【大阪】あったかフォアグラ鍋&熱々の鉄板料理

2019/02/07

【大阪】あったかフォアグラ鍋&熱々の鉄板料理

まだまだ寒い日が続きますね。そんな時に食べたくなるのが鍋や鉄板焼きなどの“あったか料理”。「フォアグラ鍋」や「チーズダッカルビ」などの最新事情から、「ブルコギ」や「キムパ」がおいしい老舗の情報まで、大阪で“あったか料理”が楽しめるお店を3店舗紹介します!

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

1.【地鶏炭火焼 鶏樹】/日本橋

こんな贅沢したかった!「フォアグラ」を鍋でほおばる

『フォアグラ鍋』2,138円(税込・2名より受付)

朝挽きの国産鶏を備長炭で焼き上げる、鶏専門店。2018年5月のオープン以来、注目をあびているのが看板メニューのひとつ『フォアグラ鍋』です。

風味豊かな出汁と具をたっぷり。ぐつぐつ煮える音も食欲をそそる

まずは、ネギやエリンギと一緒にフォアグラを炒めたところで味わいます。続いて出汁を入れ、鶏肉、しめじ、水菜などと一緒に煮込んでからまた味わいます。1回で2度おいしい、フォアグラの旨味を存分に楽しめる鍋です。

【鶏樹】店舗情報

電話:06-6636-0230 住所:大阪府大阪市中央区千日前2-9-6 1F 営業時間:11:45~15:00、17:00~23:00 ※金・土・祝前は、~翌5:00 定休日:なし

2.【肉×鍋×韓国料理×韓国バル OKOGE】/梅田

とろ~りチーズがたまらない!「チーズダッカルビ」

『チーズダッカルビ』1人前1,382円(税込・2名より受付)

ここの定番人気は『チーズダッカルビ』。ピリ辛の自家製タレに1日じっくり漬け込んだ鶏肉は、仕上げに合わせる甘辛いソースと相性抜群です。チーズは贅沢に量を多めにして提供してくれるので、チーズ好きにはたまりません!

アサリの出汁が染み出した『海鮮チヂミ』734円(税込)

もうひとつ食べてほしいのが『海鮮チヂミ』。アサリやイカ、エビなどが入っているので、魚介の旨味がしっかりと感じられます。外はカリっと、中はもっちり焼き上げた、食感が自慢の一品です。

【肉×鍋×韓国料理×韓国バル OKOGE】店舗情報

電話:06-6365-3123 住所:大阪府大阪市北区堂山町15-14 イーハトーブビル1~4F 営業時間:11:30~23:30 定休日:不定休

3.【韓国家庭料理 釜山】/梅田

現地の味を貫く老舗で、ボリューム満点の「ブルコギ」を満喫

野菜たっぷりの『ブルコギ』。中辛の味付けが一番人気

老舗の韓国家庭料理店。できるだけ現地に近い味を提供するべく、調味料や春雨、海苔などの素材を韓国から取り寄せています。一番人気は『ブルコギ』。牛バラ肉を自家製のたれに3日間漬け込んで、熱々の鉄板で焼き上げます。

1本ずつ手巻きされる、ハート形の『キムパ』884円(税込)

また、もうひとつオススメなのは、韓国料理の定番である海苔巻き『キムパ』。形はかわいいハート形で、女性に人気です。具材は、ニンジンや玉子焼き、ホウレンソウ、そして韓国から取り寄せたたくあん。それをご飯といっしょに韓国のりで巻き上げます。

【韓国家庭料理 釜山(ぷさん)】店舗情報

電話:06-6367-6660 住所:大阪府大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街 2F 営業時間:17:00~23:20、土曜は14:00~ 定休日:1月1日のみ

おすすめの記事

この記事を書いたライター情報

ヒトサラMAGAZINE

ヒトサラMAGAZINE

グルメサイト「ヒトサラ」は、美味しいレストラン紹介はもちろん、つくり手の情報までしっかりと紹介することで、高い評価をいただけるようになりました。このヒトサラマガジンでは、今まで編集部が培ってきたネットワークやノウハウを通じ、新たな食の愉しみ方や提案ができたらと思っています。

ヒトサラMAGAZINE が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES