秋葉原のメイドさんのデカ盛り2キロを完食させるテクがスゴイ

連載

デカ盛り十番勝負

2019/02/05

秋葉原のメイドさんのデカ盛り2キロを完食させるテクがスゴイ

デカ盛りは漢のストレス解消法。真顔ライター小山田が本能の赴くままに重量級グルメに喰らいつき、カロリーを明日への活力にする。デカ盛りエンターテインメント「デカ盛り十番勝負」、第7戦。今回は東京・秋葉原の約2キロのデカ盛りオムライスと対決。果たして小山田は食べ切れるのか……!?

城リユア

城リユア

\デカ盛りに挑戦するのはこの人/

ある日、Yahoo!ライフマガジン編集部の鬼の編集Oに呼び出され「デカ盛り十番勝負」に挑戦することになった真顔ライター小山田。頭に何を付けられようが、その顔は真顔である

これまでの対戦成績は、2勝4敗。ハンバーグ、つけ麺、カツ丼、唐揚げ、そば、カレーとさまざまなデカ盛りに挑戦してきたが、完全なる負け越し中である

総重量2キロのデカ盛りにもがき苦しむ小山田。「わざとらしい」という声が聞こえてきそうなポーズだが、本当にツライのだ

これまで挑戦してきたデカ盛りは、総重量約10キロ。ここに至るまでに精神的にかなりのダメージを負ってしまったので、今回は“ある人たち”に応援を頼もうと、秋葉原へやってきた。

\真顔ライター・小山田を応援してくれるのはこの人たち/

あしゅりん星出身、ふわふわわたあめ好きのあしゅりんちゃん(左)と、ハナダシティ出身、ポケモン好きのあやめちゃん(右)

そう、僕が訪れたのは、秋葉原にあるメイドカフェ・メイド喫茶「めいどりーみん 秋葉原 LIVE RESTAURANT Heaven’s Gate」。ここで“デカ盛り疲れ”を癒そうという作戦である。

あしゅりんちゃん&あやめちゃん
あしゅりんちゃん&あやめちゃん
「ご主人様、お帰りなさいませ〜♡」
小山田
小山田
「帰ってきたにゃ〜ん」
心なしか口角が上がり、鼻の下が伸びている小山田。真顔、だがしかし、その顔はどこか嬉しそうだ

一歩足を踏み入れるとそこは入国料500円+1オーダー(1時間)の「夢の国」。ここでは自然と頭から耳が生えてくるという。「入国の儀式」では、ドリームキャンドルに“萌えのパワー”で一緒に「火」を灯して夢の国のご主人様に変身するのである。

あやめちゃん
あやめちゃん
「ようこそ〜♪ 小山田ご主人様♪ 店長のあやめです。耳、とっても似合ってるにゃん。最初に、『入国の儀式』を行いますので、一緒に声出して萌えパワーを注いでください♪ せーの『萌え萌えきゅん』」 
あやめちゃん、あしゅりんちゃんと一緒に「入国の儀式」を行う耳を生やした小山田。戸惑いは微塵もなく、真顔の奥はウキウキ気分全開だ
小山田
小山田
「萌え萌えきゅん(ガチトーン)」
萌え萌えきゅんのポーズを真顔でキメ、夢の国のご主人様になった小山田。かなり嬉しそう
あやめちゃん
あやめちゃん
「小山田ご主人様、すごいすごい! じゃあ、ご褒美にいいものあげるにゃん♪
キラリ。「ご褒美」と聞いて、小山田の目が光る……!

そう言ってスタッフのあやめちゃんが持ってきたものは……?

「『くまたんからの挑戦状! ビッグオムライス(2キロ)』です♪」とあやめちゃん
「結局デカ盛りかーい(笑)」と天国から地獄へ突き落とされ目を細める小山田
あやめちゃん
あやめちゃん
「小山田ご主人様が負け続けていると聞いて、楽しく食べる方法を考えてきました♡」

めいどりーみん流 完食できちゃうマジック☆

1.オムライスをかわいくお絵かき(デコレーション)
2.もっとおいしくなるおまじない
3.元気が出るライブパフォーマンス

1.オムライスをかわいくお絵かき(デコレーション)

これで本当においしくなるのだろうか……
小山田ご主人様
小山田ご主人様
「僕にはただオムライスにケチャップを掛けているだけにしか見えないなぁ(そのまんま)」
あやめちゃん
あやめちゃん
「私の萌えパワーもしっかり込めているので、いっぱい食べたくなりますよ♪」
小山田ご主人様
小山田ご主人様
「どうなんだろう……ゴクリ」
半信半疑の小山田ご主人様をよそに、一生懸命オムライスにお絵かき(デコレーション)するあやめちゃん
「字も猫の絵もかわいいオムライス。まだこれで完成していないのだ……!

2.もっとおいしくなるおまじない

「それでは、おいしいビッグオムライスがもっとおいしくなるように、一緒におまじないを掛けます♡」と終始、元気で明るいあやめちゃん。メイドとしてプロ意識がはんぱない
「おいしくなーれ! 萌え萌えきゅーん」

\「くまたんからの挑戦状! ビッグオムライス」(3650円・税別)が完成/

あやめちゃんがおまじないをかけると、2キロのデカ盛りオムライスの完成。それにしてもデカい。小山田ご主人様の真顔(=幅約15センチ)以上だ
あやめちゃん
あやめちゃん
「食べやすくて、懐かしい味がしますよ♪ さあ召し上がれ」

デカ盛りオムライスと対決開始!

いただきますの儀を行う小山田ご主人様
ふわとろ系の玉子。見た目はとってもおいしそう。気になるお味の方は……?
「うん、おいしい! チキンライスは昔ながらの味という感じで、田舎にある実家の風景が思い出されるなぁ。玉子はふわとろ系で甘め。最高!」と神奈川の実家を思い出す小山田ご主人様
これならぱくぱくいけるぞ。メイドさんたちの声援を武器に頑張る……にゃん♡

\15分後/

むむむ。「おいしいとはいえ、炭水化物はやはりお腹にたまるなぁ。まだ半分くらいある。誰か応援してくれたら頑張るのに」と早くも甘えたことを言い出す小山田ご主人様

すると、店の奥の方からなんだか軽やかなメロディーが流れたきた。音がする方に耳を傾けると……あやめちゃんがステージに立っていた。

3.元気が出るライブパフォーマンス

「小山田ご主人様、頑張ってください〜」と声援を送るあやめちゃん
あやめちゃん
あやめちゃん
「小山田ご主人様が完食できるように、元気が出るめいどりーみんの歌とダンスで“萌エール”を送って応援します♪」
はっ。気付けば、マジカルスティックが手の中にあるぞ。これを曲に合わせて振っていけばいいんだな
この画像だけ見ると、もはや何の連載なのかわからない
いつになく口角が上がっている小山田「デカ盛りのことは忘れて、今はライブに専念しよう」。あやめちゃんの笑顔は小山田ご主人様の鉄壁の真顔を崩すほどかわいい。なんて破壊力だ……!
「最後まで頑張ってくださいにゃん」とあやめちゃん。かわいい。かわいすぎるぞ
ラブ……!
小山田
小山田
「これならめちゃくちゃ頑張れる! さあ対決の続きだ」

デカ盛り対決、ラストスパートへ!

残りはもう4分の1くらい! あの声援で一気に胃袋が広がった気がするぞ
もうデカ盛りには負けないぜ(ぎらり)。「行くぜ、おらああああああ」と小山田ご主人様

\さらに10分後/

そしてラスト一口……
見事に完食。「ごちそうさまだにゃん」
あやめちゃん&あしゅりんちゃん「小山田ご主人様、すご〜い! 記念のチェキを撮るにゃん♡」
デカ盛りをクリアすると、メイドさんとチェキが撮れるというのもこのお店の特徴だ
あしゅりんちゃん
あしゅりんちゃん
「ぱしゃりーみん♡」
できたチェキがこちら。か〜わ〜い〜い〜
そして夢の国を出国する小山田。うさぎの耳はなくなったがGoProが耳みたいになっている。ばいばいにゃん

こうしてメイドスタッフたちの声援のおかげで無事完食することができたのだった。

今回訪れたのは、メイドカフェ・メイド喫茶「めいどりーみん 秋葉原 LIVE RESTAURANT Heaven’s Gate」

「夢の国」という非日常が体験できる同店。毎日の仕事の疲れもここならすぐに吹っ飛ぶはず。

さらに、提供する料理はかなりの“ガチレベル”だ。スイーツの見た目のかわいさはもちろん、味も相当に凝られて提供されている。デカ盛りメニューの「くまたんからの挑戦状! ビックオムライス」は、2008年のオープン当時から人気メニューの一つとなっている。特にグループで来店するお客さんから人気で、今もなお愛されて続けているという。

ぜひ全国のデカ盛らーも訪れてみてほしい。

「また来たい。いや、絶対に来る」と誓った小山田。いつもより真顔もどこか凛々しい

これで対戦成績は、3勝4敗。

「デカ盛り十番勝負」第8戦の公開は、2月15日(金)。次も絶対勝つ!

取材・文・完食=小山田滝音
動画制作・撮影=城リユア(mogShore)
撮影=岡本卓大

\バックナンバーはこちら/

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

城リユア

城リユア

城リユア が最近書いた記事

SPECIAL