紅く燃える約500本の【ツツジ】@七戸町の天王神社

特集

春の花見は桜だけじゃない!

2019/03/02

紅く燃える約500本の【ツツジ】@七戸町の天王神社

5月の中頃になると七戸町の天王神社の境内では「ツツジ」が一斉に咲き誇ります。この見頃に合わせて「天王つつじまつり」も開催されます。

青森の魅力

青森の魅力

約500本もの”ツツジ”が咲く

天王神社の境内には約500本のツツジが植えられています。燃えるような紅が美しいです。

燃えるような紅が美しい「ツツジ」その数およそ500本!!
本殿へとつながる石の階段

108段あるという石の階段の両脇に絵馬灯篭が飾られたおり、角度があってなかなかしんどいのですが頑張って登っていきます。。。

108段の石階段
七戸の街並みを一望

でも階段を登り切った後は、見晴らしのいい七戸町の景色が見ることができるので気分爽快です。いい眺め!

天気のよい休日は大賑わいの境内

お祭りといえば出店!青森県の南部地方の郷土料理である「けいらん」や「みそもち」を売っているお店も出ていますので、ツツジを観ながら小腹を満たすのはいかがでしょうか。

みそもち
あんこの入ったお餅をだし汁でいただく「けいらん」

神社ですので、もちろん”おみくじ”も引くことができますので、ぜひ記念(?)に引いてみてはいかがでしょうか。

おみくじ

本殿からおんな坂を下りていくときにはキレイなツツジの間を縫って歩くことができます。
こちらもなかなか急な坂なのですが、ツツジを近くで見ることができるのですごく良いんですよね~。

帰りは階段ではなく坂道を
ものすごく鮮やかなツツジ
青い空にいっそう映える真っ赤なツツジ
ツツジの間を縫って歩いていく
下りきってから坂を振り返ると様々な色のツツジが

咲いているツツジをよくよく見ると、紅いツツジやピンク色のツツジなどもあり、鮮やかな色彩は桜とまた違った趣があります。

天王つつじまつりの期間中は夜にライトアップも行われます。

ライトアップされた境内
昼間とはまた違い、雰囲気があります
絵馬灯篭に明かりが灯る
ツツジの紅が引き立ちます

天王神社のツツジの見頃は例年だと「5月中旬から下旬」です。

すぐ近くには七戸城址もありますので、こちらの散策とあわせてぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Webサイト「青森の魅力」

Webサイト「青森の魅力」

青森の魅力を知り、愛し、伝えよう

「何もないところ」から「失われていないところ」へ。自然景観や人にスポットを当てた青森県の地域魅力発信サイトです。

この記事を書いたライター情報

青森の魅力

青森の魅力

「何もないところ」から「失われていないところ」へ。自然景観や人にスポットを当てた青森県の地域魅力発信サイトです。

青森の魅力 が最近書いた記事

SERIES