口コミで広まった、予約必至のもちもち湯種の食パン/三重

特集

【特集・第3回】地元人が推薦! グルメ甲子園 〜 食パン編 〜

2019/03/23

口コミで広まった、予約必至のもちもち湯種の食パン/三重

三重県四日市市に位置する「阿部製パン所」は、ご夫婦で営む町のパン屋さん。予約必至の大人気食パンがあります。(「月刊Cheek」)

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

男女問わず人気! 客足が途絶えない活気あふれるパン屋さん

「パンやけました。」の暖簾が目印です

「阿部製パン所」へは、JR四日市駅から車で約15分。国道1号線を進み、その先の県道103号線沿いに位置します。店主の阿部崇志さんが2013年9月にオープン。それ以来、口コミで人気が広がり、今では地元の人達に愛される人気店のひとつとなっています。

朝から夕方まで、厨房の中を一人で取り仕切る店主の阿部さん

もっちり食感がクセになる! 連日予約で売り切れる食パン

焼きたての「食パン」1本(500円)

こちらの食パンの魅力は、もっちり、それでいて噛むとふんわりとしたクセになる食感。その秘密とは……?

店主 阿部さん
店主 阿部さん
「湯種を作る際に、お湯を使って作る、湯種を使用しています。そうすることで、すごくもちもちになるんですよ。粉や材料というよりは、製法を工夫してオリジナリティを出すようにしています」
食パンを成型する阿部さん
思わず触りたくなってしまうほど弾力のある生地です

今では連日予約で売り切れてしまうほど人気の食パンですが、オープン当初はそこまで注目されていませんでした。徐々にお客さんの口コミで広まったのだとか。

この日、店内のラックに置かれていたのは全て予約済の食パンでした
阿部さん
阿部さん
「食パンは1日に4回焼いています。時間は11時・13時・15時・16時30分です。有り難いことに3回目までは基本的に予約分だけで終わってしまいますが、4回目は日によっては店頭に並ぶこともあります。予約していただくのが確実ですが、もし当日いらっしゃる場合は16時30分頃を狙って来てみてください」

店主一人で焼き上げていく、約60種類のこだわりパン!

「阿部製パン所」の厨房には、なんと店主・阿部さんの姿のみ。朝7時のオープンに向けて、仕込みから焼き上げまで、全て一人で行っています。

阿部さん
阿部さん
「朝には通勤・通学の方に合わせてサンドイッチ系のパンが多く並ぶようにしています。午前中で売り切れることも多いですね」
朝食やランチにぴったりのサンド系のパンは、会社員や学生に好評です

その後にも菓子パンや惣菜パン、シンプルな食事パンなどがどんどん並んでいきます。1日で約60種類ものパンを、一人で焼き上げているとは驚きです。

ボリューム満点の惣菜パンも人気です
定番のあんぱんやクリームパンの他、ハード系のパンもありバラエティ豊か

焼き上がったパンは、種類によってはオーブンからそのまま店頭のラックに移し、それを奥様が棚に並べていきます。その様子は、臨場感と活気にあふれています。

焼き上がったパンは、奥様が丁寧に店頭に並べていきます
阿部さん
阿部さん
「当たり前のことですが、一人だからといって手を抜いたものは出したくない。ちょっとでも失敗した、形が崩れたと思ったら店頭には並べません」

阿部さんの職人魂が感じられます。

食パン以外にも、おすすめのパンがたくさん!

もし食パンがゲットできなくても、ご安心ください!「阿部製パン所」には、他にもぜひ食べてほしい人気のパンがたくさんあるのです。

余分なものを省いたシンプルな「丸食」(280円)

「食パンを購入できなかった人のために……」と阿部さんが考えたのが、こちらの「丸食」。生地は食パンとは異なりますが、卵や乳製品、砂糖も使用していないのでアレルギーがある人にもおすすめ。

「丸食」は大きな板に乗せて一気にオーブンへ!

皮はムチムチ、中はしっとりもちもちの食感で、シンプルに生地の味を楽しむことができます。

ボリューム満点の「タルティーヌ」(280円)も種類豊富

男性にも人気があるのが「タルティーヌ」です。たっぷりコーンが乗ったものや、野菜とチーズが乗ったものなど、どれも迫力満点!

阿部さん
阿部さん
「僕自身の好みもあり、全体に味が濃いめなのとボリュームがあるので、男性にもご好評いただいています。そのため全体的に、男性客も多くいらっしゃいます」

男性女性ともに、多くのファンを持つ町のパン屋さんです。

忙しい時間帯には、お客さんで店内はいっぱいに

取材メモ/厨房からお客さんに直接「ありがとうございました!」と、阿部さんが声掛けする姿が印象的でした。その温かな人柄と同様、「阿部製パン所」のパンは、どれも優しく温もりあふれる味わい。アットホームな雰囲気も人気の理由なのかもしれません。

取材・文・撮影=松田支信

月刊Cheek

月刊Cheek

毎月23日発売、480円

東海エリアの女性情報誌。好奇心いっぱいな大人の女性に向けて、グルメ・レジャー・エンタメ情報など最新のトレンドをいち早く発信。遊びも仕事も家庭も全力投球! そんな女性のポジティブな気持ちを応援します。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES