COOLに乾杯!<br />
水族館内にある涼カフェ & BAR3軒

2016/08/06

COOLに乾杯!
水族館内にある涼カフェ & BAR3軒

夏が加熱するほど涼みに行きたくなるのが、目にも涼しいアクアリウム(水族館)。今回は、水族館内でゆっくり涼めるカフェやBARでライフマガジン・レポーター城が癒されてきた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

【ココがスゴい!】

1.花火×パフォーマンス×水槽が融合した和モダン水族館
2.ペンギンカフェ&お江戸の金魚ワンダーランド
3.アシカがくつろぐ南国ビアガーデンに変身!

海の生き物に癒されつつ
ひんやりアルコールで喉を潤せ

水族館は隠れた涼スポット! アクアパーク品川名物・ワンダーチューブでは優雅に泳ぐエイを観賞できるぞ

水族館は涼しい。それだけで水族館に飛び込みたくなるってもんだが、自由自在に水槽を泳ぎまわるペンギンや、ブルーライトの中を優雅にたゆたうクラゲたちに癒されながら、冷たいドリンクを喉に流し込めるカフェやBARを併設しているとなれば。アクアリウム(水族館)こそ、夏に行くべきスポットだと断言して間違いなかろう。というわけで、さっそくライフマガジン・レポーター城がオススメの3スポットに潜入してきた。

1.『コーラルカフェバー』(アクアパーク品川)

花火×パフォーマンス×水槽が融合した和モダン水族館

まず最初に訪れたのは、2016年7/7(木)から、プロジェクションマッピングやアートワークを水族館内に施して海の世界と和モダンな花火を融合する「花火アクアリウム by NAKED」をスタートさせるアクアパーク品川。

アクアパーク品川のエントランスにて。とにかく屋外が暑いので、一刻も早く水族館に入りたくてうずうずしているライフマガジンレポーター城
こちらが、今回案内してくれる広報の山田さん。よろしくお願いします〜!

さっそく、館内のコーラルカフェバーへ。まず驚いたのが、壁や柱にほどこされた美しいプロジェクションマッピング。よくよく見ると、テーブルそのものが小さな魚が泳ぐミニ水槽になっているではないか!

レポーター城
レポーター城
圧巻の空間ですね! ここ一帯がBARなんですか!?
広報・山田さん
広報・山田さん
はい♪ 発光サンゴも展示されている「コーラルカフェバー」です。今日は(取材日は6月末)は、壁や柱にアジサイのデジタルアートワークを施していますが、7/7(木)からは、いよいよ日本の夏の風物詩である花火をテーマに、和モダンな空間演出がスタートします。
季節ごとにアートワークを変更するコーラフカフェバー。7/7(木)からは……
「風花火」の装飾に一新!
レポーター城
レポーター城
おお! BARにたくさんの花火が打上がるイメージになるんですね!
広報・山田さん
広報・山田さん
はい、しかも昼と夜でコンテンツを変更する予定です。昼は傘の花火が日差しの中で涼しげに咲くような明るいイメージ。夜は夏の縁日を彷彿とさせる情緒豊かな空間を演出。名付けて「傘花火」です(キリリ)!
レポーター城
レポーター城
そんな美しすぎるコーラルカフェバーで……さっそく一杯飲みたいです! オススメのお酒は何でしょう!?
左から「花火〜一番搾りフローズン(生)」(700円)、「HaNaBiスカッシュ」(500円)
広報・山田さん
広報・山田さん
こちら、同じく7/7(木)から登場する「花火アクアリウム」をイメージしたお酒たちです。「花火〜一番搾りフローズン(生)」は、流行中のフルーツビアの中でも、夏の清涼感を表現するのにぴったりのキュウイビアをチョイス。下部にはブルーキュラソーと、キュウイのシャーベットを沈めました。
レポーター城
レポーター城
(ごくごく)フローズンがシャリシャリ! キュウイビアとブルーキュラソーのグラデーションも夏らしくて爽やかですね!
バーのテーブルは、バーズeye(鳥目線)のミニ水槽。ドリンクを飲みながら、普段なかなか見ることのできないアングルから魚を愛でられるぞ
広報・山田さん
広報・山田さん
「HaNaBiスカッシュ」は、ノンアルコールなのでお子様でもお楽しみいただけます。イチゴのかき氷シロップを入れて、昭和の懐かしい夏の味を再現してみました。こちらもイチゴのフルーツシャーベット入りです。

BAR内には、テーブル=ミニ水槽がいくつかあり、それぞれ住んでいる魚が異なる。レポーター城がもっとも虜になったのがコチラ、なんとも愛らしいジョーフィッシュたんをご紹介しよう。

土をくわえては吐き出し……を繰り返して自らの寝床を掘るジョーフィッシュ。寝床からひょっこり顔をだして「こんにちは〜」。まったく人見知りしないフレンドリーな子
あ、目が合った!
コーラルカフェバー内にある美しい熱帯魚の水槽にうっとり

ここで、お酒好きの皆さんに朗報だ。コーラルカフェバーで購入したアルコールおよびソフトドリンクは、ほかのゾーンへも持ち出せる。つまりアルコール派の人は、ほろ酔い気分で水族館内をお散歩できるというわけ。さっそく、広報・山田さんの案内のもと、ドリンク片手にほろ酔い気分で水族館見学に出発!

アルコール片手に
幻想的なアクアリウムを千鳥足(ちどりあし)さんぽ

まず待ち構えていたのが、壁と天井が鏡面になったジェリーフィッシュランブル。水槽の中には神秘的なクラゲがたゆたっている。天井を彩る98個のLEDライトやムービングライトがクラゲを妖しく照らす
7/7(木)からはここも「花火」をイメージした演出に!
レポーター城
レポーター城
神秘的すぎて……言葉を失います……。日頃のストレスがスーッと消えていきます。
広報・山田さん
広報・山田さん
ぜひ、イルカも見て行ってください。夜8時台までイルカパフォーマンスを開催していますので、BARでお酒を楽しんだその足でイルカパフォーマンスを見る、そんな大人のデートを楽しむお客様も多いんですよ!
「花火アクアリウム by NAKED」の目玉が、日本初の演出となる夜のドルフィンパフォーマンス。360度の「ウォーターカーテン」と約160mの周壁に映像を投射し、イルカたちのダイナミックな技と融合
世界でここにしかいないドワーフソーフィッシュ(ノコギリエイの一種)に遭遇!
レポーター城
レポーター城
BARからイルカショーに直行とは! 恋のゴールにも最短で直行できそうですね。

取材メモ/お酒を持ち歩きながら館内を歩ける水族館は珍しい。デジタルなアートワークと融合したアクアパーク品川は、子供だけでなく、大人もしっとり楽しめる、近未来型のアクアリウムだった。

アクアパーク品川

住所:東京都港区高輪4丁目10-30(品川プリンスホテル内)
アクセス:品川駅高輪口から徒歩2分
     高輪駅[A1]から徒歩10分
電話:03-5421-1111(音声ガイダンス)

コーラルカフェバー
住所:アクアパーク水族館内
営業時間:水族館に準ずる
定休日:基本的にはなし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.『ペンギンカフェ』(すみだ水族館)

ペンギンカフェ&お江戸の金魚ワンダーランド!

続いて向かったのは、東京スカイツリーのお膝元「すみだ水族館」。館内にはペンギンが暮らす巨大水槽を目の前に望む「ペンギンカフェ」があり、水族館の生き物たちにちなんだ様々なメニューやドリンクを楽しむことができる。

すみだ水族館は、東京スカイツリーのお膝元! エントランス近くで空を仰ぎ見ればこの絶景!
案内してくれるのは広報の近藤さん
カフェの前には、約48羽の南アメリカ出身・マゼランペンギンたちが暮らすペンギンプールが。都内最大規模のペンギン水槽である
好奇心旺盛なペンギンたち。ネボスケや食いしん坊など性格も十羽十色。毎日数回、ゴハンの時間を見学できる。毎週水曜日の19:30〜は、大人限定で双眼鏡をもって夜のペンギンを観察する「ペンギンワッチ」を開催
レポーター城
レポーター城
かわいいペンギンたち、いつまでも見飽きませんね。ペンギンカフェのオススメドリンクを教えてください。
広報・近藤さん
広報・近藤さん
ブルーキュラソーの爽やかなドリンクにペンギンをかたどった氷を浮かべるペンギンフロートと、青く光るLEDの氷型キューブを浮かべるブルーナイトカクテルです。
レポーター城
レポーター城
両方とも水族館をイメージした爽やかなブルーをしているんですね! 眺めているだけで涼しくなる〜!
「ペンギンフロート」(410円)は数量限定商品。「ブルーナイトカクテル」(650円)はグレープフルーツの皮を使ったブルーキュラソー入りでさっぱり。ノンアルコールは600円。「生ビール」は650円
氷かと思いきや、青く光るLEDだった。キラリ〜ン!

カクテル以外にも、ペンギンカフェにはペンギンや魚にちなんだメニューが充実している。例えば、ペンギン型のグミがかわいらしい「ペンギンハロハロ」。イチゴとマンゴー味の2種類を展開中だ。

(写真右から)マンゴー味は、ソフトクリームの上にシャリシャリに冷えたマンゴーがのる。イチゴ味はブルーベリー、フランボワーズ、ブラックベリーの具材の上にイチゴシロップがかかる。ともに510円

7/1(金)〜9/30(金)は、金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」が開催中だ。全長約100mに、約1000匹の金魚と、300個のちょうちん、500個の江戸風鈴がすみだ水族館内を彩る豪華絢爛な夏の催しである。

江戸時代の下町文化が残る墨田区唯一の水族館として、金魚の歴史や美しさをアピール!
ワキン、リュウキン、ランチュウ(写真)、エドニシキ、アズマニシキ、チョウビなど計23種類のさまざまな金魚が集合。まさに日本最大の金魚展示ゾーン
レポーター城
レポーター城
ペンギンカフェにも、「お江戸の金魚ワンダーランド」イベント期間限定で、金魚にまつわるドリンクやデザートも登場するそうですね?
広報・近藤さん
広報・近藤さん
はい。「金魚カクテル」、「金魚ソーダ〜金魚鉢付き〜」、「金魚ソフトクリーム」(360円)、「金魚ビール」(600円)のほか、「江戸やきそば」(500円)、「江戸たこ焼き」(400円)、「かき氷」(350円)などの夏祭りメニューも登場します。
鮮やかな朱色の「金魚カクテル」(550円・ノンアルコールは500円)は、日本酒スパークリングにブラッドオレンジフレーバーを合わせた、甘過ぎない大人の味
「金魚ソーダ〜金魚鉢付き〜」(750円)。夏祭りの金魚すくいさながらに、あんずやベリーをすくって食べる、童心に返ることが出来る一杯
金魚の水槽をまじまじ…。こちらはイベント期間外も展示されている

本文ペンギンカフェのフードやドリンクは館内各所のイスやソファで飲食が可能。せっかくなのでレポーター城のお気に入り、一つ上のフロアに生息する“かわいいあの子”に会いに行くことに!

レポーター城
レポーター城
あ! いたいた。(かわいいあの子、発見)
広報・近藤さん
広報・近藤さん
ちょうど、ゴハンの時間なので、いつもより長めに出ていますね(笑)。かわいすぎて、取材の時、この子たちを積極的に推してしまうんですよ(笑)。
レポーター城
レポーター城
分かります(笑)。それくらい、かわいい!
ちょうどお食事タイムのようで、上からご飯が降ってきていた。「いただきま〜す!」
かわいいあの子とは「チンアナゴ」(写真手前)と、「にしきアナゴ」(写真奥)。普段は自ら掘った地面の穴に隠れて暮らしているが、エサを食べる時は体をなが〜く乗り出してモグモグ!
女性誌でよく見る“水族館デート”の構図もすみだ水族館なら撮れちゃうよ

取材メモ/愛くるしいペンギンたちを見ながら飲むお酒は、またひとしお! 金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」で下町の忘れられない2016年の夏を過ごそう!

3.『kanaloa café(カナロアカフェ)』(サンシャイン水族館)

アシカがくつろぐ南国ビアガーデンに!

続いて向かったのは、池袋駅から徒歩約10分のサンシャイン水族館。エレベータで屋上まで登ると、都会の高層ビルの谷間に、高い空が広がりヤシの木が茂る開放的なアクアリウムが現れる。アシカやペンギン、ペリカンなど海の仲間たちが大勢暮らしているその一角に建つのが、kanaloa café(カナロアカフェ)である。

こちらが案内してくれる広報の中山さん。取材日はあいにくの小雨だったのでサンシャイン水族館オリジナルの傘をさしていた
サンシャイン水族館内にあるkanaloa café。目の前には、個性的な水槽を擁するマリンガーデンが広がっている
ちょうどアシカ・パフォーマンスタイムが開催中だった。毎日11:00〜、12:30〜、14:00〜、15:30〜、17:00〜(夏休みのみ)の計5回楽しめる
レポーター城
レポーター城
マリンガーデン、解放的な雰囲気でまるで南国リゾートみたいですね。
広報・中山さん
広報・中山さん
7/15(金)〜8/31(水)までは、このエリアがビアガーデンに変身するんですよ。水族館の中のビアガーデンは珍しく、毎年好評なんです!
レポーター城
レポーター城
愛らしい海の生物たちを眺めながらの水族館ビアガーデン、なかなか体験できませんよね! 早速ですが、駆けつけ一杯といきたいと思っている次第です。オススメのアルコールはありますか?
広報・中山さん
広報・中山さん
青い発泡酒「流氷DRAFT」(650円)です。仕込水として、オホーツク海の流氷を使っているんですよ。
ということで、一杯! 流氷DRAFTのおともはパパ世代にも大人気のミニグリルチキン380円(5個入り)。レモンとコショウが効いてビールによく合う!
発砲酒の色は、天然色素クチナシを使用した水族館にぴったりのハワイアンブルー。夏気分を盛り上げる美しいブルー!
お! ビールの背景に、凛々しいアシカがいるではないか! 彼が住む水槽は、その生態を真下から観察できるサンシャインアクアリング
挨拶しに来てくれたアシカ君。「ハロー!」
レポーター城
レポーター城
このアングルからアシカを眺められるって、なかなかないですよね!
広報・中山さん
広報・中山さん
はい、期間限定でペンギンがサンシャインアクアリングを泳いでいることもあるんですよ(笑)。その姿も、空を飛ぶロケットのようでとても微笑ましいんです。
ど迫力のアンダーアングル
レポーター城
レポーター城
そういえば、こちら、海の生き物にちなんだスイーツがたくさんあるそうですね。
広報・中山さん
広報・中山さん
はい、私のオススメは、チンアナゴとにしきアナゴをイメージしたアイスケーキです。
(写真右から)中に生クリームが入った「にしきアナゴアイスケーキ」と、黒ゴマクリームが入った「チンアナゴアイスケーキ」(ともに480円)。うしろにアシカが通過中!
「僕も食べたいよ〜」
広報・中山さん
広報・中山さん
アシカもケーキに興味があるようですね(笑)もう一つのイチオシがアリハニ・グラノーラです。サンシャイン水族館でも見ることができるミナミコアリクイとキンカジューが好きな食べ物をつめこんだ、アクアリウムらしいヘルシースイーツなんですよ。
「アリハニ・グラノーラ」(600円)は8/31(水)までの夏季期間限定。ミナミコアリクイの好物のアボカド、ヨーグルト、キンカジューの好物のイチゴ、バナナ、ハチミツがイン!
レポーター城
レポーター城
アボカド入りのグラノーラって初めて食べました! 素材感が迫ってくるスイーツですね、なんだか自分も水辺の生物になったような気分!

取材メモ/ビールとスイーツを楽しんでご機嫌になった後は、ペンギンの餌付けタイムに遭遇。ペンギン同様、お腹を満たし、かわいい海の生物たちに癒された。7/15(金)〜8/31(水)の夏休み期間、水族館ビアガーデンに変身するマリンガーデンにぜひ足を運ばれたし!

kanaloa café
サンシャイン水族館内
営業時間もサンシャイン水族館に準ずる

【ビアガーデン開催】
7/15(金)〜8/31(水)17:00~21:00 ※ラストオーダー20:30
料金:水族館入場料が必要

【イベント】
●ナイトパフォーマンス
各日19:00~/20:00~(各回約20分)
●ぺンギンinサンシャインアクアリング
各日18:30~19:30

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES