隕(いん)石パワーに遭遇! 新宿に宇宙があった!

特集

9/12は「宇宙の日」。天空の瞬きを仰ぐ

2016/03/28

隕(いん)石パワーに遭遇! 新宿に宇宙があった!

ホフディラン・小宮山雄飛と辛酸なめ子のふたりが“開運”を求めて近所を彷徨う「雄飛・なめ子の噂の開運ツアー」。第一回は全国から隕(いん)石パワーを求める人々が通うと噂の開運スポットへ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

運気が上がるスポットをネットで“ヤフって”みたけれど

こんにちは小宮山雄飛です。今回から始まりました僕と辛酸なめ子さんによる共同連載コラム『雄飛・なめ子の開運ツアー』、毎回僕らふたりがちまたで噂になってる開運スポットを訪れて、とにかくお互いの運気を上げていこうという素晴らしい企画です。

さっそく都内の運気が上がるスポットをネットでヤフってみたら(さすが僕、Yahoo! JAPANに気を使ってるね、偉い!)、やっぱり神社とかが多いんですね。にしても明治神宮とか東郷神社とか代々木八幡(よよぎはちまん)宮とか、僕の地元でけっこうよく行く場所も入ってて、なんか今さらこの連載で新たな開運スポット巡らなくても、もう十分運気上がってんじゃないの?って気もしてきて、いきなり連載終了の危機…。

という訳で、スピリチュアル・開運系では完全に先輩の辛酸なめ子さんに相談することに。

小宮山雄飛(以下:雄飛)「連載第1回目ですし、なんかこう派手なとこというか、面白い開運スポットないですかね?」

辛酸なめ子(以下:なめ子)「う~ん…だったら『宇宙村』ですかね 」

なんだいきなり、「宇宙村」って‼︎ 地元どころか突然地球すら出ちゃったけど、行けんのかそこ?

なめ子 「新宿御苑の方に『宇宙村』っていうお店があるんですよ」

あ、宇宙じゃなくて新宿御苑の近くなんですね、それならけっこう近いから行けそう! ということで連載第一回目は謎の「宇宙村」なるお店に行くことに。

新宿御苑前駅から約5分ほど歩いて「宇宙村」へ到着

東京メトロ丸ノ内線・新宿御苑前駅で待ち合わせをして、徒歩約5分で宇宙村へ。「普通に新宿御苑の方が開運スポットなんじゃ?」という疑念は心の隅に追いやって、お店に到着すると、入り口にはたくさんのテレビで紹介された模様がプリントアウトされ貼られていて、これは期待できそうです。

大量のアイテムが並ぶ店舗に入り、奥の椅子に座る男性へご挨拶

お店の中は、ものすごい数の骨董(こっとう)品やパワーストーンと思われる石やらが、それはもう雑然と置かれていて、さながら開運の殿堂ドン・キホーテ状態。お店の中央にいらっしゃる仙人のようなおじさんがどうやら宇宙村の村長のようなので話しかけてみることに。

笑顔がすてきな宇宙村の村長こと景山八郎さん

村長 「なに今日は、取材?」

雄飛 「はい、運気を上げたいなと…」

村長 「あんたそんなこと言ってるから駄目なんだよ、あんた『給料安い』って顔に書いてあっから駄目だよ!」

なにか分からないが、いきなり怒られた…。

村長 「運気上げたいなら、隕(いん)石買うんだよ。これ買ったらいきなりバーンって給料上がっちゃうよ」

雄飛 「隕石がいいんですか?」

村長 「そりゃそうだよ、宇宙だもの、パワーが全然違うんだよ」

雄飛 「なるほど…」

村長 「なるほどじゃないよ、あんたどこの幼稚園出たの?」

って幼稚園となにか関係あるんだろうか?

隕石パワーで自慢の自分のお肌をなめ子さんのお肌と比べはじめる村長

雄飛 「松濤(しょうとう)幼稚園というところです…」

村長 「そんなとこ出るから駄目なんだよ、宇宙の幼稚園出れば規模が違うから、もうバーンと!」

雄飛 「う…宇宙の幼稚園っていうのは…どこにあるんですか?」

村長 「ここにあるんだよ、ここが宇宙の幼稚園だよ」

いきなり‼︎ 宇宙村かと思ってたら、ここは宇宙幼稚園だったのか! うーん、村長なのか園長なのか微妙になってきたけど、とにかくすごいパワーの人だ。そこへなめ子さんが入ってきて

なめ子 「やっぱり村長さんは宇宙人とは交流はあるんですか?」

平然と核心を突く質問、さすがなめ子さん。

村長 「あるんだよ、だって宇宙人だもん僕は」

えーーー! またもや新たな展開! 宇宙人そのものだったんですか、村長。もう隕石のパワーとかそういう問題じゃないですよね、この状況。まさか気づかないうちに宇宙人とお話をしていたとは。

なめ子 「村長は何系の宇宙人なんですか?」

村長 「そりゃオリオン座だよ」

なめ子 「あ、オリオン座なんですね!」

村長 「そりゃそうだよ、名刺に書いてあるもん」

なんか、よく分からないがなめ子さんと村長は妙に通じあってる。

村長にいただいた名刺には住所に「オリオン座大星雲M42」と書いてありました(※普通の名刺もちゃんといただきました)

なめ子 「オリオン座系というのはグレーとかですか?」

村長 「いや、宇宙人にもいろいろ種類があるんだよ」

なめ子 「じゃあ、ヒューマノイド系ですか?」

村長 「あんた、妙に知ってるねえ、どうして?」

なめ子 「いや、私も『宇宙人の血が入ってる』って言われたことがあって…」

またもいきなり‼︎ なめ子さんも宇宙人だったの⁉︎ なにこのジェットコースターみたいな展開。テーマの開運ってどこ行っちゃったのよ、完全に宇宙人トークじゃない。ていうかこれから宇宙人と連載やってくのか?

村長と宇宙人トークで盛り上がるなめ子さん

もう状況がすごすぎて着いていけないので、とりあえず宇宙は一旦置いておいて開運に戻ろうと、店内にある隕石を祭った祭壇(隕石神社だそうです)にお賽銭を入れてお祈りをすることに。

祭壇の近くには芸能人のサインがたくさん置かれ、さらにはユリゲラーの写真と曲げられたスプーンまで。村長(宇宙人)曰く、ユリゲラーは30回もお店に来ていて、だからスプーンが曲がるんだとか! まさかスプーン曲げまでこのお店のおかげだったとは、想像以上にすごいスポットでした。

「隕石神社」に参拝する2人

という訳で、お祈りも済ませ最後に開運グッズの隕石シールを買ってくことに(これが本来の目的のはずだったのですが、宇宙人トークがすご過ぎて、すっかり開運を忘れてました…)。

シールは陰と陽の10枚ずつのセットで1000円。隕石は量り売りで、1グラム1000円という、安いんだか高いんだか分からない価格。ちなみに店内にはなんと10億円する巨大な隕石までおいてあります。

イラストレーション=辛酸なめ子
村長に持ってみるよう勧められた隕石。見た目と違ってずっしりと重い!
隕石は自分で重さを計りながら購入できる
こちらの重さ225Kgの隕石はお値段2億2500万円

雄飛 「この巨大な隕石はどうやって運んできたんですか?」

村長 「なに言ってんだよ、そんな重いの手で運べるわけないだろうよ、どこの幼稚園出たんだよ?」

雄飛 「…じゃあ、どうやって?」

村長 「足だよ…」

雄飛 「…えっと、それはギャグですよね?」

村長 「そりゃギャグに決まってんだろ、そんなのも分からないのかよ、どこの幼稚園出たんだよ?」

なにかと出身幼稚園を気にする村長ですが、ののしられてもなぜか悪い気がしなく、むしろ気持ち良くなってしまう、不思議な宇宙系癒やしパワー満載のおちゃめな方でした。という訳で無事宇宙からの開運グッズを手に入れた僕となめ子さん(宇宙人説あり)の開運の旅は始まったばかり。今後ともお付き合いよろしくお願いします。

こちらのシールは陰と陽のセットで貼るのだそう

宇宙村

住所:東京都新宿区四谷4-28-20パレ・エテルネル1F 
電話:03-3341-5239
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅(「大木戸門」出口)から徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅(2番出口)から徒歩5分

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

小宮山雄飛

小宮山雄飛

1996年バンド「ホフディラン」のボーカル&キーボードとしてデビュー。 食通として知られ、“音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。 2015年渋谷区の観光大使兼クリエイティブディレクターに就任。

辛酸なめ子

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト。東京生まれ、埼玉育ち。 著書は「女子校育ち」「アイドル処世術」「絶対霊度」「なめ単」など。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES