旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ!高岡市&射水市の絶品グルメ3選

連載

旅サラダ・ヒロド歩美が全国の飲食店を突撃取材!【Vol.41~】

2019/02/07

旅サラダ・ヒロド歩美が食レポ!高岡市&射水市の絶品グルメ3選

土曜の朝の旅番組『朝だ!生です旅サラダ』。この番組の「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は、ABCテレビアナウンサー・ヒロド歩美さんが日本各地の飲食店を突撃取材する人気コーナーだ。同コーナーでヒロドさんが訪れた店を紹介するグルメ連載。第44回は高岡市&射水市のグルメをチェック。

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

オムライス、高志の紅ガニ、カレー中華。高岡市&射水市の美味グルメに舌鼓

今回ヒロドさんがやって来たのは、富山県の高岡市。江戸時代に商業で栄えたこの街から、“コレうま”なグルメ探しの旅、スタート!

高岡市に到着
今もなお古い街並みが残る
奈良、鎌倉と並び日本三大仏に数えられる「高岡大仏」は必見だ

\高岡市&射水市で見つけたグルメ3選/
1.養鶏場直営店のふわふわオムライス
2.高志の紅ガニのおいしさに感動
3.地元住民に愛されるカレー中華

1.養鶏場直営店のふわふわオムライス

「フェルヴェール本店」

最初にやって来たのは、養鶏場直営のレストラン「フェルヴェール本店」。定番のオムライスをはじめ、新鮮なたまごを使ったこだわりの料理が味わえる人気店だ。

「黄色が映えたステキなお店!」(ヒロドさん)
イギリスのジョージ王朝時代の貴族の館をモデルにしているのだとか
「いらっしゃいませ」(スタッフの方) 「うおっ! オムライス一品頼んだだけで、こんなにたまごがついてくるの!?」(ヒロドさん)
「オムライスセット」(1404円)
「スープもたまごスープです」(スタッフの方) 「そうなんですね!」(ヒロドさん)
「前菜に温泉たまごとゆでたまごが4個もついたたまごづくし! これだけでおよそ8個のたまごを使っているそうです」(ヒロドさん)
「むきたまご……」(ヒロドさん)
「私小さい頃、よく『むきたまごみたい』って言われてたんですよ(笑)」(ヒロドさん)
「いただきます」(ヒロドさん)
「おわっ」(ヒロドさん)
「うんっ!」(ヒロドさん)
「黄身の味が濃いですね!」(ヒロドさん)
「お塩はかけてないですけど、たまごの味が本当にしっかりしています」(ヒロドさん)
気候のよい能登半島で飼育された若鶏の卵を使用している
「一番人気のふわふわオムライスもいただきます!」(ヒロドさん)
「黄金の比率ですよ〜。たまごの方が多い!」(ヒロドさん)
パクリ!
「んふっ」(ヒロドさん)
「おいしいーーー!」(ヒロドさん)
「たまごのとろみがすごいですね」(ヒロドさん)
「健康的っていうか」(ヒロドさん)
「これを作れる女性になったら、絶対にモテますね!」(ヒロドさん) 「はい(笑)」(スタッフの方)
「絶対にモテますね、これは」(ヒロドさん)
「本当においしい。ふわとろです!」(ヒロドさん)

おいしいものを求めて聞き込みをしていると、カニが名物という情報をゲット。

カニを求めてお隣の射水市へ!
「新湊漁港は、富山県イチの紅ズワイガニの産地で、お昼に競りが行われるそうなんです」(ヒロドさん)

昼の競りは一般見学ができる。もちろん、ヒロドさんも見学!

「たくさんカニが並んでいますね!」(ヒロドさん)
「うそうそうそ……」(ヒロドさん)
「うわ〜! こんなに床にカニが置いてあるなんて……!!」(ヒロドさん)
漁場が近く、夜に漁に出て昼には競りにかけられる
新鮮な紅ズワイガニは「高志の紅ガニ」と呼ばれ、ブリや白エビなどに次ぐ富山の新ブランドとして注目されている

そんな高志の紅カニが食べられる場所を聞き込みすると、漁港横の市場で獲れたてが食べられるとのこと。早速行ってみることに!

2.高志の紅ガニのおいしさに感動

「新湊きっときと市場」

新湊漁港で水揚げされた魚介類が並ぶ「新湊きっときと市場」。9〜5月のカニの季節は、店頭でゆでガニが味わえる。

「新湊きっときと市場」
「いらっしゃいませ!」(スタッフの方) 「うわうわうわ!」(ヒロドさん)
「うわ〜!」(ヒロドさん)
「え〜、ゆでられてる!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「スープだけでもいいから飲みたい」
「鮮度がいいので甘みがすごくあります」(スタッフの方)
「はい、お待たせしました」(スタッフの方) 「うわっ、え? ちょっと……」(ヒロドさん)
「こちらタグが付いていますので。新湊の」(スタッフの方) 「もうこれは証拠ってことですよね?」(ヒロドさん)
「ゆでガニ」(1万1000円 ※大きさによって値段が異なります)
「私、こんなに大きいカニ見たことない!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「すごいですね、この大きさ。恐るべし……!」
カニのこうらを取り外していただくと……
「いや〜! うわっ、ウニみたい!!」(ヒロドさん)
「いやーーー!」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「あ〜、もう聞こえてきました。スタジオで今、みなさんが怒っている声が」
「では、いただきます!」(ヒロドさん)
モグモグ
「うわあああ!」(ヒロドさん)
「もうダメーーー!」(ヒロドさん)
「絶妙な苦味なんですけど」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「こーーーんなにとろっとろなのかっていうぐらい!」

そして足の部分も!

「(身が)現れた! 現れました!!」(ヒロドさん)
パクリ!
「うおっ!」(ヒロドさん)
「ラッシャーさーーーん! おいしいーーー!!!」(ヒロドさん)
「身がしっとりしていますね。うまみが凝縮されている」(ヒロドさん)
「指がおいしい(笑)」(ヒロドさん)
「う〜ん、おいしい!」(ヒロドさん)

3.地元住民に愛されるカレー中華

「麺処スパロー」

最後にやって来たのは、1953(昭和28)年創業の中華料理店「麺処スパロー」。この店の名物料理「カレー中華」は、うどんのだしにカレーを加え、あんかけにした一皿だ。

「麺処スパロー」
地元住民に愛され続ける中華料理店
「はい、お待ちどおさまです」(スタッフの方) 「え、うわっ!」(ヒロドさん)
「カレー中華」(800円)
「たっぷりですね〜!」(ヒロドさん)
「(麺が)現れました!」(ヒロドさん)
「いただきます」(ヒロドさん)
ズルズル
「うわっ!」(ヒロドさん)
「ピリ辛なんですけど、全体的にこう、やわらかい、優しいお味なんですね」(ヒロドさん)
ヒロドさん
ヒロドさん
「麺にしっかりとカレー風味が絡んでいるのは、このあんかけのおかげですね」

構成/樋口和也(シーアール)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

毎週土曜午前8時~放送

全国のグルメやおでかけスポットなど、多彩な旅のスタイルを提案する情報バラエティ番組。ヒロド歩美さんが全国の飲食店を突撃取材する「ヒロドが行く!日本縦断コレうまの旅」は同番組の人気コーナー。

この記事を書いたライター情報

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ)

朝だ!生です旅サラダ(朝日放送テレビ) が最近書いた記事

SPECIAL