吉本坂46・トレエン斎藤が昔から通う、渋谷のハンバーグ専門店

吉本坂46・トレエン斎藤が昔から通う、渋谷のハンバーグ専門店

2019/02/25

2018年にシングル「泣かせてくれよ」でデビューした吉本坂46メンバーが、ウルッ(⁉)ときた思い出の「泣かせメシ」をご紹介。トレンディエンジェル斎藤司が、数十年以上前から通っているというハンバーグステーキ専門店で切ない気持ちになった瞬間とは?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

創業から約40年、「ゴールドラッシュ」の変わらないハンバーグ

吉本坂46のWセンターを務めるトレンディエンジェル斎藤司
斎藤司(トレンディエンジェル)

斎藤司(トレンディエンジェル)

お笑い芸人

エレベーターを降りた先にはアメリカンレトロな空間な広がる

入店してすぐ、壁一面に掲示された有名人らの写真やサインが目に飛び込んでくる
店のいたるところに配されるヴィンテージ雑貨や装飾品もセンスがいい

1980年に東京・渋谷にオープンしたハンバーグステーキ専門店。現在は都内に4店舗を展開しており、オーストラリア産牛肉100%のハンバーグに胃袋を掴まれた芸能人も多い。斎藤にいたっては数十年前、「ゴールドラッシュ 1ポンド(450g)」(1730円)を1000円で提供していた時代から通っているそう。

本場アメリカ仕込みのハンバーグはタマネギ不使用で肉々しく、どっしりとした食べ応えが特徴的。メニューの多くがサイズを150g、200g、300g、1ポンド(450g)から選べるので、子供から大人まで1皿で満足できるはず。

まるで映画のセットのような、凝った内装が気分を盛り上げてくれる

10種類以上のスパイスを配合する肉々しいハンバーグ

\トレエン斎藤的お店の魅力/

料理は熱々の鉄板で運ばれてくる。写真は「ゴールドラッシュ 1ポンド(450g)」(1730円・毎週金曜日は1150円)

創業当初から食べ盛りの若者たちの空腹を満たしてきた、ボリューム満点の1ポンドハンバーグ。当時と比べると値上げはしているものの、現在も毎週金曜日は1150円で提供し続けている。他にもテリヤキや大根おろし(各1100円〜)といった変わらない定番メニューも残っており、昔を懐かしみながら肉を噛みしめる客もいることだろう。

斎藤司(トレンディエンジェル)
斎藤司(トレンディエンジェル)
「若い頃は1ポンド(450g)のハンバーグをペロリと食べられたのですが、最近はレディースセットを頼むようになりました。あ、もうおれの食べ盛りは終わったんだな、と痛感しましたね…
自家製デミグラスソースを垂らした瞬間の「ジューッ」という音が食欲をかき立てる
「テリヤキ&チェダーチーズハンバーグ」(200g 1430円)。1980年当初から変わらない定番メニューだ

\お店の人に聞いてみました/

気さくに話しかけてくれる結城アイリーンさん
代表取締役の結城アイリーンさん
代表取締役の結城アイリーンさん
「斎藤さんは他のお客さまから声をかけられても、“ありがとうございます”と丁寧に対応している姿が印象的です。斎藤さんと同じく昔は余裕だったのに今は完食できない…というお客さまも多いですよ(笑)」
店はビル4階。巨大な看板が目印だ
吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

2018年12月26日発売

秋元康プロデュース!乃木坂46・欅坂46に続く、坂道シリーズ第3弾。吉本坂46のデビューシングル「泣かせてくれよ」が絶賛発売中!

取材メモ/アメリカンレトロな空間は、足を踏み入れた瞬間からワクワクさせてくれます。ハンバーグはとにかく「肉感」がすごいのですが、ペロっと食べてしまいました。

構成=シーアール、取材・文=小島加奈子(シーアール)、撮影=大関敦、動画編集=culture

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載