市販のお菓子で15分レシピ。簡単「チョコパイのイチゴサンド」

市販のお菓子で15分レシピ。簡単「チョコパイのイチゴサンド」

2019/01/22

お菓子絵本作家として活動する上岡麻美さんが、簡単に作れてキュートなスイーツレシピをご紹介。主役となるのは冬のこの時期に旬を迎えるイチゴです。スーパーの棚に並び始め、イチゴ狩り農園もシーズンを迎える今、ぜひトライしてみてはいかがでしょう?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

子供と作るのもおすすめな約15分の簡単クッキング

私が教えます!

簡単イチゴレシピを教えてくれる上岡麻美さん
上岡麻美さん

上岡麻美さん

お菓子絵本作家

自作のお菓子で絵本に出てくるような世界観を表現するお菓子絵本作家。お菓子作品の写真を使った絵本も制作された。上の画像は「不思議の国のアリス」の世界を描いた作品

チョコパイのイチゴサンドの食材はこちら

「材料は調味料も含めてたった4つなんです。材料集めも料理もすごく簡単ですよ」(上岡さん)

3人分 (作業時間:約15分)
イチゴ 10.5個
チョコパイ 3個
生クリーム 100g
グラニュー糖 10g

主役となるのは冬から春にかけて食べられるイチゴ。また、多くの地域では、毎年1月あたりからイチゴ狩りができるスポットが登場し始める

(1)ボウルでクリームを泡立てる

≪ポイント≫「泡立てる時間は5分ほど。軽くツノが立つくらいまでです」(上岡さん)

ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。終わったらクリームはいったん冷蔵庫で保管。

(2)チョコパイを上下で半分に切る

≪ポイント≫「包丁は温めると、刃にクリームが付きにくいです」(上岡さん)

チョコパイの周囲を一周させるように包丁を入れて、上下で半分にカット。

(3)イチゴのヘタをとる

≪ポイント≫「イチゴはなるべく小さくて、高さとサイズが揃ったものを選びましょう」(上岡さん)

イチゴのヘタをとる。イチゴの使用量は1人あたり3.5個。そのうちの0.5個分は飾り用で、縦にカットする。

(4)チョコパイにクリームを絞ってイチゴをサンド

≪ポイント≫「クリームはチョコのコーティングの内側を目安に絞りましょう」(上岡さん)

絞り袋に入れた(1)のクリームを、チョコパイの断面に絞ってイチゴをサンド。イチゴの上にもクリームを絞ってパイの上半分で蓋をし、少しのクリームと半分に切った飾り用イチゴを乗せる。

たった15分ほどで完成!
「イチゴやクリームは多少はみ出してもかわいいんです」(上岡さん)
「火を使わずに作れてとっても簡単なので、親子で一緒に作るのにもぴったり。これからの季節はイチゴが旬なので、ぜひ挑戦してみてくださいね」(上岡さん)

\今回使用したのはコチラのイチゴ/

深作農園(茨城)

イチゴの通販サービスのほか、農園ではイチゴ狩りを楽しめる。2019年のイチゴ狩りは1月19日からスタート

6代100年以上続く、イチゴとメロン、さつまいも、フルーツトマト農園。「茨城いちごグランプリ」において3年連続受賞、国際独立品評機関「W.P.A(WORLD PRECIOUS AUSWAHL)」にて、イチゴで日本初となる最高評価であるグランドクオリティーエクセレント賞を受賞するなど、当園で作られるイチゴは各所で高評価を受けている。

取材メモ/市販されているチョコパイを使用するのでスポンジ生地を作る必要がなく、そのためとてもお手軽です。親子でスイーツ作りを楽しむのもいいかもしれませんね。

取材・文=井上良太(シーアール)/ムービー撮影・編集=HOOP

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

特集

連載