マーメイド姿でお鍋?神戸・ビーチにこたつの新感覚ゲストハウス

2019/02/12

マーメイド姿でお鍋?神戸・ビーチにこたつの新感覚ゲストハウス

山陽電鉄西舞子駅近く、ゲストハウス「ゲラゲラ」は、明石海峡大橋が一望できるプライベートビーチが自慢。夏はBBQや海水浴の利用客で賑わいますが、12~3月の冬季限定で楽しめる「ビーチピラミッド」にも今注目が集まっています。ビーチなのに、こたつで暖まりながらお鍋ができちゃうんです!

るるぶ&more.

るるぶ&more.

気分はビーチリゾート!フォトジェニックなスポットがいっぱい

 

建物のすぐ前に広がる海と空。東南には明石海峡大橋とその先には淡路島が望める絶好のロケーションです。ゲストハウスの2階にはカフェがあり、宿泊客でなくても利用することができます。

 

入り口からカフェへと向かう階段には、サーフボードや貝殻がディスプレイされて、ビーチリゾートの気分を盛り上げてくれます。キュートなピンクのサーフボードの隣で、まずは1枚パシャリ!

 

もちろんカフェからも海を一望できます。景色だけでなく、インテリアにもぜひ注目を。バリから直輸入した、ボートの木材を利用して作ったテーブルや椅子はとっても味があります。「実際に海で使われていたボートです。人間の手では作り出せないダメージ感がいいですよね」とオーナーさん。

冬のビーチで、心も身体もあったまるボリュームお鍋

 

プライベートビーチを貸し切りで使える「ビーチピラミッド」。「寒くないの?」と思ってしまいますが、特注のテントがしっかり風から守ってくれます。さらに、足元はコタツでぬくぬく。家族や友人とわいわいお鍋をつつけば、心も身体も温まります!

 

メキシカンスタイルをイメージした照明やラグもかわいい!人魚になれるひざ掛けはマストで撮影したいですね。

 

お鍋は「タワーミート」「ヘルシーレモン」の2種類。写真は、名前のとおりお肉たっぷりの「タワーミート」。塩ちゃんこのだしで、数種の野菜やきのこ、お肉を煮込みます。この写真の量で2人分というから驚き!締めにはパスタかご飯を入れてリゾットにしてくれます。

 

ビーチピラミッド鍋コースは、一人3800円で2~6人での利用が可能です。ドリンクは別途オーダーで、コースにはお鍋と前菜プレートが付きます。11時~21時30分までの間で3時間、好きな時間に予約ができますよ!

海に沈む夕陽を眺められる日没時間がおすすめ!

 

特におすすめなのが、日没の時間帯。海に夕陽が沈んでいく光景を眺めるのはとっても贅沢!もちろんお天気次第ですが、トライしてみてもいいかも。夜は夜で、明石海峡大橋のライトアップが眺められてムーディな雰囲気が味わえます。昼、夕方、夜と、どの時間帯も異なる魅力がありますよ。

 

日帰りの利用も可能ですが、宿泊ならもっと友人や家族との時間を満喫できます。部屋はどれも2段ベッドのドミトリールームで、3000円~と気軽な価格で泊まれるのがうれしいですね。貸し切りもできるので、夜までわいわい盛り上がっても問題なし!

ここGerageraでしかできない思い出作り。ぜひ楽しんでくださいね!

Yahoo!ロコGuest House Geragera(ゲストハウスゲラゲラ)
住所
兵庫県神戸市垂水区狩口台7-15-41

地図を見る

アクセス
西舞子駅[出口]から徒歩約5分
朝霧駅[出口]から徒歩約11分
舞子駅[南口]から徒歩約15分
電話
078-202-8659
営業時間
11:00~22:00
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Text:並河智子(ウエストプラン)

●掲載の内容は2019年1月時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。

週末ドライブのススメ。カントリー風カフェでおいしいランチ

週末ドライブのススメ。カントリー風カフェでおいしいランチ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

阪神間のベッドタウン・三田市の市街地から車で約1時間、田園風景の中に美しい千丈寺湖(青野ダム)があります。その湖のすぐ近くにある「うわのそら」は、わざわざ行く価値大。

南イタリアを目指してドライブ?行列覚悟の本格イタリアンランチ

南イタリアを目指してドライブ?行列覚悟の本格イタリアンランチ

おでかけメディア『るるぶ&more.』

阪神芦屋駅から海を目指して南へ。目の前に海が広がる南芦屋浜にある「バラッカ・デル・ソーレ」。心地よい潮風が吹くこの場所で、ひと際目を引くオシャレな外観が話題をよんでいます。

この記事を書いたライター情報

るるぶ&more.

るるぶ&more.

「るるぶ」を〈もっと〉身近に!をコンセプトに、スポット情報からビューティー、ファッションまで、おでかけのきっかけが詰まった記事を毎日配信。「記事クリップ」機能や「Myるるぶ」機能を活用することで、スマホで持ち出せる「自分だけのガイドブック」ができあがっていく新感覚メディアです。

るるぶ&more. が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES