新大久保の最新サムギョプサル!美女オススメの「包む系焼き肉」

新大久保の最新サムギョプサル!美女オススメの「包む系焼き肉」

2019/02/09

男女の恋が焼肉店を舞台に巻き起こる、全12話の美女と焼肉のラブストーリー。「肉を焦がすは、恋のバカタレ。」では、TVCMや雑誌などのモデルとして活躍する山神アリシアさんと、毎回都内の有名店を訪れます!第7話は「焼肉タウンをパトロール!」。韓国式・サムギョプサルの名店にロックオン!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\はじめに/

 

\前回までのあらすじ/

 

前回の記事は↑からチェック!

「おまたせ〜♡」

すべての始まりは、アリシアちゃんの一言でした

アリシア
アリシア
「焼肉タウンの新大久保で、1日中焼肉を食べまくろう!」

恋人同士になって初めてのデート。どこに行きたいかって相談している中で、アリシアちゃんからの提案だった。

あの、おれはてっきり、こういうときは某テーマパークとか、そういう所に行くもんだと思ってました。
食べまくるって言っても、限度があるじゃない? そもそも店がやってる時間だって限られてるわけだし……。

「大丈夫! 新大久保には24時間やってるお店もあるから♡」
山神アリシア(26)

山神アリシア(26)

マジかーーー! 「あるから♡」ってかわいく言ってるけど、いったい何軒いくつもりなんですかーー!!!?

「ほら、次はここだよ!」

ただいまの時刻、15時半。実は、すでに次で3軒目だ。
朝焼肉、昼焼肉からのタピオカ休憩を経て、おれの足取りはもう重い。でも、アリシアちゃんはまだ元気いっぱい。その細い身体のどこにそんな余裕が……?

賑やかな「イケメン通り」にその店はあった

アリシアちゃんが「今日のメインイベントだよ!」と言うのが、ここ「ヨプの王豚塩焼 新大久保本店」。なんでも、熟成させたブランド豚を使った最新のサムギョプサルが食べられるらしい。

熟成室は、外から見える位置に。興味津々なアリシアちゃん
「これが食べたかったの〜!」

「そんなに楽しみなら、お腹が一番空いてるときに来るべきじゃない?」という言葉が喉まで出かかったけど、ぐっとこらえた。

アリシアちゃんが食べたかったのが、コレだ!

「熟成サムギョプサルセット(1人前)」(1480円・税別)。一般的なサムギョプサルのようにサンチュやバンチャン(種類豊富なサービスのおかず)がセットになっている
「わ〜! 大きい!」

しばらくして運ばれてきた肉に思わず歓声を上げるアリシアちゃん。

「ほら、すごくないっ!?」

たしかにやたら分厚いーーー!
この肉は、岩手県が誇るブランド豚「岩中豚」のバラ肉を14日間熟成させたもの。なんと約3.5cmもあるらしい。これは期待値が急上昇だ。

サムギョプサルに限らず、韓国式焼肉は店員さんが焼いてくれる。ひっくり返すと、黄金の焼き目が!
韓国の焼酎「チャミスル」(980円・税別)で一杯やりながら、出来上がりを待つ
おいしそうな肉を目の前にして、「まだか、まだなのか」と焦らされまくる2人

それにしてもこの店、焼き方へのこだわりが強い!
肉質のうまみをより感じやすくするために肉を分厚くカットしているが、その分、上手に焼くのが難しいのだそう。鉄板が220℃以上になったのを温度計でわざわざ計るとか、絶対おいしく焼いてやるという気持ちがビンビンに伝わってくる。

出来上がった肉は、鉄板に載せた網に移して焼きすぎを防止してくれる

食べ方にも店のこだわりが。できれば、まずは塩だけで食べてほしいという。
サンチュなどで包んで食べるイメージのサムギョプサルだけど、包むなとは。肉に相当な自信があるとみた。

用意されているのは天然のアンデス塩。付けすぎ注意だ
「笑っちゃうほどマシッソヨ(おいしい)」らしい

「岩中豚」というのは、一般的な豚肉よりビタミンEを豊富に含んでいることで、脂がまろやかでうまみたっぷり。口に入れた瞬間のジュワッと溢れる肉汁がたまらない。たしかに、この肉は厚切りにして大正解だ。

サムギョプサルは、これで食べるのが最新!

バンチャン(おかず)がズラリと並ぶ中でも一際異彩を放つ“これ”はいったい……?
持ち上げると、こんな感じ

何かというと、ミョンイナムルという、ギョウジャニンニクを甘酢に漬けたもの。韓国・ウルルン島の名産で、希少な高級品だ。現地では数年前からメジャーになってきており、これで豚肉を巻いて食べるのが、いまソウルで大人気なんだとか。

新大久保といえど、ミョンイナムルが食べられる店はかなりのレアだ。
(バンチャンはおかわりできるのが一般的だが、このミョンイナムルだけはおかわりに別途料金がかかる)

くるりと巻いて
「いただきま〜す!」
「やばい! サムギョプサルの概念が変わる!」

アリシアちゃんも衝撃の味! 笹の葉みたいな繊維感のある薄い葉は塩味がありながらもさっぱりとしていて、甘みのある豚の脂と合わさると「桜餅的な感じ」に。

アリシア
アリシア
「脂の多いバラ肉も、ミョンイナムルで包めば永遠に食べられちゃう!」
もちろん、サンチュなどで包んで食べるのもおいしい

しかし、付き合ってるって実感が未だに湧かないのです

アリシアちゃんは今日も超女神だし、肉はおいしいし、最高に楽しいひととき。なんだけど、「付き合う前と変わってなさすぎて、このままではアリシアちゃんに飽きられてしまうのでは?」なんて不安もある。

そんなことを自問自答をしていると、まるでおれの心を読んでいたかのように、アリシアちゃんが口を開いた。

「こうして2人で一緒に食べてると、やっぱり楽しいなぁ。おいしいねって感動を共有できるのっていいよね!」

……それな! どうやら、おれは考えすぎていたみたいだ。
もうアリシアちゃん1人で100万円が100人分当選するくらいはアリシアスマイルが最高。

アリシア
アリシア
「ねぇ、まだお腹に余裕ある? やっぱり冷麺を食べないとサムギョプサルは締まらないよね!」

えぇ、頼みましょう。なんてったっておれは「アリシアちゃんがやりたいことは全部叶えてあげたい党」の党首ですから。お腹に余裕がなくても余裕です(迷)。

というわけで追加した「水冷麺」(980円・税別)。うまみのあるスープにサツマイモ粉でできた歯ごたえのある麺が絡む。サムギョプサルを載せて食べるのがオススメ
アリシア
アリシア
「韓国だとサムギョプサルをわざと数切れ残しておいて、冷麺に載せて食べるのが定番なんだって」

へぇー! 冷麺に後から追加するのはてっきりお酢くらいのものかと思ってた。グルメ豆知識が豊富なアリシアちゃん、さすがっス!

こういう話ができるのも、楽しいひととき
「ふぅ、ごちそうさまでした! やっぱり2人でいるときは気が緩むから、ついたくさん食べちゃうんだよなぁ」

「おれの前だけでは素の自分でいられる」ということらしい。お互い、無理せずにいられる関係性って大切。そう身に染みた一方で、おれは素の自分でいられるのかとも思ってしまうワケで。だってこんな美女と釣り合うような男ではないから、つい背伸びしてしまいそう……。

「ほら、もう一軒行くよ!」

えぇーーー?

本日の格言

焼肉は素材が命。素材がよければ、サムギョプサルは何を包んでもうまい。恋愛だって人間の“素”がしっかりしていれば、背伸びをしていても想いは相手に届くはず。アリシアちゃんもきっとわかってくれる

\第7話の恋の舞台は……?/
ヨプの王豚塩焼 新大久保本店/新大久保

店内は広々とした贅沢なレイアウト。1〜2階があり大人数にも対応してくれる

14日間熟成させた岩手県産のブランド豚「岩中豚」を使ったこだわりのサムギョプサルを食べられる、新大久保の人気店。幻の山菜といわれるギョウジャニンニクを漬けた韓国の高級ナムル、ミョンイナムルを出す日本でも数少ないお店のひとつで、まだ日本人には馴染みのない最新サムギョプサルを味わえる。肉は約3.5cmという厚切りなのが特徴で、香ばしい焼き目が食欲をかき立てる。チヂミなど定番の韓国料理ももちろん充実。新大久保と新橋にもう1店舗ずつ展開。

\ここがポイント!/
・食べたことないサムギョプサルがここに!
・岩手県産の「岩中豚」を使用!
・店内がきれいでデートにも◎

山神アリシアさん

山神アリシアさん

モデル

次回予告!

次回、バレンタインは超豪華な肉ケーキ!? 赤身がうまい新宿の焼肉店で、2人の距離がさらに縮まる—!?

取材・文=石井 良 撮影=きくちよしみ

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載