大阪国際空港周辺!頭上を飛行機が通るスポットで日常をリセット

大阪国際空港周辺!頭上を飛行機が通るスポットで日常をリセット

2019/01/31

「大阪国際空港」は、都心から近い街中にある、全国でも珍しい空港です。空港周辺には、頭の真上を飛んでいくダイナミックな飛行機の姿を見られるスポットが大充実!優雅に飛ぶ飛行機を眺めていると、毎日の小さな悩みも、きっと吹き飛んでいくはずです。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

離陸直後の飛行機を見たいなら「猪名川堤防」へ

 

「大阪国際空港」では、基本的に離陸した飛行機は北西に向かって飛び、着陸する飛行機は南東側から降りてきます(天候などによって変更の場合もあります)。離陸直後の飛行機を見るなら、滑走路の延長線上にある「猪名川堤防」がおすすめ。

 

JR北伊丹駅から国道171号線を左へ。猪名川にかかる橋のあたりが、ちょうど滑走路の延長線上です。

「猪名川堤防」では、まっすぐ飛び上がった後、旋回する飛行機も眺めることができます。少し距離があるので、スマートフォンのカメラでの撮影は難しいかも。まずは肉眼で楽しみましょう。

飛行機を真横から見られる「伊丹スカイパーク」

 

滑走路の中央付近を横切る県道99号線沿いに、滑走路と平行に約1.2kmにわたって整備されている「伊丹スカイパーク」

園内南側の「翼の丘」付近では着陸直後の飛行機を、北側の「大空の丘」付近からは機体が浮き上がる瞬間を見ることができます(離発着が反対になる場合もあります)。

 

中央エントランス付近では、目の前で滑走する飛行機が!その大きさに、思わず大興奮!

子どもたちに人気の大型遊具や、2017年秋に新設された乳幼児用遊具エリア、カフェ・売店なども整備されているので、ゆっくり飛行機を鑑賞したい人にぴったりです。

着陸直前の飛行機に大接近!「千里川堤防」

 

そして、頭上をかすめるように、超間近を飛行機が横切って行くスポットがここ「千里川堤防」。阪急曽根駅から徒歩約25分の場所にある、川沿いの歩道です。

 

下から眺めると、まるで飛行機が自分に向かって飛んでくるみたい!轟音とともに、かなりの風圧を感じます。帽子などが飛ばされないように要注意!

 

頭上を通り過ぎていく飛行機を下から見上げるダイナミックな光景は、一見の価値あり! スマートフォンのカメラでも、十分迫力のある写真が撮れます。夕景や夜景など、時間を変えて訪れるのもおすすめ。

どこも人気スポットのため、たくさんの人が撮影に来ています。一般の方の通行の邪魔にならないよう、マナーを守って気持ちよく、大迫力の航空ショーを楽しんでくださいね。

Text:堀家千晶(TRYOUT)
Photo:萩尾智子

●掲載の内容は2018年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

フォトジェニックな花景色にうっとり!花の島・淡路でカラフル旅

フォトジェニックな花景色にうっとり!花の島・淡路でカラフル旅

おでかけメディア『るるぶ&more.』

1年を通して温暖な淡路島は、フラワースポットがあちこちにあり、花の島として知られています。色とりどりの花が咲き乱れる光景は、ついつい何度もシャッターを切ってしまうほどフォトジェニック。

室生山上公園 芸術の森は自然が織りなすフォトジェニック空間!

室生山上公園 芸術の森は自然が織りなすフォトジェニック空間!

おでかけメディア『るるぶ&more.』

奈良・室生寺のすぐ近く。雄大な室生の里のランドスケープを取り込んだ屋外ミュージアムがあるのをご存知でしょうか?青い空、緑豊かな山々、爽やかな風と軽やかに調和するモニュメントはまさにインスタジェニック。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

特集

連載