兵庫・昼からほろ酔い。初心者におすすめ日本酒蔵元のレストラン

2019/02/11

兵庫・昼からほろ酔い。初心者におすすめ日本酒蔵元のレストラン

歴史ある酒どころとして知られる兵庫・西宮で、350年以上の歴史をもつ酒蔵「白鹿」。その「白鹿」直営のショップとレストランが「白鹿クラシックス」です。レストランでは、“花と和食と日本酒と。”をコンセプトに、季節の花々に彩られた料理や日本酒を味わえます。

るるぶ&more.

るるぶ&more.

季節の草花を取り入れた御膳メニュー

 

蔵元ならではの、日本酒や酒粕を使用した料理が豊富な「白鹿クラシックス」。いくつかある御膳メニューのなかの一番人気は、前菜、お造り、粕汁鍋がセットになった「名物!吟醸粕汁鍋御膳」(2570~3542円※お肉の種類によって価格が変動)。

前菜には、クリームチーズの粕漬けなど、お酒にまつわる料理がふんだんに取り入れられています。また、季節の草花が添えられ、目と舌で旬を味わえる粋な演出も。

 

旬のお造りには、美しい蝶の飾り切り野菜が添えられています。

 

メインの粕汁鍋のお肉は、国産牛ロース、茶美豚ロース、京丹波の鹿肉からセレクトできます。

おすすめは美容効果も期待できる鹿肉!絞めてから1時間以内のものを使用しているため、肉質が軟らかく、ジビエ特有の臭みがないのが特徴。酒粕のだしにくぐらせれば、吟醸酒の風味とやさしい甘さが口のなかに広がります。

日本酒を使ったフォトジェニックなオリジナルドリンク

和sakeサングリア 734円

丁寧に作られた料理とあわせてオーダーしたいのが、白鹿のお酒を使ったオリジナルドリンク。

日本酒と季節のフルーツで仕込んだ、カラフルな見た目の「和sakeサングリア」は、日本酒初心者にもおすすめ。フルーツの爽やかな甘さが、日本酒をまろやかにしてくれます。

なみなみSAKEスパークリング 734円

こちらは日本酒に炭酸ガスを注入したレストランオリジナルメニュー。こぼれるまでグラスに注いだ「なみなみSAKEスパークリング」は、シャンパン感覚で色々な料理に合わせやすいと女性から大人気です!

利き酒セット 1026円

色とりどりのお猪口に入っているのは、「白鹿クラシックス」限定酒の「利き酒セット」。しっかりとしたうまみの「西宮郷 大吟醸 生貯蔵酒」、キリっと辛口の「しぼりたて原酒 辛口」、マイルドな味わいの「白鹿クラシックス 生酒」を飲み比べることができます。

「白鹿クラシックス 生酒」はお米の香りが強く、お酒の香りが苦手な女性でも飲みやすい日本酒だそう。さまざまな味を少しずつ楽しめるのがうれしいですね!

たくさん買って帰りたくなるおみやげの数々

 

併設のショップでは、ここでしか味わえないお酒や季節の限定酒をはじめ、奈良漬けや酒粕など、日本酒を使った発酵食品や、オリジナルの酒器などが購入できます。

一合マカロンきき猪口 各1080円

コシノ・ジュンコ氏デザインの、鹿がカラフルな5色のきき猪口。やわらかいマカロンカラーが可愛らしく、全色集めたくなるほど!

 

西宮市内にありながら、非日常を味わえる洗練された大人の空間で日本酒を心ゆくまで堪能できる「白鹿クラシックス」。近隣には「白鹿記念酒造博物館」もあるので、酒造りの歴史を学ぶこともできます。きっと日本酒に魅了されること間違いなし!

Yahoo!ロコ西宮 個室和食 白鹿クラシックス
住所
兵庫県西宮市鞍掛町7-7

地図を見る

アクセス
西宮駅[東出口]から徒歩約12分
香櫨園駅[南口]から徒歩約17分
今津(兵庫県)駅[南口]から徒歩約19分
電話
0798-35-0001
営業時間
昼 11:00 ~ 15:00(14:30)夜 17:00 ~ 22:00(21:00、ドリンク21:30)
定休日
火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休業)夏季休暇、年末年始
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Text:永元路夕(TRYOUT)
Photo:中村光明 (TRYOUT)

●掲載の内容は2018年6月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

日本酒の甘い香りにうっとり。飲む人も飲まない人も楽しめる酒蔵

日本酒の甘い香りにうっとり。飲む人も飲まない人も楽しめる酒蔵

おでかけメディア『るるぶ&more.』

日本酒の三大酒処として知られる広島県西条。JR西条駅前には7軒もの蔵元が並ぶ「西条酒蔵通り」があり、酒蔵巡りが楽しめます。酒蔵通りの中ほどにあるのが、蔵元直営のお酒喫茶「酒泉館(しゅせんかん)」。

“蛇口から出る生原酒”は注文マスト!酒蔵で食べる絶品焼き鳥

“蛇口から出る生原酒”は注文マスト!酒蔵で食べる絶品焼き鳥

おでかけメディア『るるぶ&more.』

古くは水上交通が発達し、今も京都と大阪を結ぶ交通の要所・中書島エリアは、良質な地下水が沸き出ることから、京都きっての酒どころ。そんなエリアで超有名なのが、絶品焼き鳥が食べられる「鳥せい本店」です。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES