「デカ盛り焼きめし」が名物!昭和レトロな大衆食堂

特集

先週の人気記事 TOP10 (1/21~1/27)

2019/01/23

「デカ盛り焼きめし」が名物!昭和レトロな大衆食堂

元・ハンドボール全日本の杉山裕一選手も通い続ける地元の大衆食堂。その人気は安くてボリュームたっぷりのお料理群。今日も学生や肉体労働者など、腹ペコさんで店は賑わう。

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

昭和50年創業の老舗!

ノスタルジックな風景

昭和50年、広島県安芸高田市甲田町に創業の、老舗大衆食堂「きらく」さん。
ボリュームたっぷりで安くて美味しいと、地元民に愛され続ける人気店です。
 
店主さん夫婦は「満腹になってほしい」と、どのメニューも量がしっかり多いのが特徴です。

一番人気はデカ盛りの「焼きめし」

更に「大盛り」も選べます

「きらくの焼きめし」といえば、地元では知らない人がいないほどの名物です。
材料は、焼めし用に少し硬めに炊いた米と、玉ネギ、ニンジン、卵、豚肉。
調味料も、酒、みりん、塩コショウと至ってシンプル。
これを絶妙の味加減とパラパラ食感に仕上げるのは、長年に渡り「焼きめし」を炒め続けてきた店主さんの腕前です。
人気の「カルビスープ」とセットで注文するのがオススメです。

チャンポン麺もデカい

チャンポン麺は、豚骨や鶏足からとった出汁を、なんと40年間継ぎ足し続けている黄金のスープが味の決め手です!
こちらも直径24cmの丼の目いっぱい麺と具が入ってボリュームたっぷり!

湧永ハンドボールクラブ「レオリック」ご用達のお店

近くに「レオリック」の練習場があります

湧永ハンドボールクラブ「レオリック」さんの練習場が近いことから、「レオリック御用達のお店」としても有名です。
レオリックの監督である元・ハンドボール全日本選手の杉山裕一監督も「焼きめしの大盛り」をいつも注文しているそうです。
 
地方に名店あり。
ぜひ遠方からも訪れてみてください。

広島のデカ盛り特集!

広島のデカ盛り150件以上を特集!

広島のデカ盛り150件以上を特集!

広島のデカ盛り店をあますところなくご紹介!

↑広島のデカ盛り特集中!ラーメンからお好み焼き、スイーツまで、デカ盛り大盛り好きはぜひチェックしてみて!クリックで特集ページへ。
 
↓今回ご紹介したお店はこちら

この記事を書いたライター情報

おすすめおでかけ情報局

おすすめおでかけ情報局

全国のおすすめおでかけスポットをご紹介しております。当カテゴリは広島県をメインに情報紹介をしております。広島観光に役立つランチ、居酒屋、お好み焼き、ラーメンなどのグルメスポット、観光スポットやイベント情報も配信しております。

おすすめおでかけ情報局 が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES