名古屋駅で和牛ステーキとモダン料理のNEWスタイルを楽しむ!

2019/01/12

名古屋駅で和牛ステーキとモダン料理のNEWスタイルを楽しむ!

固定概念にとらわれないスタイルで、組み合わせや盛り付けをアレンジした和牛ステーキやモダン料理がいただけるお店をご紹介します。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

豊富なアレンジで魅せる新しい食事の楽しみ方を

キツネのマークが目印

地下鉄「国際センター駅」2番出口より徒歩3分の場所にある、ガラス張りの開放感あふれる空間が素敵な『THE GOHAN classic pavilion(ザ ゴハン クラシック パビリオン)』。

スタイリッシュな空間が素敵!最大80名まで収容可能

開放的な空間に広がるテーブル席のほかに、スタイリッシュな人気の個室席や、夜景を望むことができるソファー席など、いろいろなシーンで活用できるのが魅力。また、カフェやバー利用ができるのも嬉しいポイントです。

こちらは、厳選された赤身の肉や、一品一品丁寧に仕上げられたモダンな創作料理が自慢のお店。

赤身にフォーカスした肉師セレクトの自慢の肉

肉へのこだわりが強く、肉師が目利きするその時最高の肉を仕入れているので産地は様々。黒毛和牛、赤牛、短角牛、漢方和牛など、必要に応じて熟成や昆布締めをかけたりもします。

最高ランクの黒毛和牛をはじめ、厳選素材で作る新しいモダン料理が充実

高温でバリッと焼き上げたフリットステーキ、魚は熟成させて最高の頃合いを見て提供。

「出汁巻きクロワッサン」(702円)

甘みと塩みのバランスがバツグンの「出汁巻きクロワッサン」は、お店の人気メニュー。
固定概念にとらわれないインパクト大のフォトジェニックな料理は、思わず写真を撮りたくなりますね。

料理と一緒に味わいたいのが、ワインや花の酵母で作られた日本酒。
爽やかな香りが特徴の純米酒「ひまわりの花酵母」、味わいもふんわり甘やかな純米酒「りんごの花酵母」。そのほかにも、上品で軽やかな口当たりの純米酒「月下美人×ワイン酵母」も人気です。

記念日やバースディには、ミラーケーキのサプライズもオススメです。

「ミラーケーキ」には、メッセージを添えてサプライズ

いろいろなシーンで活用できる『THE GOHAN classic pavilion』で、美味しい料理とお酒を堪能してみては。

Yahoo!ロコTHE GOHAN
住所
愛知県名古屋市西区那古野1丁目14-18

地図を見る

アクセス
国際センター駅[2]から徒歩約4分
名古屋駅[ユニモール14(東側)]から徒歩約5分
丸の内(愛知県)駅[7]から徒歩約9分
電話
052-887-8418
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 11:30~14:0017:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
定休日
ランチはコースご予約、貸切のみのご対応とさせていただいております。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES