館山・ハワイの植物や動物とふれ合える!日本にいながら南国気分

2019/01/12

館山・ハワイの植物や動物とふれ合える!日本にいながら南国気分

魅力的なワイキキの海と温かい風。あの非日常をオールシーズン楽しめたら、仕事の疲れも吹き飛んじゃうと思いませんか?しかしハワイは遠い南国……。お金も時間もかけずにハワイに行きたい!そんなときには千葉県「アロハガーデンたてやま」に向けて出発です。すぐそこのハワイへ「ちょこっと旅」!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

一歩足を踏み入れると、そこは楽園だった

 

海岸線の絶景を楽しめる国道257号線、通称「房総フラワーライン」を走行中、左手に見えてくるのがアロハガーデンたてやまです。写真中央にある「アロハタワー」が道路からの目印。

一面の海に白い建物がよく映えて、本当にここだけ海外のよう!すでにテンションが上がってきました!

 

広い園内には約500本のヤシの木をはじめ、さまざまな南国の植物が植えられています。まずは長さ300mの連続温室へいざ出陣。

温室の中では、ハワイといえば!でおなじみのハイビスカスや、色鮮やかでダイナミックな植物もありました。ドラゴンフルーツ、パパイヤ、バナナといった熱帯・亜熱帯のフルーツも盛りだくさん。

 

園内にはこれぞ南国!というカラフルな鳥もいっぱいいます。しかも人懐っこくてここまで近寄ることができるんです…!同じポーズをとっているのがなんともキュート。

ショッピング&フラダンスでハワイ気分を満喫!

 

アロハガーデンで採れた果物の加工品やハワイのお土産・雑貨を買えるお店も並んでいます。そこで見つけたのがこちら。パパイヤの無添加ドレッシング!ビタミンCやβ-カロテンを含むため美容にも良いそう。

 

ハワイローカルのおやつド定番、ハリケーンポップコーンもありました!そのほかにもハワイのお土産が多数取り揃えられているので、ここでお土産品を一式そろえれば「ハワイに行ってきた」といってもウソではないような気がしてきます。

マンゴー&ベリーレモネード 550円

はしゃぎすぎて疲れた後は、フルーツドリンクを飲みながらひと休み。ここ「フラテラス」では、土・日・祝日にフラやタヒチアンのショーが行われています。暖かい空気の中で流れる、フラダンスのまったりとした音楽が最高!

カワイイ動物に癒されたあとはハワイグルメに舌鼓

 

園内施設「アロハZOO」には、ふわふわモコモコのモルモットや小動物たちがたくさん……!ハワイとこぶたは関係ないよね?という疑問も、このかわいい表情を見ると吹き飛んでしまいます。

 

そのほかにもウサギ、ポニー、羊など、たくさんのかわいい系動物がお出迎え。動物とふれ合うと、手のひらから幸せパワーがみなぎる気がします。

ふれあえる動物たちは基本的に人慣れしていておとなしいので、あまり動物を触ったことがなくても大丈夫!

ロコモコ 900円

広い園内を歩き回ってお腹が空いたので、最後にハワイアングルメを手軽に楽しめる「モアナガーデンカフェ」に来ました。アサイーやマンゴーボウルも気になりましたが、お腹の指示に従ってボリューミーなロコモコをオーダー。

アボカドの優しさとトマトの酸味がデミグラスソースと絡み合うこの多幸感…!

 

全身でハワイ気分を堪能できる「アロハガーデンたてやま」は、地元民にも人気のお出かけスポット。デートはもちろん、家族や友人と来ても楽しめます。天気のいい日は海岸沿いをドライブしながら、アロハな気分に浸ってみましょう。

Yahoo!ロコアロハガーデンたてやま
住所
千葉県館山市藤原1497

地図を見る

電話
0470-28-1511
営業時間
通常 9:30~17:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

text:高橋みゆき
photo:向井紀代子

●掲載の内容は2018年5月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

都内にある熱帯雨林!?巨大な温室ドームで一年中トロピカル体験

都内にある熱帯雨林!?巨大な温室ドームで一年中トロピカル体験

おでかけメディア『るるぶ&more.』

忙しい日々、どこか常夏の島に逃げてしまいたい…でも旅にでる時間もない。そんな時には、「夢の島熱帯植物館」でトロピカルな気分に浸ってみては?夢の島公園の内部にある穴場リラックススポットの魅力に迫ります。

シャチの大ジャンプに感動!海鮮と花いっぱいの南房総ドライブ

シャチの大ジャンプに感動!海鮮と花いっぱいの南房総ドライブ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

一年を通して花が咲くフラワースポットや、大人気の水族館を訪れる、南房総の定番ドライブコース。温暖な気候の南房総は、一面の花畑も見られる花の楽園。房総の海でとれた新鮮な海の幸も味わって、大満足の1日。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES