全国に自慢したい“メイド・イン・熊本”のものづくり

全国に自慢したい“メイド・イン・熊本”のものづくり

2016/07/13

日常で使うモノだからこそ、品質にはこだわりたい! 作家自身がプロデュースする店やアトリエから、若手作家の作品を集めたセレクトショップまで、いずれも熊本発の実力派&注目店だ。一つひとつ手作りで愛情込めた作品たちに触れ、その魅力を感じよう(タウン情報クマモト編集部・福永)

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

1.革製品「atelier mojoca」

作家・モジョカが吹き込む
革のパワーを感じよう

それぞれ特徴の違う作品たち

財布、手帳、名刺入れなど、センスがキラリと光る革製品が店内にディスプレーされている。

築48年の重厚感あふれるビルの2階、革作家・モジョカさんによる革製品のアトリエショップとして、2015年5月にオープン。

日用品からアートな作品まで、表情豊かな小物たちが販売されている。オープンは月の初めの5日間のみだが、定期的にいろいろなワークショップも開催。予約すれば、アトリエでオーダーも可能なので世界にひとつのグッズを作ってもらうのもいい。

ちょっとシュールだけど愛らしい“しおり星人”グッズは1200円~
モジョカさん

モジョカさん

オーナー

mod['contents3']
熊本市中央区九品寺にあるショップ『9GS』の2Fにアトリエはある

床を貼り、壁を削り、自分たちの空間をつくり上げたアトリエ。商品やワークショップなどの最新情報はフェイスブックをチェックして

atelier mojoca

住所:熊本市中央区九品寺4-1-6(2F)
問い合わせ:メール(info@mojoca.jp)にて
営業時間:11:00~17:00
定休日:毎月6日〜月末(毎月1~5日のみ営業)
駐車場:なし
クレジットカード:可

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.「OPEN STUDIO」

使わない時も飾っておきたい一本 こだわり素材にアレンジが光る

使用用途に応じて大小さまざまな大きさがそろうほうきは600円~
mod['contents3']
緑に囲まれた外観が特徴的

ツタが絡まった独特な雰囲気の外観が、細部へのこだわりを感じさせる。

扉を開けると、店内に並ぶのはほうき、錫、鉄、ガラスなどのアイテムだ。

「“暮らしの中で使える”ということが第一。ガラス製品から始めて、錫(すず)、鉄、ほうきと時代ごとに作るものが増えていった。『今、必要とされているものは何だろう?』と考えながら、技術とアイデアで解決していくんです」とオーナーの高光俊信さん。

新しいものを作る時は海外に行き、技術を習得する。

mod['contents3']
一つひとつ、手作業で作られる作品

現在、県内外から注目を集めているほうきもそんな中のひとつで、アメリカへ一週間赴き作り方を学んだ。

「でも、少しアレンジを加えているんですよ」と笑う高光さん。〝ほうきキビ〟と呼ばれる材料を使い、独自の編み方を考案。

見た目にも奇麗で丈夫なほうき作りに成功した。現在は南阿蘇の『阿蘇ものづくり学校』をはじめ、県内外で体験教室を開催。今、その確かな技術と品質が日本各地で必要とされている。

ちりとりも手作り。写真は銅製で4500円。他、紙製などもあり
高光俊信さん

高光俊信さん

オーナー

息子さんである太郎さんも作り手。錫製の「ぐいのみ」(4000円)は太郎さんの作品だ

3.「コルド シュル シエル」

熊本作家の“若き感性”が一堂に集結!

芳香雑貨を作る「Souvenir」の石鹸セット

手島オーナーがプロデュースするすてきな世界観に惹(ひ)かれる女性客が多いセレクトショップ。

ファッションバイヤーでもあるオーナーが「展示会を開催する中で知り合った人と人の縁を生かし、ショップを運営できないか?」と考えたことをきっかけに、熊本の若手作家が自慢の作品を持ち込んで展示・販売するというスタイルにたどり着いた。

作品のほとんどが同店のために作ったオリジナル。地元の若い力が集まるこのお店で、熊本の作家たちの魅力に触れよう。ショップは2016 年4月に移転リニューアル!

「apricot」の子ども用グッズなど、さまざまな商品がディスプレーされている
「K」(川畑けい)のリース、ピアス、モスボール、プリザーブドフラワーなど。300円~
手島 恭子さん

手島 恭子さん

オーナー

コルド シュル シエル

住所:熊本市東区東本町1−1 田上ビル1F 1号
電話:080-4310-8863    
営業時間:11:00〜18:00
定休日: 火、日曜
駐車場:5台
クレジットカード:可

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

月刊タウン情報クマモト

月刊タウン情報クマモト

創刊から37年、熊本県民の皆さんに“タンクマ”の愛称で親しまれ続けている『タウン情報クマモト』。グルメ、温泉、観光、人、音楽、ファッション、アートなど、熊本の“旬”を満載。毎月27日発売。360円。

月刊タウン情報クマモト が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載