毎年2月の風物詩。新潟県長岡市の洋菓子店にできる大行列とは?

2019/02/07

毎年2月の風物詩。新潟県長岡市の洋菓子店にできる大行列とは?

雪も降り、寒さの厳しい新潟県長岡市の2月。JR長岡駅近くにある老舗洋菓子店に、目を見張るほどの大行列が出現します。今回はその行列のワケを紹介します。

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

大行列のワケは毎年恒例の「サンキューまつり」

MIMATSU CAFE 大手店(ミマツカフェオオテテン)

JR長岡駅から徒歩5分。

長岡駅から徒歩約5分の場所に位置するカフェスペースを併設する洋菓子店「MIMATSU CAFE(ミマツカフェ)」さん。
戦後「家族で楽しめる場所を作りたい」という思いから、昭和34年に創業しました。
地元では「美松(みまつ)」と呼ばれ親しまれています。(以下、美松)

実はこちらの美松さん、「レーメン」というメニューでもお馴染みで、テレビなどでも紹介されています。

「レーメン(680円)」は、自家製マヨネーズと秘伝のめんつゆが味の決め手。

発売以来50年以上にわたり長岡で愛されるレーメンは、のど越しのいい麺を自家製マヨネーズ秘伝のめんつゆで味わう、3月中旬から10月末までの限定メニューです。

夏のレーメン、冬のサンキューまつりは、地元長岡の風物詩なのです。

「サンキューまつり」は
シュークリームが1コ39円!

2月中販売されるサンキューシュークリーム1個39円(税込み42円)。

行列のワケは、この1コ39円(税込42円)のシュークリーム
みなさん、このシュークリームを求めて並びます。

かなり前の写真しかありませんでしたが、数年前の行列の様子。

このサンキューまつりは、創業1周年の際に「お客様に感謝の気持ちを伝えたい」という創業者の想いから始まったもの。長年続くお祭りなのです。
また、シュークリームが1コ39円という本体価格は創業当時から変わっていないそうです。びっくりですよね。
期間は2月1日から末日まで。この1ヵ月間で、新潟市の店舗なども合わせて約150万個ものシュークリームが売れるとか!

こちらは2018年11月に行われた秋のサンキューまつりで販売された米粉のシュークリーム。2月のものとは生地が異なります。1箱は10個。みっちり詰まっています。

実は10年前から「米粉シュークリームの秋のサンキューまつり」と題し、新米の出荷時期に合わせて毎年11月にも数量限定で開催されています。11月は生地に新潟県産の米粉を使ったシュークリームが1コ39円(税込み42円)! 
箱に入ったシュークリームの写真は、2018年11月に販売されたもの。
2月のサンキューまつりのシュークリームは、ベーシックなシュー生地のシュークリームです。
シュー生地は異なりますが、見た目は2月のものとも近いかと思います。

満足感のある大きさ。こちらの写真も11月に行われた際の米粉のシュークリーム。

1箱10個入りでの販売。
この箱をいくつも抱えてお店を後にする人も多く、(筆者は長岡出身ではないので)初めてこの光景を見たときには本当にびっくりしました。
「そんなにたくさん、どうするの!?」と、思いますよね。
周囲の方へのおすそ分けだったり、家族で楽しんだり、手土産だったり……。

長岡では2月になると「美松(でシュークリーム)、買った?」というような会話が交わされるほど、話題となるイベントなのです。

Yahoo!ロコMIMATSU CAFE 大手店
住所
新潟県長岡市大手通1-4-12 都屋ビル1階

地図を見る

アクセス
長岡駅[大手口(中央口)]から徒歩約3分
北長岡駅[出口]から徒歩約34分
宮内(新潟県)駅[出口2]から徒歩約39分
電話
0258-36-0852
営業時間
10時~19時
定休日
なし
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

長岡の冬の風物詩、39円(税込み42円)で販売されるシュークリーム、いかがでしたか?
お客さんへの感謝の気持ちから生まれた老舗洋菓子店の感謝祭。
1ヵ月間という期間も太っ腹ですよね。
期間中、大手店のカフェスペースはお休み、シュークリーム中心の販売になり、店内はシュークリームの箱でいっぱいに。

ぜひ、2月に長岡にお越しの際、または2月にウインタースポーツなどで近くにお越しの際には、行列覚悟で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

新潟市中央区万代、ラブラ万代の2階にある店舗でも数量限定で行われますので、こちらが近いという方はぜひチェックしてみてください。



※掲載の情報は、取材当時のものです。シュークリームはなくなる可能性もあります。詳細は店舗へお問い合わせください。

KomachiWeb

KomachiWeb

新潟県のグルメ、イベント、観光、ニューオープン情報などを発信&検索できるWEBサイト。新潟で今すぐ楽しめる、使えるフレッシュな地元ネタをお届けしています。

この記事を書いたライター情報

月刊新潟Komachi

月刊新潟Komachi

創刊25周年を迎えた新潟県のタウンマガジン。「グルメ」「おでかけ」「イベント」「ライフスタイル」など、新潟女性の毎日をもっと楽しくする、お役立ち情報をお届けしています。

月刊新潟Komachi が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES