美たんさん推薦!鶴見区名物「くるみ餅」が味わえる老舗和菓子店

2019/04/14

美たんさん推薦!鶴見区名物「くるみ餅」が味わえる老舗和菓子店

大阪市24区内で最も東に位置する鶴見区。昔は畑が広がるのどかな田舎町でしたが、現在は区画整備が進み、ベッドタウンとして認識されつつあります。そんな鶴見区で、昔ながらの味を守り続ける和菓子店「鶴見堂」。地域住民には欠かせない存在だという同店を、鶴見区住みます芸人がご紹介いたします。

ラプレ

ラプレ

名物は「くるみ餅」!鶴見区民御用達の老舗和菓子店「鶴見堂」

今回ご紹介いただくのは鶴見区住みます芸人の「美たんさん」

吉本興業HPより

コンビ結成:2009年
(立ち位置:左)
名前:光美(みつみ)
生年月日:1988年08月02日
血液型:A型
出身地:大阪府 大阪市
趣味:ダンス、ネイルアート
特技:レゲエダンス、美容関係
出身/入社/入門:NSC大阪30期

(立ち位置:右)
名前:福井麻奈美(ふくいまなみ)
生年月日:1986年04月17日
血液型:O型
出身地:石川県 加賀市
趣味:温泉巡り、斎藤和義鑑賞、献血、映画鑑賞、読書
特技:ボイスパーカッション、菅原初代ものまね
出身/入社/入門:NSC大阪30期

鶴見堂と共に大人に・・・

上生菓子、おまんじゅう、お団子など、さまざまな商品が並びます
箱入りのタイプも
さまざまなサイズのおこわ

やってきたのは、今福鶴見駅から徒歩7分ぐらいのところに位置する和菓子店「鶴見堂」。ご夫婦で営まれている、昔ながらのお店です。鶴見区出身でずっと鶴見区で育ったという光美さん。こちらの鶴見堂はなんと小学校の同級生のご実家だそうです。

光美さん
光美さん
鶴見堂は地域に根付いていて、お祭りや卒業式など、いつも鶴見堂さんの和菓子ですね。特に行事ごとには欠かせない存在です。学校も近くですし、小さい時からずっと通っています。私が大人になった時に鶴見堂のお赤飯を配られてみんなにバレましたね・・・あれはただただ恥ずかしかったです(笑)」

それ以来鶴見堂のお赤飯を食べていないそう。せっかくなのでお二人に食べていただきました。

思い出の味を再び
光美さん
光美さん
「うわー懐かしいですね。いい香りです。恥ずかしい思い出がよみがえります」
福井さん
福井さん
「食べたことないけど懐かしい味がする(笑)」

ちなみに、この日は18年ぶりにお店を訪れたそうで、店主のお父さんは「うわーキレイになって!家族ぐるみで一緒に育ってきたんで、嬉しいです」と喜んでおられました。

18年ぶりの再会!

販売は月に1回のみ!鶴見区名物「くるみ餅」

さて、ここからはおススメの商品をご紹介いただきます。

満々の笑みのお二人

みたらしだんご

みたらしだんご(5つ入り 400円)
光美さん
光美さん
「定番の商品です。みんな大好きですね。お土産にもちょうどいいです」
福井さん
福井さん
「たれが甘すぎなくて美味しい!5つぺろっと行けますねこれ」
光美さん
光美さん
「食べるペース早すぎるわ!」
福井さん
福井さん
「飽きがこないからいつまでも食べられそうです」
美味しそうに食べる福井さん

三食だんご

三食だんご(90円)
光美さん
光美さん
甘さ控えめで、3色すべてちゃんと違う味がします。私はよもぎ味の緑色が一番好きですね。安いから子どもの頃よく買ってました。懐かしいなあ~!」
いきなりあーんをする光美さん
タイミングよく赤飯ののぼりとの3ショットに

くるみ餅

光美さん
光美さん
「これはほんまに美味しいです。甘くて柔らかくて。くるみ餅というのは鶴見区の名物なんです。」
店主のお父さん
店主のお父さん
「くるみ餅っていう名前やけど、くるみが入ってるんじゃないんですよ。くるみ=包むで、大豆のあんこでくるんでることからそう呼ばれています。ここの地域では昔百姓の方がいて、古い大豆であんこを作って餅をくるんで、鶴見神社の秋祭りに合わせて準備してたんです。うちも秋祭りの時に出してたんですけど、普段から食べたい!という地域の方の要望で、月に1回だけ作って出すようになりました」
福井さん
福井さん
「私は石川県出身なので、くるみ餅のことは知りませんでした。鶴見力検定という鶴見区の検定があるんですけど、そこでも出てきてましたね。いつか食べてみたいと思ってるんですけど、全然タイミング合わないんですよ!」

ではここでくるみ餅を実食!!と行きたいところでしたが、この日は販売日ではなかったためお目にかかれず・・・残念!販売日は毎月1週目の土曜日と決まっているので、その日をめがけてご来店下さい。ちなみに、販売日でも夕方ごろには売り切れていることもあるのだとか!

「これこれ!」
こちらのがイメージの限界です。ここからご想像下さいませ

鶴見区はアットホームで住みやすい街

光美さん
光美さん
「小さいときに比べて、鶴見区はガラッと変わりました。昔あったお店が潰れて家がすごく増えましたね。人口も増えています」
福井さん
福井さん
スーパー、病院、飲食店と、なんでもそろっていて住みやすいですね。イベントで来てもアットホームで居心地が良いです。口は悪いですけど(笑)」
光美さん
光美さん
「仕事で来てても『ただいま~!』って感じです。うちはお母さんがすごい活発で有名なんです(笑)それで小さいときからみんな知ってくれてますね。運動会とかお餅つきとか、仕事で参加しても8割ぐらい知り合いですね
店主のお父さん
店主のお父さん
「もっと有名になって、テレビでいっぱいみたいなあ!」
光美さん
光美さん
「あとは観光客ももっと増やしたいですね」
福井さん
福井さん
「くるみ餅買いに遊びに来てほしいですね!インスタ映しますよ(笑)」
光美さん
光美さん
「鶴見区やから鶴の羽とかつけたりな(笑)

いかがでしたか?鶴見区にお越しの際は、昔ながらの和菓子を味わいに、鶴見堂へ足を運んでみてください。くるみ餅の発売日は今すぐ手帳に書き込んでおいてくださいね!

お待ちしております!

この記事を書いたライター情報

ラプレ

ラプレ

大阪・関西を中心に、新しいお店、イベントなどの取材活動を行っています。地域ニュースサイト「梅田経済新聞」「なんば経済新聞」「大阪ベイ経済新聞」も運営しています。

ラプレ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES