乾杯はヤクルト!?関西のJKが通う韓国バルの新メニューを視察

乾杯はヤクルト!?関西のJKが通う韓国バルの新メニューを視察

2019/02/01

まだまだ熱の冷めない「韓国ブーム」。関西・梅田に、女子高生が60分以上(制服で)並ぶ大人気の「韓国バル」があると耳にし、さっそくミーハーライターのSが行ってきました!期待を胸に店内に入ると、そこには驚きの光景とびっくりメニューが…?!さっそくレポートしてまいります!

ラプレ

ラプレ

関西のJKがこぞって通う韓国バル「ソウルラブ」にいざ潜入!

2018年11月1日にオープンした韓国バル「韓国料理×チーズ ソウルラブ梅田店」。店に訪れる約9割が女性で、そのほとんどが女子高生・女子大生(!)とのこと。さらに、入店は平均60分待ち、長い日は2時間以上待っていただく日が続いているのだそう。まさに大人気店!店の場所は、各梅田駅から徒歩10分。アクセスも良好です。

さっそくお店が見えてきました!

店名のフォントからもうすでに可愛い!思わず写真を撮りたくなっちゃいますね。

階段を上がると…?

階段から何やら楽し気な雰囲気です

これは自販機…?いえ!まさかの入口なんです!それではさっそく潜入してみましょう!

ピンクの自販機型のドアに胸キュン。インスタ映えの嵐で少々頭が追いつきません。

土管を囲う飲食スタイルや、K-POPが店内に流れるなど、韓国の人気エリア「弘大」をそのまま再現したような店内。また、ネオンピンク色の照明に照らされ、テーブルや椅子も、ほんのりネオンピンクに染まっております。撮影した写真は、加工せずともやや都会的な雰囲気になるのが嬉しいですね。

ネオンピンクに染まる店内
ピンク色の個室もウルトラキュートです
壁面に飾ってあるイラストも可愛い
非常口まで抜かりなく可愛いのがニクイですね

フードメニューは約60種類と豊富に用意。さらに、チーズタッカルビや、チーズドッグなど韓国最先端グルメを取り入れています。

「こんなに最先端の韓国グルメを揃えることが出来るのはなぜか…?」その秘密は、岡本店長が毎月渡韓しているから!韓国に行く度に、5軒~6軒の飲食店を回っているのだそう。

そんな岡本店長の熱心な渡韓の結果、新メニューとして登場したのがこちらの「テバクチキン」です!

チーズを囲うように骨付きチキンを配置。これ、どうやって食べるんだろう…?

戸惑うSを前に店員さんがお手本を見せてくれましたよ。ゴム手袋をつけて…

バクー!!!わー!豪★快!!!!
美味しそうに食べるスタッフさんを前にシャッターを押す手が止まらないS

こちらの「テバクチキン」は、味を付けた骨付きチキンを、手づかみでチーズにディップして食べる豪快メニュー。骨付きチキンは、ヤンニョム・ハニーマスタード・甘味噌・チリマヨの4種の味を楽しめます。

スタッフさん1番のおすすめの味は「ヤンニョム」。アツアツのチーズに絡む濃厚な味わいにスタッフさんも思わずこの表情。

ニッコリ

「テバクチキン」は、2017年に大ブームになったチーズタッカルビの次なるブームとして注目されているよう。ちなみに「テバク」とは、日本語で「最高」や「ヤバい」という意味だそうです。

気になる料金は、3,280円。お肉だけで1キロあるボリュームたっぷりのメニューなので3人~4人でシェアするのがおすすめです。1日限定10食の要予約なのでそこだけ要注意ですよ!

また、未成年の女子高生がこぞって通う理由の1つに、ノンアルコールドリンクや、韓国初のスイーツを多数展開していることも関係しています。店名をインスタグラムで検索すると…

このような

乾杯シーンが拡散されていることが分かります。こ、これは…?!

ヤクルト?!

実は韓国で大人気の乳酸菌飲料として知られている「ヤクルト」。ソウルラブでは、ヤクルトマッコリや、ヤクルトスプラッシュなどヤクルトを使用したドリンクを6種類用意。容器もヤクルトモチーフで、可愛らしい乾杯シーンを撮影出来ますよ。

ヤクルトモチーフの容器…可愛い…

食事の後のスイーツも、韓国おなじみのかき氷パッピンス「スノウフェアリー」を用意。味は、チョコレートや抹茶・ティラミスなど6種類用意されています。私は1番人気の「チョコレートフェアリー」をチョイスしました。

ふわっふわの食感がたまりません

韓国最先端グルメ一堂に楽しめるソウルラブ!関西で気軽にプチ韓国旅行体験が楽しめる「ソウルラブ」に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載