吉本坂46・藤井菜央が大絶賛する新大久保のチーズタッカルビ

特集

吉本坂46「RED」の泣かせメシ!

2019/03/05

吉本坂46・藤井菜央が大絶賛する新大久保のチーズタッカルビ

2018年にシングル「泣かせてくれよ」でデビューした吉本坂46メンバーが、ウルッ(⁉)ときた思い出の「泣かせメシ」をご紹介。藤井菜央が友人とよく食べに行くという新大久保のチーズタッカルビは、具が大きくておなかいっぱいになること間違いなし。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

コリアングルメの聖地に一大ブームを巻き起こした「市場(シジャン)タッカルビ」

「THEカラオケ☆バトル」「今夜、誕生!音楽チャンプ」といった歌番組の出演経験がある
藤井菜央

藤井菜央

アイドル

新大久保でチーズタッカルビといえば名前が挙がる名物店

韓国にトリップしたかのような内装が施された店内。壁や柱は落書きしてOK。4〜6人で利用できるテーブル席が中心となっている
入り口のすぐ横で、スタッフがチーズタッカルビ用の具材を大量に仕込んでいる

新大久保を中心に「チーズタッカルビブーム」を起こした、先駆け的存在といわれる韓国料理店。韓国食材専門店「ソウル市場」の直営店で、本場・韓国から取り寄せた食材や調味料を駆使した本格韓国家庭料理を提供する。

看板メニューはもちろん、客のほとんどが注文するというチーズタッカルビだ。具材はトッポギ、サツマイモと、特製タレに2日以上漬け込んで熟成させた鶏肉など。モッツァレラとチェダーの2種類をブレンドした濃厚チーズを絡めて召し上がれ。

客とホールスタッフの動きに目を配るハンジェウンさん
ホールスタッフのハンジェウンさん
ホールスタッフのハンジェウンさん
「約2500人のモニターに意見を聞き、試行錯誤した上で完成させたチーズタッカルビです。まるで韓国にいるような、どこか懐かしい雰囲気のなかで、甘辛タッカルビ&とろとろ濃厚チーズの絶妙なハーモニーを堪能ください」
サムゲタン(1490円)などのランチメニュー(〜15時)を注文すると、サラダバーがセットに。ご飯やスープがお代わり自由なのもうれしい

濃厚チーズを心ゆくまで絡めてひと口で!

「チーズタッカルビ」(2人前2678円)。プラス972円で肉1人前の追加ができる
「ある程度温まったらチーズをかき混ぜてください。とろとろになったら食べごろです」とスタッフのナノカさん
チェダーチーズ(上部)とモッツァレラチーズ(下部)は豪快に混ぜ合わせて食べてもよし。それぞれ食べ比べるのも自由だ
鉄板の両サイドに盛り付けられた甘辛い鶏肉と、チーズの相性は抜群
藤井菜央
藤井菜央
「私はチーズタッカルビが大好きなのですが、ここは本当においしくて、友人を誘ってよく行きます。鶏肉やサツマイモなどの具が大きくて、おなかがいっぱいになっちゃいます!」
「ヤンヨムチキン」(1166円・ミニサラダ付き)。甘いタレがかかっていて、ザクザクとした食感がたまらない人気のサイドメニュー
JR新大久保駅から徒歩5分という好立地。ひと際目立つカラーの外観が目印だ
吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

吉本坂46デビューシングル「泣かせてくれよ」

2018年12月26日発売

秋元康プロデュース!乃木坂46・欅坂46に続く、坂道シリーズ第3弾。吉本坂46のデビューシングル「泣かせてくれよ」が絶賛発売中!

取材メモ/店内を見渡すと、どこのテーブルもチーズタッカルビを注文していました。撮影後に食べさせてもらったのですが、確かに具の一つ一つが大きくて、ひと口食べると幸せな気持ちになれます…。

構成=シーアール、取材・文=小島加奈子(シーアール)、撮影=内田龍、動画編集=culture

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES