吉本坂46・HIDEBOHが家族と通った河原町の京風白味噌椀

特集

吉本坂46「RED」の泣かせメシ!

2019/03/11

吉本坂46・HIDEBOHが家族と通った河原町の京風白味噌椀

2018年にシングル「泣かせてくれよ」でデビューした吉本坂46メンバーが、ウルッ(!?)ときた思い出の「泣かせメシ」をご紹介。今回はタップダンサーのHIDEBOHが京都に住んでいたとき、よく家族と一緒に食べた白味噌の味噌汁。体だけでなく、心も温かくしてくれた思い出のひと品だ。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

平安時代のおもてなしの心を今に伝える老舗料理店「志る幸」

日本を代表する実力派タップダンサー・HIDEBOH
HIDEBOH

HIDEBOH

タップダンサー

人気の白味噌から、すましまで。手間ひまかけて作られる一杯の汁でほっこり!

京都を代表する名所の一つ、八坂神社の能舞台をイメージしたカウンターに、三条・五条大橋の欄干(らんかん)に見立てたテーブルなど、創業者のこだわりが随所に見られる

店名の「志る幸」は、日本古来の風習「汁講(しるこう)」から取られたもの。汁講とは質素な生活を美徳とする平安時代に行われていた茶会で、客は各自ご飯を持ち寄り、会主は汁物を用意してもてなす、という風習のこと。一杯の汁に込めたおもてなしの心…。この店の料理には、そんな美風が今も生き続けている。

汁物は京料理には欠かせない白味噌をはじめ、赤味噌など4種類。その一杯に深い味わいを加える具材は常時10種類以上用意されている。素材を吟味し、心を込めて丁寧に作られた汁物を、名物の「利久辨當(りきゅうべんとう)」や懐石料理(要予約)と共に味わおう。

店は勤皇の志士・古高俊太郎邸跡にあり、店内には当時の格子の一部が残されている
汁物の具材のお品書き。不要な濁りが味を落とす汁物だから、ゲンを担いで文字から濁点がすべて取られている
料理全般を担当している主任の杉山さん

\お店の人に聞きました/

主任の杉山隼康さん
主任の杉山隼康さん
「普段は厨房に入っていることが多いので、あまりお客様と接する機会がありませんが、HIDEBOHさんをはじめ、吉本の重鎮の方などが、店に来ていただいているという話はよく聞いております。当店の料理が、ご家族との大切な思い出の一つになっていると言っていただけているなら、本当にうれしいお話です。料理人冥利に尽きますね」

\HIDEBOH的お店の魅力/

HIDEBOH
HIDEBOH
「京都が故郷である自分にとって、京都ならではのおばんざいが楽しめるこの利久辨當には、特別な思い入れがあります。なかでもお気に入りなのが、白味噌のお味噌汁。これはもう、絶品としか言えないですね。家族で通った思い出の店です」

京都おばんざいの魅力が詰まった名物の「利久辨當」

予約なしで楽しめる「利久辨當」(2500円)
利久辨當に付いてくる、京豆腐の入った白味噌の味噌汁

お茶会のときに食べる点心をイメージした「利久辨當」。扇形のかやくご飯に、かしわのうま煮やわけぎの酢味噌和えといった6品のおばんざいが添えられる。京豆腐とネギの白味噌椀が付いているが、別料金で旬の具材などに変えることも可能

敷地内の井戸水を使い、厳選した産地から取り寄せた鰹節と昆布でとるダシを使った味噌汁は、まさに主役の品格。白味噌のほか、赤味噌、合わせ味噌にすましと、好みの味を選ぶことができる。

丸イモ(つくねイモ)を使用した「おとしいもの汁」(850円)。丸イモは全国の名産地から、その時期に一番質の高いものを仕入れる。おろした丸イモを混ぜたダシが染みた、粘りのあるイモがおいしい!
店の左手には、勤皇志士・古高俊太郎邸跡を示す碑が建てられている
Yahoo!ロコ志る幸
住所
京都府京都市下京区真町100

地図を見る

アクセス
河原町(京都府)駅[1A]から徒歩約1分
祇園四条駅[8]から徒歩約3分
烏丸駅[12(阪急)]から徒歩約7分
電話
075-221-3250
営業時間
11:30~15:00(最終入店14:00)、17:00〜21:00(最終入店20:00)
定休日
毎週水曜日、不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

2018年12月26日発売

秋元康プロデュース!乃木坂46・欅坂46に続く、坂道シリーズ第3弾。吉本坂46のデビューシングル「泣かせてくれよ」が絶賛発売中!

取材メモ/京料理の伝統と、日本古来の美風が生きる「志る幸」。「利久辨當」は季節によって彩りが変わるから、京都に来るたびに食べたくなる料理ですよ。

構成=シーアール 取材・文=岡村茂樹(ブロックタック) 撮影=相沢直人 動画編集=culture

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES