京都で立ち呑み!つい寄(酔)ってしまう「高木与三右衛門商店」

2019/01/10

京都で立ち呑み!つい寄(酔)ってしまう「高木与三右衛門商店」

京都・西大路御池にたたずむ人気の角打ち・立ち飲み屋「高木与三右衛門商店(高木商店)」に行ってきました!リーズナルにお酒とアテを楽しむことができ、また会話がはずむお店です。

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

ついフラッと寄ってしまう立ち飲み屋

連日賑わう人気の立ち飲み屋

西大路御池から徒歩数分、御池から佐井通を北へはいったところにはこの人だかり。
その人だかりの正体は、高木与三右衛門商店(高木商店)さん。
長年、この場所で街の酒屋さんとして営業されてきましたが、立ち飲み・角打ちのお店としてリニューアルしたのが数年前、今ではすっかり連日賑わう人気店となりました。

お酒のアテがずらりと並びます

奥にあるカップ焼きそばも食べることができ、インスタントから手作りのアテまで、この振れ幅が楽しいんです

人気の手作り料理はかなりお値打ち
好きなアテをチョイスできます

安いだけではなく、手作りのお料理やアテも評判。

名物の自家製のおでん

夏季はありませんが、寒い時期は自家製のおでんも高木与三右衛門商店の名物的なアテ。

美味しい刺身も楽しめます

ポテトチップスからお刺身まで、豊富すぎるラインナップ。

年季の入った扇風機もまだまだ現役!

レトロな雰囲気も漂うアットホームなお店です。

夕方のちょい飲みにも

この日もお客さんがぎゅうぎゅうになりながら美味しいお酒とアテ、会話を楽しんでおられました

元酒屋だけあってお酒の種類は豊富

生ビールや酎ハイ、ワインは、驚きの安さ260円!!
日本酒も300円~ととってもリーズナブル。もちろん、少し高めのええ日本酒もありますよ!

またまたお刺身。今度はまぐろ

間違いない美味しさのまぐろのお造りをビールとともに。
海鮮系のネタがしっかりしているのも、高木与三右衛門商店の魅力のひとつ。
安かろう、良かろうを体現している立ち飲み屋。繁盛するのも納得。

名物のきずし

名物のきずしは炙ってもらい日本酒と一緒に。こちらは生原酒の若駒。
酒屋さんなので、美味しい日本酒も豊富にラインアップ。
きずしの酸味が日本酒とあいすぎて、これで一気に酔いました(笑)

仲良しな常連さんたち。アットホームな雰囲気にお酒がすすみます

平日にも関わらず、閉店間際まで店内はお客さんで一杯でした。
スタッフさんとお客さん、お客さん同士がとても仲が良く一体感のある立ち飲み屋。店主の人柄と腕につい引き寄せられるんでしょうね、わかります。

閉店間際には常連さん同士で腕相撲が始まるくらい仲良し。
閉店後、常連さんたちはこのまま楽しそうに二次会へ行かれました(笑)

安い、美味いだけじゃなく、楽しい立ち飲み屋「高木与三右衛門商店」。フラッと寄ってみてくださいな。

この記事を書いたライター情報

Kyotopi(キョウトピ)

Kyotopi(キョウトピ)

京都の観光・グルメ情報を網羅したローカルサイト「Kyotopi(キョウトピ)」 です。京都を愛するライターが実際に足を運び取材をしています。京都をもっと好きになってもらえるような観光、グルメ、イベント情報を厳選してお届けします。

Kyotopi(キョウトピ) が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES