突然の休業から再オープン。新潟で話題をさらった弁当屋とは!?

特集

先週の人気記事 TOP10 (1/28~2/3)

2019/01/29

突然の休業から再オープン。新潟で話題をさらった弁当屋とは!?

新潟大学近くにあり、リーズナブルかつボリューム満点な新潟名物タレカツ丼の店として長年愛された「とんかつかねこ」。2018年夏、突然長期休業を発表。惜しむ声が多数あがっていました。そのかねこが2018年11月、場所を移し弁当屋として再スタート。再び話題をよんでいます!

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

学生を中心に愛された、新潟名物タレカツ丼の名店

新潟でお馴染みのタレカツ丼をリーズナブルな価格で提供するお店として、新潟大学前40年以上。学生やサラリーマンの胃袋を満たしてきた「とんかつかねこ」が、2018年夏、お店の公式ツイッターで突然長期休業を発表しました。
その発表は驚きとともに瞬く間に広がり、「学生時代に通った忘れられない味」など、休業を惜しむ声、また復活を待望する声が多数寄せられていました。

2018年11月、新潟市古町エリアの“しもまち”といわれる地域に、「空(ソラ)」なるお弁当屋さんがオープン。「とんかつかねこ」のご主人が営んでいるとの情報が。
伺ってみると、元気なご主人の姿がありました。

あつあつ弁当の店 空(ソラ)【2018.11.4 OPEN】

ご飯の下にも2切れのカツを忍ばせた名物二段カツ丼(700円)

長年愛されたカツ丼の老舗が弁当店として再スタート

2018年8月に40年以上の歴史に幕を下ろした新潟大学前の「とんかつかねこ」が、場所と店名を変えて再始動
旧店舗での人気メニューに加え、新作のお弁当も多彩に用意しています。
できたてにこだわり、注文を受けてから調理をするので、予約をしてから訪れるのがオススメです。

自家製パン粉を使って揚げるカツは時間がたってもソフトな食感
バターとチーズが隠し味のルーをたっぷりかけたクリームコロッケカレー(680円)
青い屋根とのぼりが目印。

【PRICE】
◦名物カツ丼 600円 
◦とろとろチーズの和風カツ丼 700円
◦親子丼 300円  など

新潟大学前という場所柄、「学生時代『かねこ』さんにお世話になった」という方、新潟県内だけでなく、県外にも多いのではないでしょうか。
実は私も、学生時代大変お世話になった一人です。「空」さんに伺ったとき、店内に漂う匂いだけで「間違いなく、あの『かねこ』だ!」と思ってしまったほど。
懐かしい味の復活。うれしいですね。
「もう一度あの味を食べたかった!」という方、店名・場所・業態は変わりましたが、「とんかつ かねこ」復活しています。ぜひ新潟にお越しの際、訪れてください。
そして「まだ食べたことがない」という方、新潟のご当地グルメ・タレカツ丼を手軽にお弁当でテイクアウトできます。新潟にお越しの際、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。


※掲載の情報は取材当時のものです。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES