横浜飯店ならご飯はもちろん、気軽なひとり飲みもOK!

2019/01/28

横浜飯店ならご飯はもちろん、気軽なひとり飲みもOK!

昨年50周年を迎えた桜木町のぴおシティ。オープン当初から続くお店が徐々に少なくなる中、「50年ぶりの新メニュー登場!」という元気な看板を掲げているお店を見つけました。

mirea

mirea

50年間変わらない安心のおいしさに新メニューが登場!

この看板が目印!

いつもはハマっ子のソウルフード「サンマーメン」を迷わず注文するのですが、これは新メニューを食べないわけにはいきません。というわけで「タンタンメン」に初挑戦!

新メニューのタンタンメン

お味の方は、ほどよい辛さのひき肉とシャキシャキのもやしが好相性で、いつもながら安定感のあるおいしさでした。心なしか、これまでのメニューより盛り付けが洗練されている気がします。さすが平成の新メニュー、といった感じでしょうか。

最高の組み合わせですよね

個人的に思っている横浜飯店の魅力は、野毛のディープエリアにあって、女性でも、一人でも、昼間でも、気軽に飲めることにあると思っています。だって、餃子とビールの組み合わせは、中華料理屋さんの定番中の定番ですから!

店内はゆったり広々

店内はゆったり広々しているので、ランチタイムが過ぎれば、1人でもテーブル席を気兼ねなく占有できそう。実際、男女を問わず、ご飯を食べながら軽く一杯、というお客さまをしばしば見かけます。
平日はともかく、お休みの日にはなんとも贅沢な気分です。ただし、明るい時間のお酒は酔いが早いともいわれるので、飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。

この記事を書いたライター情報

mirea

mirea

【媒体紹介文】 「新しい」と「歴史」が絡み合う魅力的なエリアの横浜みなとみらい。そんな街を彩るヒト・モノ・コトを編集スタッフが実際に体験し本当にイイ!と感じたものだけを厳選しご紹介。見て、食べて、話して集めた“おいしい”“楽しい”がぎゅっと詰まったmireaをお楽しみください。

mirea が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES