中華ファン必見!福井県にある中華料理の名店まとめ【パート3】

中華ファン必見!福井県にある中華料理の名店まとめ【パート3】

2019/01/15

中国人店主が作る本格中華から、地元で愛され続ける中華屋さんまで。いろんな中華が食べられる、福井県内にある中華料理の名店を3回にわけてご紹介します。3回目(最終回)の今回は、坂井市・福井市・敦賀市にある中華店3店舗です。

福井の「ふーぽ」

福井の「ふーぽ」

中華料亭 敦賀

「はるまき」1,200円

「中華料亭 敦賀」の料理は、関西で修業を重ねた御年76歳の店主が一人で作っています。

メニューのなかでも、やわらかい薄焼き卵で包んで揚げる春巻きは、豚肉や春雨、タケノコ、シイタケなど具だくさん!

具とまろやかな一体感をなす、卵のやさしい甘さや食感が絶妙です。味のアクセントに、カラッと炒めた塩コショウを付けていただきます。

頭上を華やかに彩る天井画など、インテリアも中華

四川料理 興龍(こうりゅう)

「豚のスペアリブのせ刀削麺」単品850円。唐揚げ2個とライス付きで880円

刀削麺(とうしょうめん)は、生地を包丁で削って麺状にした中国の伝統料理。麺が太いので、スープや具材にもよく絡み箸が進みます。

醤油ベースのスープには、唐辛子とミンチ肉が入っています。麺の上にのった豚のスペアリブは、箸でほぐせるほど柔らか。スペアリブを豪快に混ぜて頬張ってみてください。

ピリ辛の肉味噌がトッピングされた四川坦々刀削麺もあります。

こしが強く、もちもち食感がクセになる刀削麺

中華料理 聚縁(しゅうえん)

「エビチリ飯」780円

聚縁の「エビチリ飯」は、卵4個を使ったふわとろの半熟卵をご飯の上にのせ、エビチリソースをたっぷりかけたボリュームある一皿

チリソースの隠し味は、中国の天然甘味料「酒醸(チューニャン)」。ふくよかでコクのある酒醸の甘みが、辛さや酸味とともにバランスよく口のなかに広がります。

麻婆あんがかかった麻婆天津飯も人気です。スタッフの制服や店内の風情にも、現地の空気を感じさせてくれます。

料理人含めスタッフは全員中国出身

福井の情報は「ふーぽ」におまかせ

おすすめ記事

この記事を書いたライター情報

福井の「ふーぽ」

福井の「ふーぽ」

福井のことならWEBサイト「ふーぽ」にお任せ! 福井での暮らしが少し楽しくなるような情報を毎日発信しています。グルメやイベント、スポット情報、街の身近な話題など、気軽にゆるーく、だけど時には真面目にお届け中!

福井の「ふーぽ」 が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載