひろみさん
「一見するとカレーパンに見えないですよね。カレーの旨みや生地の風味をしっかりと味わってもらいたくて、揚げずに焼いているからなんです。カレーパンに限らず、色々な色のパンを用意して、目でも楽しんでいただきたいと思っています」
パンの魅力を伝えるのは奥さま、ひろみさんの担当

社会的意味のあるパン屋さんを目指して

野菜パンへの思いを語る野田オーナー
野田さん
野田さん
この地で栽培している美味しい野菜を農家さんから買い、それを野菜嫌いな子どもや美容や健康に気を付けている人にパンとしてお届けしていくことが私たちの役割だと思っています。循環する地域をつくることが幸せにも繋がると信じているからです」
レシピの一部はパン教室で公開しています

野田さんがこれまでに開発したパンは、なんと500種類以上! いつも同じパンがあるとは限らないけれど、今日は何があるのかな? というワクワク感がこの店の魅力でもあるのです。どうしても手に入れたいパンがある場合は、電話で気軽にお願いしてみましょう!

優しい光の差し込む店内。季節によっては、地元の野菜を購入することもできます

取材メモ/全国発送可能な通販もあります。また、ホームページでは、野菜を使ったソースやジャムのレシピも公開。パンと野菜のある豊かな日常を八ヶ岳の地から発信する魅力あふれるベーカリーです。

取材・文=堀内麻実 撮影=澤田明美

フリーマガジン チュスマ

フリーマガジン チュスマ

奇数月第2木曜発行、無料

「仕事に、趣味に、恋に楽しい毎日を送りたい!」と願う、山梨の女性たちを応援するフリーマガジンです。グルメ、ショッピング、ビューティ、お出かけ、ブライダルなど、最新の地域情報をお届けしています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES