史上最多の112ブランド サロン・デュ・ショコラ2019開幕

史上最多の112ブランド サロン・デュ・ショコラ2019開幕

2019/01/27

新宿NSビルで、29日(火)まで。

metropolitana tokyo

metropolitana tokyo

史上最多の112ブランド サロン・デュ・ショコラ2019開幕

パリ発祥の大規模なチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2019」が1月23日(水)、新宿で開幕しました。17回目を迎える今年は、日本やフランスのトップシェフを中心に史上最多の112ブランドが出店。創意工夫の詰まったバラエティーあふれる高級ショコラがそろい、チョコ好きはもちろん、バレンタインデーの準備にもぴったりです。今年のテーマは「ショコラは自然の贈りもの Tous les gouts sont dans la Nature!」。カカオやナッツ、フルーツなどの魅力を生かした、おいしい「贈りもの」との出合いを演出します。

今回初出店する20ブランドのうち、要チェックなのがパリ発の新鋭ブランド「CHOCO²(ショコ オ キャレ)」。シェフはピエール・エルメなど名店で修業し、18年に“パリの15人のショコラティエ”にも選ばれました。

シェフのジャンピエール・ロドリゲス氏

代名詞とも言えるのが、かわいらしいキューブ型のショコラ。東京限定の「ショコラ アソート ルージュ」は、華やかな彩りと、ライム×バジルやカシス×ゴマといったフレーバーの組み合わせが楽しい逸品です。パリでも大人気の「タブレット サンサスィヨン ライム&ユズ ノワゼット」もおすすめ。ユズの香りとかりかりのヘーゼルナッツがくせになります。

左:「ショコラ アソート ルージュ」(3564円) 右:「タブレット サンサスィヨン ライム&ユズ ノワゼット」(2700円)

スイスを代表するブランド「Läderach(レダラッハ)」は、世界のトップシェフが腕を競う「2018ワールドチョコレートマスターズ」での優勝を記念した「レダラッハ マスターズコレクション」を発売。ミルクとダークの2種類のチョコレートをブレンドしたガナッシュと、マンダリンのジュレをサクサクとした生地の上にのせた渾身(こんしん)の作品です。

「マスターズコレクション」(3240円)

日本の「トーキョーチョコレート」も見逃せません。こちらのブランドは、サロン・デュ・ショコラ パリにおいて、フランスチョコレート愛好会より最高位の金賞を3年連続獲得しました。日本の食材を使った「No.2 青紫蘇(しそ)といちご」は3層に分かれ、表面に描いた扇の色のように味の変化を味わえます。

「プレミアムセレクションボックス」(1728円)

ほかにも、新ジャンルの「ルビーチョコレート」を使ったカラフルな新作や、世界的に評価の高いペルー産のカカオでつくった品々が初登場。時間帯別のチケットは例年、売り切れる時間もでる人気イベントです。平日15:00以降は当日券もありますが、早めにチケットを入手して最先端のチョコをじっくりと味わってください。

サロン・デュ・ショコラ2019
会期:1月23日(水)~29日(火)
開催時間:10:00~20:00
会場:新宿NSビル 地階 イベントホール(新宿区西新宿2-4-1)
入場料:入場チケット(オンライン)600円/当日券700円

この記事を書いたライター情報

metropolitana tokyo

metropolitana tokyo

「街(エリア)」を特集の切り口にした、新しいライフスタイル誌。東京メトロに乗って行ける駅=街(エリア)を、各号のテーマとして、その街の個性を衣・食・住さまざまな角度から楽しむライフスタイルの提案をしていきます。

metropolitana tokyo が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載