薄着に向けて糖質制限!「低糖質メニュー」の東京レストラン3選

薄着に向けて糖質制限!「低糖質メニュー」の東京レストラン3選

2019/03/07

春が近づくにつれて気になるのは、冬太りしてしまった身体。とはいえ、ダイエットしたくても朝夕はまだまだ寒く運動も億劫ですよね。そこで今回は、ランチやディナーで糖質を制限する、「低糖質メニュー」がある東京のレストランをご紹介します!

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

【ラノー・ドール】四谷三丁目

5つのフレンチコースを低糖質で楽しめる

隠れ家のように落ち着きのある店構え。大切な人と過ごしたくなる、プライベートな空間

パリやローザンヌなどで研鑽を積んだシェフが、夫婦2人で営むお店。席数は最大14席で、昼と夜それぞれ1~2組のみ対応するため、きめ細やかなおもてなしが受けられます。

おすすめは『最高級キャヴィア“ベルーガ”』。数多くの美食家を魅了する希少種で、ポワローのジュレが、キャビアをよりクリーミーに引き立てます

5つある通常コースのすべてが糖質ひかえめ。予約時に、より具体的な糖質制限を要望することもできます。料理にはバターや生クリームを極力使わず、素材本来の美味しさを引き出しています。

【ラノー・ドール】店舗情報
電話:03-5919-0141
住所:東京都新宿区四谷4-6-1 四谷サンハイツB1F
営業時間:ディナー 18:00~20:00 (L.O.20:00)
定休日:不定休

【TI DINING】表参道

健康と美味を追究したイタリアン

色々な椅子やテーブルが配置された店内は、まるでくつろげるリビングのよう

表参道駅より徒歩2分、ビルの4階にあるイタリアン。店内の随所に趣深い家具が配されていて、まるでリビングのよう。ゆったりと食事を楽しめるので、デートでのご利用にもぴったりです。

おすすめは、お肉の代わりに大豆を使用した『ソイミートのチーズハンバーグ』。低カロリーかつ食物繊維が豊富であり、ボリュームもあるため大満足の一品です

料理につかわれるのは、消化吸収の専門家の医学的知識や、栄養士による栄養学的知識を持って選ばれた食材。白米や白砂糖を一切使わないなど、健康と味を追求した低糖質メニューを堪能できます。

【TI DINING】店舗情報
電話:03-3403-3070
住所:東京都港区北青山3-5-9 マネージュ表参道4F
営業時間:ランチ12:00〜16:00 ディナー18:00〜23:00
定休日:年末年始

【日本料理 菱沼】六本木

食材の旨味を引き出した低糖質の日本料理

バリアフリーをキーワードに段差のない床、店内すべてに床暖房を設置しています。小さな子供や車椅子の方でも楽しめる個室も完備

六本木駅より徒歩3分の日本料理店。段差のないバリアフリーな店内は、座れば床暖房がじんわりと温かく、足元が冷えがちな女性から年配の方まで、快適に過ごせるお店です。

和食とワインとのマリアージュも秀逸で、築地から仕入れた旬の素材をふんだんに使用したコース料理と、130種以上のワインを常備しています

料理はヘルシーメニューが中心で、通常コースにある季節の京野菜を使用した野菜懐石以外にも、要予約で低糖質コースにも対応。食材の旨みを強めることで、糖質だけではなく、塩分やカロリーもしっかりと抑えています。

【日本料理 菱沼】店舗情報
電話:03-3568-6588
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビルB1F
営業時間:【平日・土・祝前】ディナー 18:00~23:00 (L.O.20:30)
定休日: 日・祝日

オススメの記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載