江ノ電と小田急に揺られて途中下車♪今回のテーマは「お茶時間」

2019/02/02

江ノ電と小田急に揺られて途中下車♪今回のテーマは「お茶時間」

寒さが身に染みるこの季節、温かい空間でいただくティータイムにホッとさせられること間違いなし。茶葉には色々な種類があるのも興味深いですよね♪

mirea

mirea

【1】日本茶をもっと身近にオシャレに楽しむ、TEAセレクトショップが登場

イチオシはサーバーから自分で注ぐドラフトティー

鎌倉駅西口商店街の途中、一本脇道に入った場所にある「CHABAKKA TEA PARKS」。

外観もおしゃれなCHABAKKA TEA PARKS

現在は、昨年末に「CHABAKKA TEA PARKS」2号店目となる由比ヶ浜店をオープンしたばかり。
そんな、今注目の日本茶セレクトショップが「CHABAKKA TEA PARKS」です。

オーナーの三浦さんが自ら日本国中を巡り歩き約300種類の中から、目利きして選んだ、様々な産地の日本茶を飲むことができます。新茶や一番茶、オーガニックをキーワードに厳選しているそうです。

店で扱う茶葉はオーナーの三浦さんが目利きしたものばかり
店内はシンプルな内装でとってもおしゃれ

煎茶をメインに碾茶やほうじ茶などメニューのラインナップは、シングルオリジンだけで15種類ほど。その他、抹茶ラテや、ほうじ茶ラテなどのブレンドメニューもあります。

メニューの豊富さにどれにしようか迷ってしまいます。。。

なかでも、お店イチオシがサーバーから自分で注ぐ、ドラフトティー。

自ら注ぐ楽しさもぜひ味わってみて!

鹿児島県の「あさつゆ」を使用。
華やかな花の香りがふわっと鼻を抜けて、まろやかですっきりとした味わい。
窒素とガスを含ませることで、よりとろりとした口当たりになります。
またこの専用サーバー、日本茶専用に開発したオリジナルの特注品だそうです!

また、抽出器具にもこだわりが。

オリジナルで開発したお茶の抽出器具

馴染みある急須ではなく、日本茶をよりエンターテインメントに、
見た目からも楽しんでもらいながら飲んでもらいたい、という想いから、
まるで見た目コーヒーの抽出器具のようなこちらも、オリジナルで開発したそう。

日本茶のおいしい成分は下に溜まるので、下からぽたぽたと抽出するのはおいしさの理にもかなっているとのこと。そんなエピソードも勉強になりますよね。

日本茶ってこんなにおいしいんだ! と改めて気づくことができ、
日本の良さを再発見した気がしました。

【2】30年以上続く老舗洋菓子店で、お茶時間に合わせたい手土産を

「プティ・フール・サレ」(1,620円)

こちらのクッキーは、2017年「かまくら推奨品」に登録された「プティ・フール・サレ」(1,620円)。

購入できるのは、鎌倉駅西口から徒歩3分の老舗洋菓子店「レ・ザンジュ」。

こちらは鎌倉で30年以上続く老舗洋菓子店

レッドチェダーチーズ、バジル、ドライトマト&オレガノ、ゴーダチーズの4種類入っています。
甘いクッキーではなく、あえてしょっぱい系の大人味なクッキー。
ポイントは、鎌倉で採れた塩とゲランド塩をブレンドして使用していることです。

ほんのりきいた塩気と、チーズやバジルなど素材の味際立つ個性的な1枚ずつが後を引きます。
お茶に合わせてももちろん、ワインやビールにも合うクッキーです。

レトロかわいいクッキー缶も人気

またクッキー缶がレトロでかわいい、と評判で、女性ならず、男性へのプレゼントとしてもおすすめですよ。

クッキーを販売しているコーナーのショーケースには美味しそうなケーキも!

ショーケースには美味しそうなケーキも!

店舗裏にある工房で作られた焼きたてフィナンシェも人気。

こちらは鎌倉本店の限定販売

店内はイートインスペースもあります。

落ち着いた雰囲気でのんびりできる居心地のよい空間
王道のショートケーキと紅茶のセットをチョイス

数あるメニューの中から、王道のショートケーキと紅茶のセットを選んでみました。
シーズナルのケーキも多いので、その時の気分で選んでみましょう♪
併設の工房で作られた
また、具沢山サンドイッチなどがいただける軽食メニューもあります。

お土産に、プレゼントに、ちょっとしたティータイムやランチができる「レ・ザンジュ」。ぜひとも行ってみてください。

【3】コクと香り豊かなチャイを味わう♥ 手作りスイーツと共にのんびりと

紅茶とスパイスの奥深さを堪能できる紅茶専門店

鎌倉駅から佐倉方面へ歩くこと、10分。
店名のネーミングも印象的な、紅茶の専門店「ぶんぶん紅茶店」。

紅茶の専門店「ぶんぶん紅茶店」

店内は紅茶のいい香りが立ち込め、壁にもずらり茶葉やポットが並んでいます。

産地へ直接買い付けている茶葉の数々

使用する茶葉は、産地へ直接買い付けているそうで、だからこそ実現する、
普通では手に入らないような質の高い、希少な茶葉を多く使用しているそう。

質の高い茶葉は、雑味が少なくすっきりとした味わいが特徴。
産地情報やフレーバーなどを明記したメニューを眺め、どれにしようか悩むのも楽しい時間です。

産地情報やフレーバーなどを明記したメニュー

ストレートティーもいいけれど、おすすめは、チャイとスイーツの組み合わせ。

カルダモンチャイとキャロットケーキのセット

こちらは、カルダモンチャイとキャロットケーキのセット(970円)。
チャイには、沖縄やちむんの器とインド製のソーサーを合わせて、異国情緒たっぷりに。

茶葉の風味はもちろん、カルダモンのスパイシーな香りがとっても豊か。

こちらが「カルダモン」の実

スパイスの女王とも言われる「カルダモン」。
実際お店で使用しているものを見せていただきました。
カルダモンは殺菌効果が高く、インドでは色々な料理に入れるそうです。

丁寧に作られたスイーツも人気

また、キャロットケーキはシナモンがしっかりきいていて、優しい甘さ。
きび糖にオーガニック野菜など、スイーツに使う食材もこだわっているそう。

紅茶のいい香りと風味を堪能しながら、スイーツとのペアリングも楽しんで。

この記事を書いたライター情報

mirea

mirea

【媒体紹介文】 「新しい」と「歴史」が絡み合う魅力的なエリアの横浜みなとみらい。そんな街を彩るヒト・モノ・コトを編集スタッフが実際に体験し本当にイイ!と感じたものだけを厳選しご紹介。見て、食べて、話して集めた“おいしい”“楽しい”がぎゅっと詰まったmireaをお楽しみください。

mirea が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES